2018年05月20日

今日は良く遊びましたね!!!




naniyuutorimannen at 22:19|PermalinkComments(0)clip!

インドから一時帰国、家に帰ると新しい住人が居ました。










naniyuutorimannen at 16:45|PermalinkComments(0)clip!

2018年05月17日

インドで犬猫が降ってきた!


It rains cats and dogs.

雨季の到来、、、、



naniyuutorimannen at 02:09|PermalinkComments(0)clip!

2018年05月15日

インドにも綺麗な虹が出現!!!



雨季の到来、、、、

naniyuutorimannen at 01:42|PermalinkComments(0)clip!

今日、目が覚めると、運転手が認知症で高速を逆行?!?!?

今日は、出勤前の午前4時から自宅で仕事。
出勤の車の中で、かなり眠りました。

運転手が鳴らすクラクションの音に目覚めると、、

対向車が直前に迫っています。

ウーン、状況がつかめない。
運転手さんに聞くと、手前で事故があり、対向車線が超渋滞。
あふれた車がこちらの車線に流れ込んでいるとのこと。

道路の有効利用ということでしょうか、、、

naniyuutorimannen at 01:38|PermalinkComments(0)clip!

2018年05月12日

2回目のインド国内出張 ムンバイ、出発時点でトラブル発生、州選挙に向けてのデモに巻き込まれる??? そしてドライデ―

ムンバイに向けて、空港へ向かう途中、週末に選挙があるので、そのための集会かデモかなんかわからんが、それに巻き込まれてしまいました。


ウーン、本当は高速道路(↓の写真の高架路)をまっすぐ行かなければならないのに運転手が下道を使ってショートかっとしようと、側道に入った途端に全く動かない状態に、

空港まで2時間、余裕1時間の計画が、この1時間のうち40分を喰いつぶしてしまいました。
あと、もう一回どこかで渋滞に巻き込まれたらアウトでしたね。

会社に報告して、会社手配のタクシーを指導してもらってもよかったのですが、運転手にはお前は大きなミスを犯した、これで乗り遅れたら、費用請求するからな! 次回は高速を走るように。
と脅しておくに留めておきました。

ムンバイからの帰り、
ムンバイ空港で買った夕食。

LIFE+(イチゴ、ブルーベリー、バナナん、パインアップル、レモンのミックスジュース)とチキンソーセージパイ。  
カレー味がしない食べ物は結構おいしいですね。
LIFE+は果肉分が残っていて、とても美味しかったです。

ムンバイからの移動はINDIGOエアーです。
会社から手配すると機内食付き、 1つの食べ物と1つの飲み物が選べます。
この日は、マサラヌードルとミックスジュース。 

マサラはカレー味で、咳き込んでしまいました。



naniyuutorimannen at 02:13|PermalinkComments(0)clip!

2018年05月06日

初のインド国内出張 2泊3日、往復飛行機の予定が、3泊4日、帰りは長時間車に揺られて、、、ベラリフォート、ベジレストランなどなど、

この出張、連休中に計画が決まるし、指定された飛行機を確保したら、会議スケジュールが延び延びで、一泊追加、帰りの飛行機をキャンセルして同行の営業員の車でバンガロールへ帰ることに、、、、
すべてがグダグダですね!

さて、延び延びの会議も終わりやっと帰途に。といっても、出発は4日目(5月5日)の午後3時頃。

車の中はワイワイガヤガヤ

ベラリの町に近づくと、丘の上に要塞が、ベラリフォートと言うらしい。
 
ベラリを過ぎると再び平原と岩山が点在した風景が繰り返されます。
 
  
 


3時間ほど走って、途中、チャレーカーという町で休憩。
休憩はやっぱり、カロリーたっぷりのチャイですな!
 
ここはバスステーションになっていて、 おんぼろ長距離バスは予約なしに乗れるそうです。
今度、時間があるときに、試してみたいですね。

また2時間ほど走って、夕食タイム(8時ごろ)、ベジレストランです。
 
うーんこれは旨い!
 
揚げナンみたいなのと、スパイシーなのと(右中の白いの)、マンゴ―をすりつぶしたやつ(右下)。
カレー風味がないので、これならいけます。 スパイシーなのと甘いのを交互に食べればバランスは最高です。
ライムジュース。 塩が入っていて温かい飲み物です。
 
温かく塩っぱいので、最初違和感がありましたが、普通に美味しいです。

で、自宅に帰ってきたのは10時前。

いろいろな経験ができて、結構楽しかったですかね、、、



naniyuutorimannen at 15:06|PermalinkComments(0)clip!

初のインド国内出張、TRUJET 2T419 バンガロール−ベラリ間  あれ?ゴルゴ13の席がないぞ! 鉄で栄える町ビドゥヤナガー

5月2日バンガロールからベラリへと飛びました。
ベラリというのは1日まで滞在していた、ハンピの近く。
ハンピへ出発する4月30日に電話をもらい、2日の出張計画を伝えられました。
出発前に教えてくれればパソコンを持ってハンピに行き、そこに継続して滞在していたのに、、

さて、ベラリには1日1便しかないようです。TRUJET 2T419便
1時間の遅れで出発。 誤差の範囲内ですね。
 

 
私の席は14列目、あれ?13列目が無くて12から14にジャンプしている。

デューク東郷の座る席はなった、、、

ベラリの空港に到着(空港では写真を撮ってはいけない可能性あります、、、)。

空港の近くのビドゥヤナガー・タウンシップある、ハイアットホテルハンピに宿泊。
 
この町はJSWスティールの工場のすぐ近くにあり、
鉄鋼の町なのでしょう。裕福な感じです。
町は非常にきれいです。インドとは思えないぐらいに、、、

 



naniyuutorimannen at 14:46|PermalinkComments(0)clip!

インドの世界遺産 ハンピ旅行 詳細編 1日目で十分堪能したと思っていたけど、2日目はもっとすごい!

さて、2日目(5月1日)、ホスペットのホテルの部屋からの風景、水があり、大地が豊かなのが分かります。

昨日、時間切れで行けなかった、3つの場所を目指します。
まず1カ所目は、ロータスマハルと戦象舎

入口でハンピ共通(下記の3カ所)の観光チケットを買います。外国人500ルピー、インド人30ルピー。

敷地(城壁で囲まれている)に入ると、ウォッチタワーが

そして、ロータスマハルと戦象舎




途中で子供たちが私たちの周りにあつまり、はしゃいでいます。
素朴な子供たちですね(観光している親につれられているので、裕福なご家庭なんでしょう。)

2つ目の場所へ移動。
ヴィッタラ寺院
 
ヴィッタラ寺院にある、石の戦車

この石柱をたたくとよい音がします。


 
最後に博物館へ、ここも見ごたえがあります。
 
 

ハンピを後にし、最後の訪問地Tungabhadra Damへ
このバスに乗って、展望台へと進みます。


 
さあ、楽しかったハンピ旅行もこれでおしまい。
また、長距離を車に揺られてバンガロールを目指します。
途中休憩はインドチャイ。糖分、脂肪分たっぷりなので疲れた体に優しいです。
 

 



でも、甘すぎ!!!!!

naniyuutorimannen at 14:25|PermalinkComments(0)clip!

インドの世界遺産 ハンピ旅行 詳細編 1日目 

4月30日6時半に出発、プネロード(高速)を2時間半ほどは快調に飛ばしますが高速を降りてからは、工事区間や、インドでは随所にある段差舗装で、ググっと車速が落ちます。
大平原をひた走ると、湖が見えてきました。
 
しばらく走ると今日の宿泊するホテル「Royal Orchid Central Kireeti」がある、ホサピートという町に到着、カレコレ7時間程のドライブです。 ホテルでチェックインと昼食(ベジバーガ、ボリューム満点)を済ませて
 
いよいよハンピが近づいてきました。
 
肥沃な大地と岩山が過去にハンピが栄えた理由のように思います。
 
ハンピの遺跡群内にはいると、いたるところに石造りの遺跡があります。
  

まずは、ハンピ全体像を把握
(というのは嘘で、行き当たりばったりでした、、、ブログ編集で写真の順番を入れ替えています)






    (↑2日目の博物館にあったジオラマ)

最初に訪問したのはVirupaksha temple


この塔みたいなのをくぐると左側に像がいたり、

まっすぐ進むと、本殿?が
 

 
この隙間から入る光線の先には、入口の塔が逆さまに映っています。
 
とにかく暑いです。気温はもちろんです。寺院には裸足で入りますが途中の石畳は歩けないほど、、、

遺跡が広範囲に点在しているようなので、この後はオートリキシャの観光案内を利用することにしましょう。

300ルピー/人x3=900ルピーと言っていましたが、
同行の車の運転手が「1台いくらだろ、なんで3倍するんだ!」
などのやり取りで、400ルピーで決着

おなじみのガネーシャ像 Saasivekaalu Ganesha

Prasanna Narasimha Temple
 
アンダーグラウンド・シバ・テンプル、やはり、都市が成り立つのは水道の整備が必要ですね。
 



Mahanavami platform monument
 
その横にはステップドタンク、 水は重要です。 暑くて喉がカラカラです。
 
時計を見れば、6時前、日没は6時30分頃、

ここを訪れた人達の一押し、マタンガの丘に登り、ハンピの夕陽を見なければなりません。
とりあえず、中腹で一枚写真に収めておきましょう。
 
頂上に近づくに従い、険しくなってきます。というか、一枚岩なので、滑りそう!

頂上の一歩手前のこの岩のところで、恐怖心が最大に。
怖いと思ったら、もうダメ。頂上に行くのを断念。

最高の景色です!!!





さて、一日目の観光はこれでおしまい。
ホテルに帰って夕食です。 
デザート、人参のアマ煮、アイス添え。

甘すぎ!!!


naniyuutorimannen at 13:51|PermalinkComments(0)clip!