2018年01月15日

五橋・西都の雫

"しぼりたて"が次々入荷し人気です。
山口県注目の蔵元さんより「五橋・
西都の雫、純米吟醸」のしぼりたてです。
山口県のオリジナル酒米、西都の雫・・・
山口県が西の京と言われているところから
の命名のようです。
15
私(店主)の飲んだ感想としましては
山田錦よりも柔らかい味わいに感じました。
吟醸酵母由来の上品な香り、しぼりたて特有の
口当たりフレッシュでキレのよい喉ごし、
旨い酒が持ち得るフワッと感じる甘み、膨らみ〜
仲間杜氏さんのお人柄 技が冴えわたっていて
期待を裏切らない味わいでした。



naniwaya1 at 13:52|PermalinkComments(0)

2018年01月12日

初詣に成田山へ

初詣スポットで有名な「成田山」も正月
10日を過ぎると平常を取り戻しつつ
あるようです。
12(1)
昨年末に依頼してある ご利益いっぱいの
お護摩を受け取り、今年の無事を祈願して
まいりました。
12(2)
目的も楽しみ方もいろいろある広い境内は
神聖な雰囲気を放っていて ゆっくり散策
することができました。
12(3)
成田山公園・・・冬の公園は殺風景にも
見えますが、梅の木には蕾が咲く時を
待っています。
日当たりのよい木に一輪 二輪ほころんで
いる花を見つけ 春の訪れが待たれます。
空気が澄んでいて気持ちのいい冬の公園
でした。



naniwaya1 at 10:49|PermalinkComments(0)

2018年01月09日

大雪渓・槽場詰め

槽場詰め、特別純米、無濾過生原酒・・・
酒好きの好きなワードがたっぷりです。
米・水・杜氏さん・オール信州の
しぼりたてです。
9
ピチピチと微発泡する爽やかさと幅のある
旨味、フレッシュでまとまりのある
完成度の高いお酒です。
酒米「ひとごこち」の米の甘味、誕生した
ばかりの酒の雫が瓶詰めされ、ガス感も
心地いいです。



naniwaya1 at 12:13|PermalinkComments(0)

2018年01月07日

冬の寄せ植え

寒さが厳しくなるこの季節、周辺の花々は
冬枯れです。でも身近に寒さに強い花達の
寄せ植えがあると気持ちが ほっこり
和みます、花ヂカラです。
7
年末にプレゼントされたものです。プロの方の
寄せ植えは こんなにもたくさん盛るんですね。
特に冬場は生育が鈍るので それを想定して
いるのでしょうか。
パンジー ビオラ 葉ボタン キンギョソウ
白妙菊 ワイヤープランツ アイビー
アリッサムなど・・・
それぞれの株には 待機中のつぼみが
たくさん見えます。しばらくの間
楽しませていただきましょう。



naniwaya1 at 17:08|PermalinkComments(0)

2018年01月04日

雪の茅舎・純米大吟醸

子供達家族とのにぎやかなお正月、楽しい
時間はすぐに過ぎてしまうものですね。
孫達の成長を見守る幸せを思う存分
味わった私共でした。
嵐が去った後に思いがけない訪問が
ありまして、団欒の時を過ごすことが
できました。他愛ないお話 ここだけのお話で
ゆっくり寛げる幸せ、それぞれの立場を
尊敬しあえる関係っていいですね。
4
「雪の茅舎・純米大吟醸」の登場となり
酔い心地の良い一献でした。
米の旨味を最大限に引き出した芳醇な
味わいとは この酒のことかと思える味わいで
私(店主)のストライクゾーン!
「雪の茅舎」ブランドはどのレベルのお酒も
安定した味わいで人気な中 
完成度の高い逸品でした。



naniwaya1 at 15:35|PermalinkComments(0)

2018年01月02日

新年明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
皆様お揃いで 楽しいお正月をお過ごしの
ことでしょう。おかげさまで また 新たな年を
新鮮な気持ちで迎えることができましたことに
感謝です。
当店は 元日のみのお休みで2日より
営業いたしております。
1
元日の早朝には裏手にある「大土手山」に
登り家族揃って初日の出を詣でました。
いつもは静かな場所なのですが
人々が集まってミニスポットとなっておりました。
薄暗闇の中から出現する真っ赤な太陽、
神々しいものです。
だんだんと光のリボンのように地上に降りそそぎ
皆を幸せにしてくれ明るく暖かさに満ちています。
今年もどんな うれしい事 楽しい事があるのか
楽しみです。



naniwaya1 at 11:08|PermalinkComments(0)

2017年12月31日

年末雑感

いよいよ大晦日、今年もたくさんの出会い
ご縁に感謝いたします。
楽しかった事、うれしかった事、記念すべき事
大変だった事、頑張った事etc・・・いろいろ
振り返る時期です。
皆さんはどんな一年でしたか

来年もさらなる良い年になることを祈りながら
今年の無事に感謝して一年のブログを
締めくくりたいと思います。
お正月には おいしいお酒を飲んで
よいお年をお迎えくださいませ
来年もよろしくお願いいたします。

続きを読む

naniwaya1 at 10:18|PermalinkComments(0)

2017年12月28日

お正月飾り

ホームセンター、スーパーの店頭には
お正月飾りがズラッと並んでおります。
我が家らしい一年の始まりをと思いまして
正月飾りを手作りしてみました。
28
藤つるをぐるぐる束ねてリースを作り
それを土台に可愛く(?)アレンジ、
お正月らしいもの めでたそうなものが
取り付けられています(笑)。仕事柄
大掃除という時間がとれない中、小掃除の
積み重ねで 一応片付いた我が家に
飾りつけましょう。

続きを読む

naniwaya1 at 14:42|PermalinkComments(0)

2017年12月25日

冬の月、あらばしり

好評の「冬の月」に入荷数が極少の
"あらばしり"バージョンがあるのです。
通常の冬の月を発注する際の特典として
販売できます。
理屈は不用の旨さです。ラベルは
お馴染みのラベルにあ・ら・ば・し・りと
表記されています。
25
「冬の月」のあらばしり部分をそのまま
瓶詰めされ、グラスに注げば淡い薄にごりが
広がります。わかりやすいフレッシュな
香りと旨み・・・穴あき栓ですがガスは感じず
「冬の月」よりコクがプラスされた味わいです。



naniwaya1 at 11:21|PermalinkComments(0)

2017年12月22日

一乃谷「暁」&「完美」

今年も入荷してきました。素晴らしい
コストパフォーマンスを見せる「一乃谷」の
限定品。山田錦40%精米・35%精米
斗瓶中採り、大吟醸生原酒・・・
日本酒ファンの好きなワードがたっぷりで
思う存分楽しめます。
22
山田錦35%精米 斗瓶中採り 大吟醸生原酒
「完美」1.8L 3477円(税込)。山田錦40%精米
斗瓶採り 大吟醸生原酒「暁」720ml 1458円(税込)
1.8L 2916円(税込)。北陸の豪快ながら
繊細に仕上げられた生原酒です。
幅広いふくらみとゴージャスな香り、まろやかな
味わいで、こんな価格でいいんですか?と
困惑してしまう旨さです。



naniwaya1 at 13:47|PermalinkComments(0)

2017年12月19日

坊津12年熟成

まろやかで ボディがあってキレもある
王道の芋焼酎"坊津"。その12年熟成
焼酎です。蔵元さん談によると
14年以上の熟成とのことです。
これで私(店主)は熟成焼酎の魅力に
はまりました。
19
カドの無い優しい味わい 後味に
ほんのり上品な甘みが広がります。



naniwaya1 at 16:43|PermalinkComments(0)

2017年12月16日

むかし むかし5年古酒

「むかし・むかし」〜Once Upon a Time〜
原酒を5年以上寝かせ 愛情を注ぎ込んだ
古酒(芋焼酎)です。
熟成した味わいとは?ゆっくりじっくり原酒を
寝かせれば芋焼酎特有の少しピリッとした
角がとれ丸くなります。香りは増し、鼻に
抜ける優しい品格ある香り、柔らかいトロミで
熟成の余韻に酔いしれます。
16
観音開きの箱に詰められ、開くと4面に
蔵元さんの背景、歴史、思いが詰まった
パッケージとなっています。
寒さが増しているこの季節は"お湯割り"で
しょうか。



naniwaya1 at 12:13|PermalinkComments(0)

2017年12月13日

庭のうぐいす・しぼりたて

冬季限定のお楽しみ「庭のうぐいす」の
しぼりたて入荷!新酒ならではの
フレッシュな香りと旨味、酸味が調和した
濃醇な味わい そしてキレのある後味が
楽しめます。
新酒ならではの香味を楽しんでいただく
ために 冷やしてお飲みいただくのが
おススメです。
13(1) 
13(2)
関東圏においては 九州といえば焼酎の
イメージですが 日本酒の蔵元の数が
広島と同じ位に多いようです。
ラベルには緑色のうぐいすがキラキラ
光ってます。キャップにもうぐいすが・・・



naniwaya1 at 11:11|PermalinkComments(0)

2017年12月10日

イチローズモルト・ミニサイズボトル

需要に供給が追いつかないほどの注目度の
高い国産ウィスキー。その中でも気鋭の
ジャパニーズウィスキーメーカー「ベンチャー
ウィスキー」で肥土伊知郎さんが蒸溜する、
自分の名を冠した「イチローズモルト」という
ウィスキー。リーフラベルシリーズの中でも
私(店主)は「ミズナラ ウッドリザーブ」が
好きです。でも品薄・・・(苦笑)
今回の入荷は「ミズナラウッドリザーブ」の
ミニサイズボトル(200ml)2700円(税込)です。
10
ミズナラというジャパニーズオークならではの
複雑な香味と奥深い味わいで人気です。
相変わらず続いている日本の高級ウィスキーの
品薄状態。
ウィスキーは原酒を永年熟成させる仕込みが
欠かせないですから この状態はいつまで
続くのでしょうか。
先々の安定供給のためには生産量は
調整せざるをえないでしょうから・・・
売れるタイミングにモノがない状態です(苦笑)



naniwaya1 at 11:38|PermalinkComments(0)

2017年12月07日

落花生「千葉半立」

新豆の季節 千葉県八街(やちまた)産〈難読地名
ですね〉落花生「千葉半立(はんだち)」です。
市販されている落花生の9割は輸入物で
大半は中国産とのことです。
「千葉半立」は粒が小さめ 黒ずんでいて
見た目は・・・なのですが、濃厚な甘みや旨みが
凝縮されていて止まらないおいしさです。
7
落花生の草が上を向く品種と横を向く品種を
掛け合わせて誕生したため「半立」の
名がついているようです。
ところで 落花生とピーナッツ、ピーナッツとは
落花生を指す英語だと思っておりましたら
殻がついたままとか木や殻などの総称で
中の実だけをピーナッツと呼び分けられて
いるそうです。同じものでも いろいろ名前が
あるなんて面白いです。

続きを読む

naniwaya1 at 15:36|PermalinkComments(0)

2017年12月04日

満月ラベル〜♪

「冬の月」50~100本に1本ランダムに
登場する"満月ラベル"・・・遊び心満載の
楽しい企画です。
芳醇でまったりと広がる甘旨な酒に
ラッキーサプライズの「幸せ満月」です。
4
通常は三日月のラベルですが開梱していて
お目にかかると私共まで幸せ気分になれます。
さあ〜このお酒達はどなたの前に昇るのでしょうか。
ご一緒に楽しませていただきます。



naniwaya1 at 10:28|PermalinkComments(0)

2017年12月01日

冬の月

今年も入荷してきました「冬の月」。とれたての
新米をたっぷり使った出来立て無濾過の
ピチピチ生酒です。
蔵元さんからの案内によりますと 今年で
18年目を迎えるとのこと、当店でも年々
リピーターを増やし続けている不思議な
お酒です。
1
師走の凍てつく空に輝く上弦の月・・・ネーミングや
ラベルなど ビジュアルにも人気があります。
日本酒度-3 酸度1.5 アルコール度16度が
実に旨い!芳醇な味わい〜よくできた酒だけが
持ち得る余韻に感じるどことなく甘い感じが
印象的です。



naniwaya1 at 13:50|PermalinkComments(0)

2017年11月28日

春鹿・しぼりばな

日本酒発祥の地「奈良」から"しぼりばな"が
届きました。当店では季節のお酒で「春鹿」が
モテ酒なんです。「待ってました」とばかりに
"大人買い"のお客様もいらっしゃいます。
28
若々しい香りと旨み、しぼりたてならではの
瑞々しさが口の中に広がり盃が進みます。
あの春日神社の御神酒づくりをしているという
「春鹿」さん、飲む時は この蔵元さんの
高い技術力と凛とした佇まいに「二礼二拍
一礼」してから・・・ きっと神様のご加護が
ありますよ(笑)



naniwaya1 at 12:08|PermalinkComments(0)

2017年11月25日

小春日和に華ちゃんを偲ぶ

これから到来する冬の厳しさを予感させる
日々が続いていましたが今日は「小春日和」。
「初冬のいかにも小春らしい穏やかで
暖かい日和」まさに そのとおりのお天気です。
毎日見慣れている木々もすっかり色づき
思わず撮影。
25
昨日24日は愛犬華ちゃんが亡くなって5年目の
忘れられない日です。あの頃の豊かな時間が
思い出され幸せな心持ちになります。
華ちゃんはいつも私共の中で"小春日和"の
ように穏やかに生き続けています。
ありがとう華ちゃん〜♪

続きを読む

naniwaya1 at 14:16|PermalinkComments(0)

2017年11月23日

3丁目のにごり酒

「御代櫻」さんより この冬一番のお便りが
届いています。日本酒の発酵パワー「にごり酒」。
発酵途中のモロミをそのまま抽出するため
弾けるような炭酸ガスを含み、モロミ独特の
舌触りとのどごし、フレッシュな味わいが
楽しめます。
23
蔵元さん所在地より命名された「三丁目の
にごり酒」覚えやすいネーミングです。
舌先に感じる発泡感のため、日本酒度
からは 甘口ですがキレがよい飲み口です。
活きた酵母が瓶内で発酵を続けるため、
キャップにはガス抜き用の穴があり
吹き出し防止の目的で容量は少なく
詰められてあります。(600ml 1500ml)
こぼしたり 飲みかけではありませんよ(笑)



naniwaya1 at 16:07|PermalinkComments(0)