2019年07月14日

しあわせの黄色いお酒

スパークリングSAKEのパイオニア的存在の
「すず音」をベースに紅花の花弁から
抽出した天然エキスをブレンドしたやさしい
ミモザイエローのお酒「幸せの黄色いすず音」が
入荷しています。
シルキーな舌触りシュワシュワ感と優しい
甘酸っぱさで飲んだ瞬間から幸せになれそう〜♪
1.7.14(1)
「黄色いすす音」にはボトルデザインの中に
"見つけたらHappy♪四つ葉のクローバーボトル"
が出現します。四つ葉のクローバーをくわえた
ツバメさんがいるとハッピーボトルが10本に
1本といわれていますが1ケースに1本入っている
わけではなくランダム・・・ 気にしながらショー
ケースに並べていましたら 何と 今回は
1ケース(12本)の中に2本 とてもラッキーな
気分になれました。
赤いハート、ついてる瓶とない瓶がある・・・
何なのでしょうか(気になる)

1.7.14(2)



naniwaya1 at 11:41|PermalinkComments(0)

2019年07月11日

月中天

「疲れた時に飲みたい月中天」・・・
程よい香り、すっきりと心地よい味わい、
加水していてもきれいな酸を味わえ
スルスル飲めます。冷やせば冷やすほど
香りを感じますが、冷やし過ぎると
酸味からくるキレが強く感じてしまうかも・・・・。
1.7.11
「金陵」さんのお酒は、酸がいい感じです。
お酒に含まれるたくさんの美味しい酸は
フレッシュ感を演出したり、味を際立たせ
たりして働いています。酒の奥深さです。



naniwaya1 at 10:14|PermalinkComments(0)

2019年07月07日

七夕酒

七夕なのに〜と今日も梅雨空を
仰ぎ見ております。万物に必要な
雨だとは理解しつつも梅雨らしい
梅雨に少々うんざりです。
九州地方の豪雨 被災地の方々には
お見舞い申し上げます。これ以上の
被害が出ないことを願うばかりです。
1.7.7
お酒の熟成具合をみる蔵元さんの行事
「初呑み切り」で選ばれた最もバランスの
良い今飲み頃の酒「開夏」が入荷しています。
原酒を生詰めにして商品化、まさにタンクに
眠っている味をそのまま蔵出しされた夏の
間だけの限定品、「開夏」という梅雨明けが
待ち遠しいネーミングです。「七夕酒」として
いかがでしょう。



naniwaya1 at 10:28|PermalinkComments(0)

2019年07月04日

景虎の夏酒

「景虎」の夏酒、キリッと冷やして美味しい
夏限定の純米原酒が今年も入荷してきました。
暑い夏の日に冷やしてお飲みいただくことを
想定して醸され、深い味わいと清涼感ある
香りが楽しめます。
1.7.4
夏酒としてはパワフル系〜軽快さよりも
一杯の美味しさを楽しめる様、インパクトに
ウェイトを置いた仕上げが心地よい。
グラスに氷一片浮かべてロックにすると
すっきりとした味わいがさらに引き立ちます。



naniwaya1 at 11:16|PermalinkComments(0)

2019年07月01日

この季節だから このワイン

7月に入りまして 今年ももう折り返し・・・!?
梅雨だから仕方ないとはいえよく降る雨です。
湿りがちな話題が多い昨今、強力な
太平洋高気圧のようなものはないもので
しょうか(苦笑)
1.7.1
この季節だから おすすめのこの白ワイン。
夏に冷やして"グイッと飲みたい"イタリアの
白ワイン「グイット」。プチプチとしたほのかな
微炭酸白ワインです。
柑橘系のフルーツの味わいが広がり軽快で
飲みやすい。余韻にはフレッシュなレモンに
加え 桃のような香りが口いっぱいに
広がります。夏にぴったりな1本です。



naniwaya1 at 10:31|PermalinkComments(0)

2019年06月27日

大雪渓・中取り手詰め

北アルプス育ちの「大雪渓」より完全受注
生産の毎年好評の酒が入荷しています。
「大雪渓 特別純米無濾過生原酒 中取り」、
上槽直後のしぼりたてならではのピチピチさを
大切に、1本1本手詰めの直汲み 
発酵由来の炭酸ガスで開栓時にシュポッ!と
このお酒好きな方多いです。
1.6.27
暑い夏にも杯が進むよう辛口仕上げです。
2ヵ月間の低温貯蔵で旨味を広げた
「美山錦」、爽やかな酸味、しっかりと
キレる後口が特長の1本ほんです。



naniwaya1 at 11:25|PermalinkComments(0)

2019年06月23日

千代寿・大虎

辛口派人気の「大辛口純米・大虎」の
生原酒バージョンです。
「大虎!」という名前ほど辛いとは
思いません(店主) 味のある辛口〜。
芳醇でしっかりした味わい、キリッと
キレがシャープです。
1.6.23
しっかりとした辛口を造るために
育成された強い酵母を使い上槽後は
速やかに瓶詰めし 氷温にて貯蔵・・・
料理の邪魔をしない食中酒として
飲みすぎにご注意を!



naniwaya1 at 10:32|PermalinkComments(0)

2019年06月20日

緑のカーテン

夏の高温と強い日差しを遮ってくれる
緑のカーテンにぐんぐん生育する
西洋あさがおを今年は育ててみることに
しました。「西洋あさがおプレミアム・
とってもキュートなエンジェルカラー!!」の
種を播き 今は花が咲くようになりました。
でも 青紫の花しか咲かない・・・
話が違うのでは・・・(苦笑)
1.6.20(1)1.6.20(2)
カラフルで美しい花のミックスに魅かれて
買ったのに〜。でも調べると混色は花の色に
よって性格が異なるという原種の奔放な
性格をうまく固定化できていないらしいので
これから次々に開花するのかな?
期待しながら管理することと
いたしましょう。




naniwaya1 at 12:10|PermalinkComments(0)

2019年06月16日

司牡丹・裏バージョン

司牡丹 純米生酒の裏物!
鏡に映したようなロゴデザインの
裏バージョンです。ラベルの反転は
印刷ミスではないようです(笑)
蔵元さんの遊び心の領域ですね。
1.6.16
「司牡丹」らしいキレのある喉ごし、
すっきりした酒質で、フレッシュさと
コクがストレートに伝わる辛口酒です。



naniwaya1 at 09:45|PermalinkComments(0)

2019年06月13日

オレンジワイン

当店ブームとなっております「オレンジワイン」・・・
他の「オレンジワイン」も飲んでみたい!との
要望にお応えすべく探しておりましたら
「ルミエール・プレステージクラス オランジェ」の
案内がありまして入荷しております。
白ワイン用のブドウを使い 赤ワインのように
造られるため 皮や種のエキスで液体が
オレンジ色になることから「オレンジワイン」と
言われています。
1.6.13
商品説明によりますと マセラセオンカルボニック法で
醸造!?ボージョレヌーヴォのように赤ワインでは
行われる醸造法ですが 白ワインにもあるのですね。
白ワインのようなフレッシュな印象と赤ワインの
ようなタンニンなどの渋味もあり、余韻に残る
凝縮された旨味が味わえますよ。



naniwaya1 at 10:18|PermalinkComments(0)

2019年06月10日

福小町・冷撰

ファンの多い「福小町」さんの酒。
夏酒が入荷しています。香味豊かで
なめらかな口当たりの冷用限定酒、
特別純米酒 冷撰。やさしい酒質ながら
主張ある酒味はさすがの「福小町」さんです。
1.6.10
1回火入れによる瑞々しさを残した
味わいの夏酒は、この時期、管理
しやすさからも お手軽に楽しめます。
夏を意識して、スッキリと仕上がって
いますので 夏の酒肴をお伴に
クピクピいけそうです。



naniwaya1 at 10:49|PermalinkComments(0)

2019年06月07日

あじさい 咲きました

昨年 我が家に迎えたアジサイ「ダンスパーティ」が
咲いています。がくあじさいの装飾花である周りの
八重咲きの花びらが可愛いです。咲き始めは
花の中心が白くだんだん中心までピンク色に
なります。アルカリ性の土壌だとピンクに
なるということですので、ちょうど肥料もよかった
のか期待通りの色で咲いています(リトマス試験紙
とは反応が逆?)
1.6.7
大きい装飾花が実はがくで中心部分の
地味なつぶつぶが花のようですね。
あじさいの花が盛りを迎えるころには
暑い夏がやってきます。
しばらくはダンスをしているような華やかな
雰囲気を楽しませていただきましょう〜♪



naniwaya1 at 14:11|PermalinkComments(0)

2019年06月04日

隠し酒・五橋

"隠し酒"という言葉に酒好きの心は
揺れます。この酒は隠し酒のためだけに
仕込まれた白糀を使い、山廃モトで
醸した純米生原酒です。
夏にスッキリ飲めるポイントは白糀が
生み出すクエン酸にあります。
1.6.4
さらに アルコール度数も原酒で
ありながら15度に仕上げられた贅沢な
酒です。
香り穏やか、キレの良さもあいまって
杜氏さんの技が光っています。



naniwaya1 at 11:03|PermalinkComments(0)

2019年06月01日

純米吟醸、きのえねアップル

首かけのりんごが目を引く この酒は
日本酒の新しい可能性を広げていく
カジュアルスタイルの純米吟醸酒です。
りんご酸高生産性多酸酵母で醸した
酒で、果実を思わせる柔らかな甘みと
清涼感ある爽やかな酸味が心地いい
夏にぴったりのお酒です。
1.6.1
酸の高い酒で日本酒の市場を広げようと
いう試みが多方面でなされています。
白糀を使った酒、ワイン酵母を
使った酒等々・・・。
グラスに注ぐと立ち上がる香りはリンゴ
ですよ。リンゴ酸は冷旨酸系なので
冷やしてスッキリ飲みたいお酒です。



naniwaya1 at 15:35|PermalinkComments(0)

2019年05月29日

浦霞・純米大吟醸

有名な蔵元さん「浦霞」。"うらがすみ"ではなく
"うらかすみ“なのですね。清酒なだけに
濁音ではないのでしょうか!
おだやかな香りと スッキリとした味わいの
純米大吟醸酒。浦霞の特長である飲み飽き
しない味と香りのバランスの良さを重視した
お酒です。
1.5.29
ギフトにぴったりの商品・・・6月16日の
父の日の贈り物にいかがでしょう。
一見シンプルなデザインですが
ホログラムの箔押しをラベルに使用して
いますので、光の角度によって波の
文様が七色に反射し 浮かび上がります。
贅沢なお酒を贈り物に ご自分への
ご褒美にも ピッタリです。



naniwaya1 at 18:53|PermalinkComments(0)

2019年05月26日

八重咲きのアマリリス

軒下に置かれ存在も忘れかけていた
アマリリスの開花に感動です!
生命力に驚かされています。アマリリスに
とっていい環境下で あまり手をかけずに
そっとしていたことが良かったので
しょうか(苦笑)、咲いてくれてありがとう〜♪
思わず記念撮影です。
1.5.26
肉厚の赤い花びらが清々しい緑の長い
幹の先に君臨する様が見る人の気持ちを
誘います。小学生の頃の音楽の教科書に
あった"アマリリス"という歌が聞こえそうです。
しばらく 美しさを楽しませていただきます。



naniwaya1 at 10:22|PermalinkComments(0)

2019年05月23日

山法師・蔵囲い夏吟醸生

夏酒が次々入荷しております。
鮮やかなブルーボトルにお米の旨味が
たっぷり詰まった「山法師・蔵囲い夏吟醸生」。
すっきりとした飲み口に柔らかな味わいが
楽しめます。清涼感ある香りが心地よい
お酒です。
1.5.23
筆文字ラベルの「山法師」 洗練された飲み口
柔らかさ、そして引き味の甘やかさこそが
酒米「出羽燦々」の真骨頂なのでしょうか。
余韻に感じるホットする幸福感・・・。



naniwaya1 at 10:28|PermalinkComments(0)

2019年05月19日

出羽桜・とび六

「出羽桜」から 夏の限定品、爽やかな
微発泡!「とび六」が入荷しています。
シュワシュワした飲み口、甘すぎなく
後口にキレのある味わいが楽しめます。
開栓すると泡が上がって吹きこぼれそうに
なるので、開け閉めを繰り返しガスを
抜き 上手に開けてください。
1.5.19
商品の性質上"飲みきりサイズ"がよいのか
と思い、300ml¥680(税込)をご用意しました。
上澄みのお酒とオリで濃くなっているお酒
一本で2通りの味わいを楽しむことも
できます。



naniwaya1 at 10:26|PermalinkComments(0)

2019年05月16日

草ぶえの丘 バラ園

佐倉の草ぶえの丘バラ園まで ドライブがてらに
出かけてきました。「バラまつり」前ですので
来園者も少なく バラの香りに満たされている
園内をゆっくりと散策できました。
1.5.16(1)
このバラ園はバラの足元には宿根草や
ハーブが植えられ、バラ以外の緑も
豊富で心地よい時間を過ごすことができます。
1.5.16(2)
園内は九つのコーナーに分けられていて
オールドローズ モダンローズ〜等々、
じっくり一周すると、自然とバラの歴史や
バラに詳しくなれそうです。

1.5.16(3)

1.5.16(4)

1.5.16(5)
これから見頃を迎える野バラも多く
まだ楽しめそうでした。春のみの
一季咲きのバラが多そうですので
春に訪れたいバラ園のように
感じました。



naniwaya1 at 15:53|PermalinkComments(0)

2019年05月13日

想天坊じゃんげ

面白い美味しい酒「じゃんげ」。
辛口純米吟醸 おりがらみ生酒です。
飲み口は軽快爽やか、辛口造りで
キレも良く おりがらみ特有の旨味と酸味、
しぼりたてのフレッシュ感もあります。
1.5.13
じゃんげとは「蛇逃」、蔵元さん近くにある
「じゃんげの滝」に由来した酒名のようです。
ラベルの"ん"の字がヘビになっていますね。



naniwaya1 at 11:26|PermalinkComments(0)