朝日新聞デジタル
細野豪志氏、衆院選中に5千万円受け取り 証券会社から
朝日新聞デジタル6/27(水) 3:00配信


 細野豪志元環境相が昨年10月の衆院選の期間中に、東京都内の証券会社から5千万円を受け取っていたことがわかった。5カ月後の今年3月末、証券取引等監視委員会が証券会社に対し、この支出について報告を求めた。翌月、細野氏は「なし」としていた資産報告書の借入金を5千万円と訂正し、その後、返却した。

(略)

 細野氏は昨年8月に民進党を離党。小池百合子東京都知事が9月に立ち上げた新党「希望の党」に結成メンバーとして参加し、候補者調整にもあたるなど中核的な役割を担った。自身も公認候補として衆院選に立候補し、選挙区(静岡5区)で当選したが、希望の党は小池氏の「排除」発言などで大敗を喫した。その後、細野氏は無所属になった。(沢伸也、藤田知也)

■細野氏「個人として借り入れた」

 細野氏の事務所は25日、取材に対して文書で「(5千万円は)秋以降、急な政治資金が必要になる可能性があると考え、個人として借り入れた。利払いが不定期となった時期があったが、利子を含めて全額返した。借り入れが選挙後と認識していたため(報告書に)記載していなかったが、日時の誤りに気づいたので訂正を届け出た。(証券会社などへの監視委の調査は)承知していない」などと回答した。

細野


当然、細野議員には説明責任が有るので

早々に会見を開いて疑惑を晴らして欲しい

文書でコメントしたらしいけど



>借り入れが選挙後と認識していたため

>(報告書に)記載していなかったが

>日時の誤りに気づいたので訂正を届け出た。



ちょっと何言ってるかわかりません

法律違反に対して訂正すれば済むって

風潮はよろしくないと思います

今後市民団体が作られ告発される

のが本当ですが、野党議員ですから

市民団体が作られるかな?

似たような話で

自民党時代の渡辺善美氏や

猪瀬元都知事は激しく追求されました

渡辺元大臣は辞職後に離党

猪瀬氏は知事を辞めましたね

確か公選法違反で刑事告発されて

略式起訴となって50万払って

5年間の公民権停止だったと思います

細野議員は選挙中に5千万円

無利子で借りといて

個人的な生活費として

借りたと訂正報告出した様ですが

猪瀬氏とは違うと言う言い訳が

通用するとは思えませんが

もっも野党ですからマスコミによる

追求も、緩く、有耶無耶で終わるでしょう

野党議員には説明責任は無いと思ってる

屑議員が何人も居ますから

屑議員が1人、増えても良いでしょう









もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ