2006年11月10日

売れてねぇ(>_<)4

『覚醒サーカス』刊行から、はや1ヶ月余り…。

マイミクさん、読者さんからは好評をいただいていますが…
中には何冊も購入してくれたりして、
この18日には、 呑み会も開催する運びとなり…

(詳しくはBBS見てね)

それはホントに感謝の涙、感激の涙の連続なのですが。
いかんせん、

売れてませんっ(ToT)

売れなきゃしゃーないでしょーが。
出したら読んでもらわなしゃーないでしょうが。
結局、オナニー(自己満足)になちゃーうでしょうが。

押し出しの弱い出版社を恨んじゃいないが、
初めは所詮こんなもんさとは思うが、

それじゃ意味ねーんだっ(;_;)

多くの人が、「なんで "NANIO" なんですか?」と、僕のハンドルについて素朴な質問を投げかけてくれますが、理由は至ってシンプルDEATH。

「オナニー」を引っ繰り返す!!

…つまり、自己満足で終わりたくない。
一人でも多くの人に、僕を、僕の作品を読んで貰いたい!!

という、切実な思いが込められているんですっ。



…まぁ、本当は、「おなにー」って繰り返してたら「なにおー」になって、「お? これってゴロがいいな」ってことでハンドルにしただけで、以来ずるずると、この名前を使ってきただけなんだけど(笑)

でもっ。

この名前にしてから、「ナニヲちゃん」になってから、僕は自らに潜む多くの可能性を見いだし、それとともに人間関係がぐぐっと、そしてばばっと広がって、しまいにゃ悲願の本まで出せるに至ったんだもん。

だから、売りたいよね(>_<)


とにかく、初版分くらい、なんとか捌きたいっすょ。

出版社のチカラに頼れないなら、少しでも口コミ広げたいっすよ。

もう必死DEATH。
がんばりますので、今後とも皆さん、応援よろしくDEATH。


あ、読んでない方は、ぜひ読んでください(;_;)


nanio_j at 01:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ネット小説『歌わず、語れ。』裏話 

2006年10月05日

2ちゃんねるにスレ立った(^^;5

625afe03.jpg小説出版に際して、「なりふりかまわず宣伝、宣伝!」と、2ちゃんねるに署名投稿したところ、ウザがられたりイジられたり、このところ「格好のエサ」になってるNANIOです orz。

あげく、こんなスレ立てられちゃいました(^^;

でもね、最初は「なんだコイツ」扱いだったし、僕も悪のりしすぎて「自作自演」しちゃったから、「イタイ奴」状態だったけど、それでも、中には興味を持ってくれて、ちゃんと読んでくれる人もいるから、それはそれで嬉しい。

叩かれたりするのも、「どこがどうダメだから叩かれる」ってのが、ちゃんと向き合えば見えてくるから、とっても興味深い。

だいたい、すべての人に好かれようなんて思ったら負け。
場を荒らしに行ったのは自分だし、叩かれて当たり前。

その上で、どう対峙していくのかも、今ちゃんと「体感」しておきたい。
何事も、勉強勉強ね(^^)v

心ない罵詈雑言も、皮肉っぽい茶々も、
今の僕にとっては大事な反応…

スルーされるよりは、全然有意義です。
ただし、自分がどう対処していくか、その辺はすごくムズカシイね。

なんせ2ちゃんねらーは、「思うがまま」レス投げつけてくるから、受けるにも相当なエネルギーがいる。
だからその分、楽しまないと。
芸者にでもなんでもなってやるさ。

一人でも多くの人に読んでもらいたいから。

世の中にはいろんな価値観と声があるんだということを、ちゃんとわきまえておきたい。

nanio_j at 04:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ネット小説『歌わず、語れ。』裏話 

2006年09月30日

入荷状況異常アリ(-_-メ)2

c9f5aaa4.jpgなんか、アマゾンはせっかく注文してくれた人に、

「以下の商品については入手できないことが判明いたしました。

NANIO "覚醒サーカス"

お客様にこの商品をお届けできる見込みでしたが、現時点ではどの仕入先
からも入手できないことが判明いたしました。お客様のご期待に背くお知らせ
となりますと共に、お客様にご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。

勝手ながらお客様の注文からこの商品をキャンセルさせていただきました。 」


なんて無茶苦茶なことやってるし、流通にばらつきがあるみたいで、皆さんに気をもませてしまって申し訳ありません。

でも日曜までにはなんとか出そろうんじゃないでしょうか。
アマゾンにも、追加50冊入庫してもらいました。現時点で「在庫」1とかになってますが、来週半ばには、その50冊が入りますので、お手数ですが、再注文していただければ、今度は大丈夫でしょう。

さて、僕も紀伊国屋で予約分を購入してきました。
レジ奥の客注本の棚には、ずらりと『覚醒サーカス』が!!

店内撮影は禁止だそうですが、「僕著者なんですっ(笑)」と、店長さんに直訴し、許可を得て、撮らせてもらいました。

店長さんは、「著者さんなんですか! これが初めての作品で?」と興味深げに聞いてくるので、

「ええ、そうなんですよ。それで僕、無名の新人ですから、友達に呼びかけて、是非紀伊国屋さんで予約入れて、ってお願いしたら、こんなに予約が入っていて、僕感激しちゃって!!」

と、極めて大げさにアピール。で、

「是非店頭の棚にも、新刊として並べてください!」

とお願いしたところ。

「あ、もう並んでますよ。こちらです」

と、入り口入ってすぐの棚に、平積みとまでは行かないけれど、バッチリ並べてくれてました!
紀伊国屋さん、ありがとう!!

他の書店さんも、よろしく頼むぜぃ。

nanio_j at 13:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年09月28日

Amazon、イキナリ在庫切れ!!5

3e0d97ef.jpgAmazon、予約段階で『在庫切れ』!!


これって…いいのか悪いのか。

「どうせそんなに売れないでしょ」って初期入庫数が数が少なかったとか(笑)
でも、またすぐ補填されるでしょう。まだまだ余ってるはずだから(笑)この調子でいきたいモンです。

「在庫切れ」に捕まっちゃってまだ買えない人いたらごめんなさい。

でも、他のオンライン書店もあるぞ!! 例えばビーケーワンとか。


ただし、注文受けてからの取り寄せらしいので、1〜3週間かかるとの表示。Amazonの再入庫と、どっちが早いかね…
僕としては、Amazon集中でいきたいんですけど…話題にしたいから!
とりあえず、引き続きよろしくー

nanio_j at 03:40|PermalinkComments(1)TrackBack(0)ネット小説『歌わず、語れ。』裏話 

2006年09月26日

アマゾンで受け付け開始!5

↓↓ ここで予約できます ↓↓
http://www.amazon.co.jp/gp/product/490314514X/

発送開始は、9/29くらいからになるようです。

僕、5冊も予約しちゃった(笑)

みなさんも、ぜひ1冊、どうぞよろしくお願いします<(_ _)>

nanio_j at 22:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ネット小説『歌わず、語れ。』裏話 

2006年09月24日

ネット用宣伝コピー 作成裏話。5

692cc88e.jpgさぁ、いよいよ「本が刷り上がりましたょ」との連絡が入った。
早いところでは、26日にも店頭に並ぶことになる。
そして、10月には、Amazonでも購入が可能になるであろう。

そこで、ネット上での宣伝を、発売と併せて敢行していこうと考えている。
そのコピーを考案し、mixi上で感想や意見を求めてみたところ、これが大反響(^^;

篤い仲間たちの、忌憚ない意見が、続々と寄せられた。


僕が打ち出した『原案』は、これ。↓↓

続きを読む

nanio_j at 05:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ネット小説『歌わず、語れ。』裏話 

2006年09月06日

9月27日発売決定!!5

e409c66c.jpg『覚醒サーカス』告知以来、ホントに多くの反響とご協力をいただいています。
メールいただいたり、ご自身のブログなどで宣伝いただいたり、
書店への予約もたくさんの方に積極的に入れてもらっています。
某SNSでの告知記事に対するコメントも、始めて以来前代未聞、もう40件に届こうかという勢いで…

ホントに、いろんな方から援護射撃をしてもらって…
ホントに…目頭が熱くなるばかりです。
江頭がアツくなりすぎて、客席にダイブするくらいの勢いDEATH。


ともあれ、発売日が正式に決定していますので、改めてお知らせします。

刷り上がりが21日。
問屋に納品されるのが22日。
店頭に並ぶのが、それから1週間後の9月27日になります。
流通の都合で、前後2日くらいのずれがあるかも知れませんが。

そして、10月までには、Amazonでも発売になります。

そうなると今度は、ネット上での無差別宣伝攻撃がしやすくなります。

僕は、2ちゃんねるの薬板などを中心に、NANIO名義で、なりふりかまわない「本人書き込み」を展開しようと思っています。

叩かれようが何しようが、話題になって1部でも多く売れれば、先が見えるから…。

ますます、頑張っていくDEATH。
恐れながら、引き続き、援護射撃、お願いしますm(_ _)m

nanio_j at 01:53|PermalinkComments(3)TrackBack(0)ネット小説『歌わず、語れ。』裏話 

2006年09月01日

発売間近です!!5

69f5c2f1.jpg僕にとって、勝負の月が、ついにやってきたのです。

元々は自サイトで、5年の歳月を費やしすったもんだしながら書き上げているうちに、多くの方々から応援をいただいて何とか完結させた、NANIO処女小説『覚醒サーカス』が、この中旬にも発売されます。

ただ、無名の新人の、しかもこんな内容の小説なんで、初版部数も少なく、書店側の反応も鈍いみたいなんです。

そこで、すこしでも初動をよくするため、みなさんにお願いがあります。
拙著を「読みたい」と思った方、ぜひ、上の写真のチラシ画像をクリックして拡大した上でプリントアウトし、それを参照

『イプシロン出版企画から9月中旬〜下旬頃に刊行される「覚醒サーカス」という本を予約したいのですが』

と、以下の書店を中心にご予約注文を入れてください。お願いいたします。
続きを読む

nanio_j at 14:59|PermalinkComments(4)TrackBack(0)ネット小説『歌わず、語れ。』裏話 

2006年07月29日

『著作権』にひっかかる2

一昨日、『覚醒サーカス』出版元の末井幸作さんから電話があって、

『JASRAC(日本音楽著作権協会)』から、本文中に挿入されているローリングストーンズ、エアロスミスの歌詞について、使用許可がおりない、ときた。

おいおいー。
何を今更、デューク更家ヾ(`ε´)ノ

最初に「大丈夫なのか?」と念押ししてたけど、「大丈夫」っつーからまかせてたのに、案の定。しかもこの段になって…勘弁して欲しいわ。

もっとも、歌詞使えないんなら使えないで、適当に手直しするすべは考えてあったからいいんだけど。
っていうか、歌詞使えないくらいで小説の質が下がるわけでもなし。
そこはそれ、うまくやります。それぐらいなんとかしますよ。

もともと、原作(ネットで公開していたもの)には、おすすめBGMとして色んなアーティストの歌詞を『無断公開』(^^;してたんだけど、本にするにあたり、ほとんどカットした。

ただストーンズの『悪魔を憐れむ歌』のサビのフレーズ、

PLEASE TO MEET YOU
HOPE YOU GUESS MY NAME
BUT WHAT PUZZLING YOU IS
THE NATURE OF MY GAME

というくだりは、主人公「僕」の、その時々の心情を効果的にデフォルメできるフレーズだったので残しておいた。
一方エアロスミスの『EAT THE RICH』という曲は、ラジオから偶然流れてきた曲として登場するんだけど、それを思いっきり意訳してみたので、面白いから残した。

でも、ストーンズやエアロスミスなどロックの大御所の楽曲は、権利問題うるさいんですよ。だからどうかなぁーとは思ってたんだが、やっぱりだめだった。

だけど、要は歌詞をそのまま挿入しなければいいわけで、その使いたかったフレーズのテイストを、こっそり本文中に混ぜ込んじゃえば全然問題ない。
ここが腕の見せ所DA。

まあ、人のもんそのまま引っ張って来る、なんて、考えてみれば一番芸がない。ちゃんと「僕の血」を吹き込んでNANIOワールドを展開しろっていう「ご啓示」なんでしょう。受けて立ちましょう!!

続きを読む

nanio_j at 17:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ネット小説『歌わず、語れ。』裏話 

2006年07月03日

ま〜た「発売延期」(>_<)1

金曜日(30日)に念校を持って打ち合わせに。

そんで、発売までのスケジュールを話し合ってきた。
すると発行人の末井幸作さん曰く、

「置いてもらえるところが集まらないと、営業が…」

という泣き。

大きな出版社じゃないので、日販などの流通ルートに乗せて撒けないのが痛い上に、無名の新人のドラッグ小説なんて、ヤバくて触れないと、反応が鈍いんだと。

そういうことに加え、刊行が夏休みのお盆の時期にも重なってしまうため、どうせなら九月までひっぱろう、ということになった。

はぁ〜あ。前途多難だよ。
さぁ、どうしようかね。

などと鬱々としてる場合じゃないのだが、かといって早急になにか「処女作」の売り込みが出来る状況ではまだない。

念校の直しが終わって、ゲラをあっちこっち、書評書いてくれそうなところへ持ってい蹴る状態になるのはもう少し先だ。

何か考えなくては…。

出版元で「チラシ」を作ったというが(見せてもらっていない)、きっと魅力のないデザインと内容なんだと思う。
かっこよくて、説得力のある、リキ入ったチラシを作りたい。
誰か協力してくで〜〜〜〜

そしたら、それを持って、8月は自らが書店を回って、頭下げて積極的に売り込みをするぞ。
及び腰な出版元のケツ叩いて、自分で営業回るぞこうなったら。
どうせ暇なんだし(笑)

nanio_j at 04:08|PermalinkComments(1)TrackBack(0)ネット小説『歌わず、語れ。』裏話 

2006年06月27日

プロモーションに関する相談メール公開3

末井幸作様、末井昭様

お世話になっております。
昨日、『覚醒サーカス』念校の赤入れが終わりました。
…といっても、「!」や「。」などがほとんどのページで抜け落ちている箇所が多く、少々心配です。
それから、歌詞を使用している部分もあるので、そこにも付箋を貼っておきましたので、この点に関してもご対処お願いします。

さて、いよいよ出版へ向けて秒読みですが、それに先立って、書評をお願いしたり、各方面に本書を進呈して、プロモーションをしなければなりませんね。
つきましては、以下のようなリストを、とりあえず考えてみました。

続きを読む

nanio_j at 04:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ネット小説『歌わず、語れ。』裏話 

2006年06月25日

赤入れ完了。でも…2

f15dee79.jpg『覚醒サーカス』、念校のゲラが今週届いたので、
今週はW杯と飲んだくれの合間を縫って、最後の赤入れをしてました。
(って、そんなんでいいのかいw)

で、先ほど赤入れ終了。

でも見てくれよ、写真。
わかるかな? ほとんどのページに付箋がついているの。
ってことはつまり、ほとんどのページに直しが必要、ということ。
なんじゃこりゃー(怒)

ただ、そのほとんどが「!」や「?」や「。」。
本文のレイアウトに凝ったため、抜け落ちてしまったものと思われる。
しかーし、この小説はこの「!」や「?」や「。」が文章にリズムをつけ、
結構読み手にブロウを与えるものと思っているので、見逃すわけにはいかんのだ。
そして、これでもう見直せないとなるのはいささか不安…。
もしかすると、また発売が伸びてしまうかもしれない。

ああもう!!

早くイカせてw

nanio_j at 04:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ネット小説『歌わず、語れ。』裏話 

2006年06月10日

ちょっとNEWS3

今んとこ、念校待ちなので大した動きはないけれど、
ちょっと小耳に挟んだ、だけどヒジョーにインポでタントなNEWS。

『覚醒サーカス』がリリースされる7月。
奇しくも、2005年にイギリスBBCが絶賛したといわれる映画「ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男(stoned)」が日本で公開される。  らすぃ。

WEBで僕の小説読んでくれてた人なら、これがどういうことかわかるよね??

そう、「僕」は「ブライアン」。
そして、ブライアン・ジョーンズの“孤独”こそ、『覚醒サーカス』の秘められたモチーフのひとつ。

それが、ほぼ同時期にリンクする。


これって、ただの偶然だとは、僕は思えない。
これは、運命のリンクである!!!!!!!



…と、いいんだけど。
なんだかよくわからない人は、とりあえずココ
…で、それを踏まえた上で、買ってね、『覚醒サーカス』(笑)
もうすぐだよー


nanio_j at 03:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ネット小説『歌わず、語れ。』裏話 

2006年05月24日

宮崎学/西原理恵子トークイベント5

def72be0.jpg5月21日、東京・神保町の三省堂書店本店で、『突破流・実践ヤクザ式対話術』の刊行記念・宮崎学/西原理恵子トークショー&サイン会が催された。

このトークショーの「司会進行役」として、『突破流〜』の構成作家である僕もトークショーに同席、御大お二人のトークの舵取りを任された。

もともと僕は宴会部長体質なので(笑)、司会進行役を務めるのは馴れている方なので、この件を依頼されたときは二つ返事で快諾した。
というより、この話は、宮崎オヤビンの、僕へのあたたかい配慮だった。
宮崎学の著作としては異色なポップさを演出した僕の仕事を評価してくれ、同席の機会を与えてくれたんだと思う。ありがたい話だ、断る理由がない。

そんなわけで、僕もしっかりこの大役を務め上げるべく、しっかりインタビューシートを作って、いざトークイベントに臨んだ。



続きを読む

nanio_j at 10:45|PermalinkComments(1)TrackBack(0)文筆活動 

2006年05月20日

出版は七月上旬へ…2

21ebe1de.jpg処女小説、『覚醒サーカス』の出版スケジュールが、
1ヶ月遅れることになったそうだ(またか…^^;)

最終稿(念校)が上がってくるのが6月18日予定になったとのこと。
横組で、しかもかなり凝った字組みになるため、時間がかかっているらしい。
したがって、出版は7月上旬にずれこむことに。

うーむ、ということは…
「夏休みの必読図書」となるワケだな(爆)

しかも、夏休みと言えば、
ケーサツが麻薬取り締まりを強化する時期でもある。
そう考えると、ある意味、
時期的にはうってつけのタイミングなのかもしれないw

青少年の非行防止に、文部省はぜひ
『覚醒サーカス』を推奨図書に認定していただきたい(笑)
サンプル本、送りつけてやろうかな。

…しかし、本作りは僕の予想を遥かにこえる時間がかかるもんなんだなぁ。
だけど、それでクオリティの高い冊子に仕上がるなら喜ばしいことだ。
あせらない、あせらない(^^)v


nanio_j at 20:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ネット小説『歌わず、語れ。』裏話 

2006年05月03日

本文デザインもすごいよ!5

表紙デザインに続き、今度は編集のスエイアキラさんから、こんなメールが届いた。

「あと、本文のデザイン、ご覧になったかどうか分かりませんが、
微妙に傾いているデザインで、見る人が見たら面白がると思います
(ズレていると思う人もいるかもしれませんが)。

むー、「微妙に傾いているデザイン」!?
どんなだー?????

と思ったら、そのサンプルがpdfファイルで添付されていた。続きを読む

nanio_j at 00:41|PermalinkComments(3)TrackBack(0)ネット小説『歌わず、語れ。』裏話 

2006年05月01日

『覚醒サーカス』の表紙!5

67e1cbcd.jpgこんな感じだー!!

写真で分かるかなぁ…
すっごいゴージャスです。
ラミネートコーティングで、タイトルとパケの部分が浮き上がっています。
まるで、本物のパケが貼っつけてあるかのようなリアルさ。
これに、ぶっといオレンジ色の帯が付きます。
帯コピーは、

『アブッて、キマッて 、はじけ飛ぶ!!
 もう戻れない“シャブン玉ホリデー”へようこそ。』

ジャンキーには垂涎モノ、そしてそうでない人の購買欲をもそそる、
かなーりリキ入った表紙になりました。

すげー金かかってます!!!!!!

…こりゃマジで売らないとね。

nanio_j at 22:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ネット小説『歌わず、語れ。』裏話 

2006年04月10日

遂に書店に並んだ!!5

e3eb70e4.JPG白夜書房から、初版8000部という申し分ない刷数で、
早いところではすでに先週末あたりから書店に並んだ、
『突破流 実践ヤクザ式対話術』。

僕も今日、白夜の編集者・片田氏から直接本を受け取った。

うーん。装丁も紙質も、見事な『書籍』だぁ(^o^)
って当たり前だけど…。
でも、いっぱしの本の表紙に、僕の名前が載っている。
僕が構成した原稿が、上質な紙の上に、しっかりした活字で反映されている。
あのサイバラりえぞおさんの挿絵とともに…。

感動、そして興奮で鳥肌が立った。
子供みたいに「うわー、うわー、すごいすごい」と
人目もはばからず、手にした本をパラパラとめくり、
開いたり閉じたり、くるくるまわしたり…。

やっとここまでたどりついたんだなぁ。

そして何よりも嬉しかったのは、
宮崎親分と出版社が無名の僕を大々的にフィーチャーしてくれたことだ。
このビッグネーム二人の本でありながら、表紙に僕の名が連なり、
親分のサイトでは、宣伝トピックで僕の存在をしっかりアピールしてくれている。
署名ライターデビューとしては最高の舞台を用意してくれたことに多謝。
そして、宮崎親分の著書として、新しい分野を開拓する一端を担えたことを、
本当に嬉しく、そして誇りに思う。

売れて欲しい。バンバン売れて、増刷かかるほどに話題になって欲しい。
そして続編、やりたい。

だからみなさん、是非お友達にも宣伝してくださいね(笑)

さぁ、そして次は、いよいよ本番だ。
今までの人生で最大のビッグWAVE、見事に乗ってやろうじゃないの!!
『覚醒サーカス』出版へ向け、気合いを入れていくぞo(^_^)o

nanio_j at 16:28|PermalinkComments(3)TrackBack(0)文筆活動 

2006年04月03日

予約注文開始!!5

e9a5ef69.jpg出てましたー!!

アマゾンで検索したら、
NANIOちゃんの、「署名ライター」としてのデビュー作、
『突破流 実践ヤクザ式対話術』(白夜書房より4月10日発売)が、すでに予約注文を開始してます!!

表紙の写真をクリックしてくださいっ。
すると
『宮崎学』と『西原理恵子』という2大ビッグネームと並んで、
「構成:NANIO」と併記されているでわありませんかっ!!

やたー?(^o^)/
やたー?(^o^)/?(^o^)/?(^o^)/?(^o^)/?(^o^)/

我がことながら、人ごとのようにうれすぃぃぃぃ。

エビバデ、今すぐに予約4649(^^)V


nanio_j at 10:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)文筆活動 

2006年03月29日

帯コピー案5

『覚醒サーカス』の表紙を手がけてくれるデザイナーさんの詳細がわかりました。

デザイナーは上野武憲さんです。
上野さんは「1LDK」というデザイン事務所をやってます。
装丁の最近のものでは「中島らも ROCKIN' FOREVER」など。

さて、帯コピーの件。
スエイアキラさんとの打ち合わせで、

「帯コピーで “シャブン玉ホリデー” ってフレーズ使おうよ。
 NANIOくん、何か端的でわかりやすいコピー考えてよ」

ということだったので、こんなのを考えて送りました。




続きを読む

nanio_j at 23:57|PermalinkComments(4)TrackBack(0)ネット小説『歌わず、語れ。』裏話 | 文筆活動
訪問者数