スポーツ報知日本相撲協会
貴乃花親方、旧一門消滅して無所属へ
スポーツ報知6/23(土) 7:03配信


 大相撲の貴乃花親方(45)=元横綱=が総帥を務めていた旧貴乃花一門が消滅し阿武松(おうのまつ)理事(56)=元関脇・益荒雄=を中心とした「阿武松グループ」に名称変更して活動することが22日、日本相撲協会関係者の話で分かった。

 貴乃花親方は「当面は一人で活動していきたい」と離脱して無所属となる意向を、一門の親方を通じて阿武松理事に伝えた。役員候補選挙などの協力関係も結ばない見通し。

 貴乃花親方は4月に一門から「貴乃花」の名称を外すことを申し入れ、了承された。関係者は「協会としては一門として認められないからグループの形になるだろう」と説明。阿武松グループは阿武松理事の他に、千賀ノ浦親方(元小結・隆三杉)、大嶽親方(元十両・大竜)、不知火親方(元小結・若荒雄)、音羽山親方(元幕内・大道)で編成される。グループ内の親方は「協会の発展や力士を育てるために5人がまとまることが大事」と話した。


貴乃花


協会から、してみれば貴乃花一門は

認められない、のかもしれないけど

協会の胡散臭さは拭えていません

鳥取の傷害事件をきっかけに

様々な不祥事が、次々と発覚し

相撲協会や取り巻き連中の実態が

白日の元に晒されました

これは貴乃花親方のお陰です

2007年6月の新弟子リンチ死事件

被害者の命日が近い今

貴乃花親方は、大筋では、

間違っていなかった

ある意味、角界の健全化の一翼を

担ったとさえ思います

ただ多数派工作や権力闘争に腐心する

姿は貴乃花、大横綱には似合いません

今は部屋育成に集中して徐々に

力を蓄える時期でしょう

けど将来在るべき形にする為には

少し話術に長けた方が良いと思います

これからも引き続き

新たなポジションでの尽力を

相撲ファンの一人として期待してます








もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ