1 名前: [―{}@{}@{}-] Korean Monkeys (韓国猿)@動物園φ ★ [] 2011/05/14(土) 16:00:43.15 ID:???

財閥3世役でドラマ出演する「TRAX」ジェイ
演技に対する情熱も容姿も先輩チェ・スジョンに似ている。グループ「TRAX」から演技者として
注目を浴びるジェイ(28)のことだ。
KBS水木ドラマ「プレジデント」で大検に挑戦する政治家チャン・イルジュン(チェ・スジョン)の
隠し子ユ・ミンギを熱演した彼は、安定した演技力と容姿から「第2のチェ・スジョン」と呼ばれ
有名になった。そんなジェイが今回は身勝手な世間知らずの財閥3世イ・セイン役を演じる。
韓国ドラマ「笑って、トンヘ」の終了後に放送されるKBS1TVの新ドラマ「我が家の女たち
(原題)」でのこと。
ジェイは12日ソウルで行われた制作発表会で「イ・セインは裕福な家庭の息子ではあるが、
何かが粗末でハプニングもたくさん起こす」とし、「年齢に比べ、まだ幼い部分もある
コミカルなキャラクターだ」と紹介した。また「明るく凛々しいが、時に壊れていく、そんな
役柄に興味があり、今作の台本がまさにそうだった。楽しんで撮影している」と語った。
そして、「ドラマ『プレジデント』での役は基本的に暗い環境の中にいる存在だったが、
今回はとても明るく面白い姿を見せることができる。180度異なる演技を見てほしい」と
伝えた。
ジェイが演じるイ・セインは有機農企業「草光愛」の後継者で、「経営授業は底辺から」
という祖父の鉄則により「草光愛」の見習い社員として働くことになる。見習いのうちは
あらゆる屈辱を受ける彼は、同僚のウンニム(チョン・ウンチェ)と争うことになるが、
後にウンニムのおかげで幸せとは何かを知っていく。ジェイは「監督からはシチュエー
ション・コメディのような感覚を生かしてほしいと指示を受けた」と語った。
韓国ドラマ「我が家の女たち」は視聴率40%をこえる「笑って、トンヘ」によるプレッシャーが
ある。ジェイは「『笑って、トンヘ』がヒットし、KBSの帯ドラマは基本的に視聴率が高い
という時間帯だとされ、負担を感じる」とし、「多くの方々に見てもらえるよう、一生懸命に
演じたい」と意気込んだ。
また、KBSの帯ドラマは「スターの登竜門」とも言われている。「笑って、トンヘ」のチ・
チャンウクを含め、多くの新人俳優がここからスターとなった。これに関連しジェイは「出演
すれば得るものも大きいと言うが、それを考えての出演ではない」とし、「新人俳優として
段階を踏む過程に重点を置きたい」と話した。
ジェイが出演する「我が家の女たち」は16日午後8時25分より韓国でスタートする。
http://news.www.infoseek.co.jp/img/photos/wowkorea/20110513j-small.jpg
新ドラマ「我が家の女たち」に出演するジェイ
05/14 14:58
http://woman.infoseek.co.jp/news/k-pop/story.html?q=wowkorea_83821

続きを表示する