サンケイスポーツ日本大学日本大学アメリカンフットボール部
日大アメフット部、新監督は外部から
サンケイスポーツ6/16(土) 9:23配信


 日大アメリカンフットボール部による悪質な反則問題で、日大が新たな監督やコーチにOBを起用せず、外部から採用する方針であることが15日、関係者の話で分かった。

(略)

 また7月12日が期限となっている2018年度シーズンの選手登録をする予定。関東学連は登録自体は認める方針だが、チーム再建案が提出されて関東学連の検証委員会と理事会から承認されない限り、18年度シーズンの公式試合の出場資格停止処分は解除されない。

田中英寿理事長


とても良い事だと思いますが

問題はその決定権は

誰にあるか?理事会でしょうが

理事は全員、田中理事長の

イエスマンであれば結局

田中理事長の独壇場となり

問題の本質は変わりません

コーチ・監督を外部から入れても

直ぐに田中支配が始まるでしょう

日大出身者でも

監督をやれる適任者は

見つかるはずです

田中例示長の

影響力がある限り

誰が監督をやろうと

どのような組織を作ろうと

意味が有るとは思えません

教員組合に続き

法学部の有志も田中理事長の

辞任要望書を出したのに

肝心のアメフト部が

骨抜きの声明だけで

今秋からリーグ戦復帰なんて

許されるのだろうか?




もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ