2018年12月16日

インドバンガロールから日本へのお土産、 こんなのを準備しています。


ヒマヤラから右が下の子、チリパウダーから左が上の子の依頼、、、



naniyuutorimannen at 16:58|PermalinkComments(0)clip!

インドでもクリスマスに向けて、、、残念ながらこちらは野郎と寂しく乾杯!


クリスマス
にぎわい見せる
おみせにて
こちらはさびしく
野郎と乾杯!
(字余り、、、)



詠み人:インド駐在員

naniyuutorimannen at 01:21|PermalinkComments(0)clip!

2018年12月12日

バンガロールにIKEAができる! メトロ(地下鉄)Nagasandra駅前の風景






naniyuutorimannen at 00:18|PermalinkComments(0)clip!

インドのビル、建設中に倒壊しそう、 ハッキリ言って怖い!!!



インドバンガロールの地下鉄から見た光景。
鉄骨造りかと思って、よく見たら鉄筋構造であった。
柱が無いんじゃない!?!?

よく考えると、私の住んでいるアパートメント(18Fまであるから19階建て)の部屋にも日本で言う柱が無い!   ハッキリ言って怖い!!!!!!

naniyuutorimannen at 00:14|PermalinkComments(0)clip!

2018年12月10日

インドバンガロール。今日の夕食は完璧な八宝菜を作る。そして食す。



八宝菜と言うからには8種目あるんだろうな?
写真をUPしてから、気づいた。

人参、干ししいたけ、マッシュルーム、きくらげ、タマネギ、豚ハム、茹で卵、白菜。
良かった、8品完備。
魚介類が無い分、キノコ類で稼いでいる、、、

(今日はほとんど1日中寝ていました。せめて、食事はしっかりと食べないとね、、、)




naniyuutorimannen at 00:39|PermalinkComments(0)clip!

2018年12月09日

インドバンガロール。今日の夕食は完全な純和風に仕上げてみました。



食材とお酒は除外ですけど、、、
(ほうれん草:インド製、 干物のアジ:ノルウェー産、ワイン:スラブルート)

naniyuutorimannen at 05:50|PermalinkComments(0)clip!

インド撮鉄紀行 INDIAN RAILWAYS












naniyuutorimannen at 05:47|PermalinkComments(0)clip!

2018年12月08日

インドバンガロール、そろそろ鉄道で旅立ちそうな気配、、、

インド市内の路線バス、2回乗ってみて、わかったこと。
乗る場所と、降りる場所とそれに対応した路線がわかれば何ら問題無し!
 http://blog.livedoor.jp/naniyuutorimannen/archives/2155286.html
http://blog.livedoor.jp/naniyuutorimannen/archives/2153525.html

さて、鉄道はどうなんでしょう?
住処から近くのYesvantpur Junction駅

チケットの自動販売機もあり、簡単いチケットを買えそうです。




乗る電車とそれが到着するプラットホームと行先が決まれば普通に乗れそうです。

バスも、電車も路線図、行先とかの案内がよくわからないので、現時点では、まだまだ、難易度高です。






naniyuutorimannen at 01:25|PermalinkComments(0)clip!

2018年12月07日

中国シェアサイクルに負けじと? インドシェアミニバイク!

バンガロール市内、ほとんどの地下鉄の駅でこのような光景に出くわします。





免許は不要なのでしょうか?
外国人も利用できるのでしょうか?
ヘルメットはついているのでしょうか?
アプリで予約、アプリで課金なのでしょうか?
、、、、、

naniyuutorimannen at 01:03|PermalinkComments(0)clip!

2018年12月06日

報道の正確性 「すいません」と「すみません」

12月4日、日経新聞の夕刊を読んでいて、ある事件の被告人が(この事件の内容とは関係が無く、報道の表現についての本ブログ記事ですので、ここでは事件名は伏せておきます)裁判の中で
「こういう事故を起こして申し訳ないことをしたと思います。本当にすいませんでした。」
と謝罪したとの記事を見ました。
あれ?と思い他社の報道を調べてみました。
●日経新聞、毎日新聞
「本当にすいませんでした」
●産経ニュース、読売新聞、朝日新聞デジタル
「本当にすみませんでした」
●時事通信
「こういう事件を起こして、申し訳ないことをしたと思います」でとどめ「本当に」以降は記載なし。




naniyuutorimannen at 00:55|PermalinkComments(0)clip!