産経新聞
細野・長島氏ら新会派計画 保守系無所属、政党化も視野
産経新聞7/4(水) 7:55配信


 細野豪志元環境相や長島昭久元防衛副大臣ら衆院の無所属保守系議員が、秋の臨時国会に合わせて会派結成を計画していることが3日、分かった。長島氏が産経新聞の取材に明らかにした。会派の規模については最大10人程度という見通しを示し、将来的な政党への移行にも含みを持たせた。

 会派のメンバーとして、細野、長島両氏と同じ旧希望の党出身の笠浩史衆院議員や、昨年の衆院選を無所属で戦った鷲尾英一郎、中島克仁両衆院議員らに参加を呼びかけているという。

 長島氏は「会派に所属していない状態では国会で質問もできないし、議会活動に支障をきたす。臨時国会までに一つの固まりを作りたい」と語った。

 会派結成が実現した場合、立憲民主党など主要野党6党派とは距離を置き、日本維新の会や希望の党と足並みをそろえる場面が多くなりそうだ。

細野


マスコミの忖度で

細野議員のニュースがパタッと報道されなくなった

細野議員は自分には5,000万円の説明責任は

無いと考えてる?

政治資金規制法?

野党議員の野党議員による

野党議員が都合が良い法律

野党議員以外の人がすると逮捕されます

猪瀬前都知事は辞任した挙句、前科がつきました

野党議員だと何でも許される

ある意味、野党議員特権です

個人の借用書のない借り入れって、つまり裏金

ばれそうに成って返したからセーフです

今回の新会派計画

細野議員や長島議員は本人たちの

基本理念において保守だろう事は分かりますが

政権奪取だ、最大会派だと権力闘争に引きずられて

リベラル政党に属したり、左派におもねり

無意味な反対、審議拒否なんかにも参加する?

後になって「審議拒否は自分の方針とは違う」

と言い直しても説得力ゼロです


まことに節操のない政治家達

とくに細野議員は自己の

利益がないとわかれば簡単に

信念を変質してしまう

政治家が一番大切にする政策と理念に基づいて

行動しない政治家は信用されない事が

何時になったらわかるのでしょうか?

保守系無所属の看板を掲げても

すでに信用度はゼロです




もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ