2020年07月06日

昨日は茅ケ崎「あさまる」で魚料理を堪能、七里ガ浜でワンワンと戯れたあと、DOUBLE DOORSでまったりと。

(7月5日)
茅ケ崎、湘南周辺は駐車料金が高いので、相模川河口近くの「柳島しおさい公園駐車場」に車を止めて、そこから、江ノ島辺りまで散歩、折り返して茅ケ崎辺りの海辺のテラスでランチをと予定。
駐車場に止めて海辺を歩き出すと、強い海風に乗った横殴りの雨。
荒天の兆しが見えず500m程歩いて計画断念。
2時間無料の「柳島しおさい公園駐車場」から車を出し、とりあえず、魚が美味しそうなお店で早めの昼食をとり、天候の回復をまとうという算段に。
で、入ったのがこのお店「網元料理 あさまる」。


 
4人で刺身定食と金目の煮つけ定食と、刺身盛り一人前、シラス天ぷらを注文。






このお店は大正解!しっかりとした魚料理、そして相模湾の名物シラスを楽しめます。
ご飯はお代わり一杯までOKなので、4人で一膳づつたべたことに(セコイ!)
(ワンワン同伴不可なので、ワンワンは車でお留守番です。)

海辺のテラスでランチと言うのが叶わず、なら海が見える所でスイーツなど、ということで七里ガ浜へ移動。
そうこうするうちに、雨が上がって、砂浜をワンワンと一緒に散歩。








波打ち際でワンワンと思いっきり戯れた後、七里ガ浜にあるワンワン同伴可能のお店「Double Doors」でスイーツ。
と言いながら、私だけはまったりとお酒。


その後、七里ガ浜周辺を散策。楽しそうなお店がいっぱいあり、また来たくなりましたね。

 








naniyuutorimannen at 21:00|PermalinkComments(0)clip!

2020年06月28日

真鶴八十吉丸、午前船「イサキ五目」 2日目はイサキづくし 超激旨。

天ぷら

潮汁

焼霜造り柚子胡椒和え

ナメロウ(左上は焼霜造り)


イサキの天ぷらはホント美味しい。
昨日食べたイサキのアクアパッツアは実がパサパサなので、アクアパッツアは合わないとおもったけど、天ぷらは実がほっこりして相性抜群です。
潮汁は湯通ししたあと冷水にさらし、水から煮だしたので滋味豊か。
焼霜造りの柚子胡椒和えは、他の魚の焼霜でいつも、物足り差を感じていたので少し趣向を凝らしたのが正解。
ナメロウはみょうが、シソ、生姜を刻んでイサキと一緒にたたいて、小ネギのみじん切りはその後加えて少し和えただけ。白ネギを入れずに、小ねぎを和えたのが大正解です。





 

naniyuutorimannen at 21:32|PermalinkComments(0)clip!

真鶴八十吉丸、午前船「イサキ五目」 特大イサキと特大ゴマサバ。

朝4時集合、4時半出船。
自宅からは3時出発。

夏至当たりの東京の朝明けは速いですね(関西人の感覚)。
朝日が昇る前に出航。

定置網で作業中。
 
おなじみ「牛のくそ」(断崖の釣り場)と真鶴岬と三ツ石
 
ポイントに向かう途中、日が昇ってきます。




さて、この日(27日)の釣果




特大イサキ(30cmオーバ) 1
イサキ          7
特大ゴマサバ(40cmオーバ)1
ゴマサバ         1
アマダイ         1
オニカサゴ        1
ウマズラハギ       1
合計13匹 5目達成!

そして夕食は




アマダイとイサキのアクアパッツアはアマダイが絶品。
ウマズラ、イサキ、オニカサゴの刺身はオニカサゴが超旨!
 今日はイサキの天ぷらと、シメサバだ!

naniyuutorimannen at 09:49|PermalinkComments(0)clip!

コロナ県外移動自粛解除の後。本格的に遠出、水郷の街 佐原へ。

6月21日 佐原水郷へ行ってきました。

駐車場はココがお徳のようです。




古い街並み
 

 

 




伊能忠敬ゆかりの地
 

 



その後は「川の駅 水の郷さわら」で昼食をとった後、「水郷佐原 あやめパーク」を散策してきました。






naniyuutorimannen at 08:44|PermalinkComments(0)clip!

2020年06月21日

コロナ県外移動自粛解除の後。道の駅山北、ハマセイ丹沢スイーツ、丹沢湖畔散策、中川温泉ブナの湯

やっぱり、日帰りドライブはいいな。 


 

 



 







naniyuutorimannen at 08:51|PermalinkComments(0)clip!

ホーホーほーたる来い。 ほたるの季節、動画を楽しんでください。



naniyuutorimannen at 00:58|PermalinkComments(0)clip!

2020年06月18日

京王高尾線エアセクションを通過する8000系









Wikiペディアによると、エアセクションとは
「直流電化区間において変電所から送られる電圧のき電区間と別の変電所から送られる同じ電圧のき電区間との境に設置される設備」であり、
「二本の架線は公称は同電圧であっても、実際は条件により多少の電位差が生じている。なお、ここを電気車[1] が通過する際は並行する二本の架線がパンタグラフによって短絡してしまう」ので
「その区間にパンタグラフと架線が接触した状態で停車した場合、架線が断線してしまう事故が発生することがある(このような事故はパンオーバーと言われる)。原因として、電位差のある両架線がパンタグラフによって短絡し、接触部の発熱によってトロリ線の強度が低下して自身の張力により破断する、あるいは、離線によって架線とパンタグラフとの間にアークが発生し、このアークは両架線の短絡電流によって通常よりも大きなものになるためトロリ線が溶断するといったことが考えられる。」
「剛体架線など、エアセクション内で停車しても溶断が起きにくい(温度上昇に耐えうる)架線も存在する。」
駅の手前にエアセクションがあるのですが、大丈夫なのでしょうか?
たぶん大丈夫なんでしょう。



naniyuutorimannen at 22:05|PermalinkComments(0)clip!

暑くなってきましたね。今年初の冷やし中華(というか冷やし韓国)





昨日、冷やし中華を食べたいと言った。それも野菜が豊富でと、、
そしたら、今日早速冷やし中華が出てきました。

美味かった!
(麺は韓国麺、冷やし中華というか、韓国冷麺に近い)






naniyuutorimannen at 21:46|PermalinkComments(0)clip!

2020年06月16日

たった今、非常停止後の特急八王子号の車内アナウンス

ただいまから列車が動きます。お立ちのお客様はお近くの手摺り叉は吊革におつかまり下さい。
P_20200616_182644
この特急列車のどこに吊革があるんじゃい?


naniyuutorimannen at 18:33|PermalinkComments(0)clip!