毎日新聞 アメリカ(小) 北朝鮮(小)
<米朝>実務協議始まらず 北朝鮮、交渉引き延ばしか
毎日新聞6/24(日) 21:26配信


 【ワシントン高本耕太】朝鮮半島の非核化に合意した今月12日の米朝首脳会談から2週間近く経過したが、非核化の具体的手順に関する北朝鮮側との実務者協議が開始されたとの公式発表はない。会談後の記者会見でトランプ米大統領は「週内にも協議を始める」としていたが、北朝鮮が早くも交渉の引き延ばし戦術に出ているとの指摘もある。

(略)

 首脳会談後、米韓両国は定例の合同演習を中止。北朝鮮側による朝鮮戦争(1950~53年)の戦没米兵の遺骨収集・返還作業が開始されるなど、米朝間の信頼醸成プロセスは一定の進展を見せているものの、非核化達成に向けた交渉は「北朝鮮ペース」で進み、長期化する可能性がある。

 ポンペオ氏は23日に放映された米MSNBCテレビのインタビューで「米朝双方がレッドライン(越えてはならない一線)を理解していることが、これまでと違う」と述べ、非核化協議の進展に自信を見せたが、首脳会談後の北朝鮮との接触に関して具体的な言及はなかった。


前提条件を拒否



トランプ大統領としては

米朝会談は米国で成功との見方が51%あったが

世界各国は失敗の見方が強かった

具体的な成果がないと

米国内のトランプ支持派の

支持すら失うことになりかねません

北朝鮮も裏で核ミサイル開発や

中国やロシアとのレッドチームの連携を考えて

もう少し時間稼ぎをする必要が有るのでしょう

時間稼ぎしながら米国の求める

西方の発射基地ぐらいは破壊して見せるでしょう

先日の3回目の中朝会談で

北朝鮮は軍事的にも経済的にも

中国の支援を受けることが確認出来た様です

北朝鮮は元々は反習近平派の支援を受けていて、

習近平は北朝鮮に関与する事は難しかった様です

習近平・金正恩、会談の開催さえ困難でしたが

一昨年以降の反習近平派の

退潮でそれが可能になリました

しかし、習近平とて今後も影響力を

維持出来るかどうか不明です

問題は北朝鮮の準備が整った時で

金正恩が行けると判断した時に

核兵器、ICBM保有宣言を、するでしょうが

その時には米国であって中国、ロシアの牽制で

ひっくり返せない状況になってる可能性が有ります





もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ