日露交渉 前原誠司氏「露からすれば領土問題はどちらでもいい話。そこが駆け引きになっている」
産経新聞 12/4(日) 16:44配信


 自民党の山本一太元沖縄北方担当相と民進党の前原誠司元外相が、北方領土問題をめぐる日露交渉について語った。

 --岸田文雄外相はプーチン大統領と領土問題について話したと言うが、詳細は明らかでない

 前原氏「最大の目的は(安倍晋三)首相の親書を手渡して『こういう思いでいるので山口(での首脳会談)で結果を出そう』と言うのが、岸田氏の役回りだったと思う」

 --オホーツク海はロシアにとり地政学的に重要な意味があるか

 山本氏「太平洋の入り口になっているし、千島列島全体を軍事拠点化するロシアの意図がある。こういう問題をどう乗り越えて領土問題を解決していくかが大事だ」

 --プーチン氏は「日本との実質的な関係進展を期待している」と言ったが、北方領土にはふれていない

 前原氏「今までは領土問題を前進させるために経済協力のパッケージをどうリンケージさせるかが大きなポイントだった。ロシアからすれば経済協力がほしくて、領土問題はどちらでもいい話。そこが駆け引きになっているのだろう」

(略)

12041035
もう、前原議員は国会議員を

辞めた方が良いです

素人でも



>「どちらでもいい」



わけ無い事くらい分かる

政治的センス、ゼロ

もし奇跡が起きて

民進党が政権を再び獲った時に

この発言は問題になります

野党時代だからそう言ったは許されません

言い訳するとしたら前原議員は

「どちらでもいい」

とは一言も言ってない

「ロシアにしてみれば」

と言ったんですが

「ロシアがどちらでもいい」

と思う訳はないでしょう

ここが前原議員の頭の悪さですね

前原議員て元外相でしたね

このコメントから民主党政権の

外交が何も進める事が出来なかった

理由がわかりますね




もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ