毎日新聞
<延長国会>冒頭から与野党対立 衆参で審議行われず
毎日新聞6/21(木) 11:44配信


 会期が延長された国会は21日午前、衆参両院で審議が行われなかった。立憲民主党など野党6党・会派は、外交や学校法人「加計学園」問題などをテーマに衆参両院予算委員会での集中審議を求めており、与党が応じない限り新たな日程協議に入らない方針。延長国会は冒頭から与野党が対立し、空転する可能性が出てきた。

(略)

 公明党の山口那津男代表は21日午前の中央幹事会で「参院に送付済みの重要法案をぜひ会期内で成立させたい。一日も無駄にすることなく最大限の努力をしていきたい」と述べた

野党審議拒否


野党は結局、言葉遊びしている、だけで

審議などはじめから、する気がないのでしょう

頭にあるのはモリカケだけ

審議をしても、ろくな議論もできなくて

たらればの質問ばかり

国民の大多数は、くだらない議論に

あきれているのに

自分達は国民に支持されてると盲信し

与党を非難できるネタを死んでも

離さない、気に入らなければ

不信任案と欠席

野党党議員の愚行には、ほとほと嫌になる

今の自民党・安倍政権が良くない

或いは政策を質したいというのなら

きっちり事前準備して議員らしく

議論を重ねて解決してもらいたい

総選挙で与党多数なのだから

採決の結果ははじめからきまっている

それなら建設的議論をして

修正を勝ち取るとかをして

潔く採決に応じ散る方が

国民からは野党も真摯にとりくんでいる

次の選挙で考えてみるかともなるのでは?

それをせずに野党は

相変わらずモリカケモリカケ

審議をしても、ろくな議論もできなくて

たらればの質問ばかり

国民の大多数は

くだらない議論にあきれているのに

自分達は国民に支持されてると盲信し

与党を非難できるネタを死んでも

離さない姿勢は

国会議員として、とてもみっともないです

 


もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ