2018年08月12日

なぜCXキャセイパシフィックが遅れるか?からくり判明、そしてその代償は?!?!

バンガロール初のキャセイパシフィックCXはいつも遅れます。
その理由がわかりました!
上海から香港に飛んできた飛行機がバンガロールに来るんですって!
上海発は、朝は混雑で午後からは天候など午前の遅れの影響を受け、慢性的に出発が遅れます。

P_20180812_024815
P_20180812_052748
待ち時間が長いとついつい飲んじゃうんだよな!



naniyuutorimannen at 05:46|PermalinkComments(0)clip!

今から一時帰国のために出発。出発前に遅延情報が、、、

バンガロール発、香港経由、関空へ、
盆の大阪の実家への規制という訳ですな。

本のフライト
CX5153 01:10発 09:35香港着
CX0568 11:40発 16:35関空着

のはずが、出発7時間ほど前にキャセイからメールが
CX5153 02:30発 10:57香港着
CX0502 16:35発 21:20関空着

乗継で5時間も待たされて、実家到着は夜の11時前、

タイ経由にしようかと迷ったのですが、こちらの方が30,000ルピーほど安い
47,454INRだったので、選んだけど、やっぱり、タイ経由にしたらよかった。

バンガロール発、東京行きは乗継時間が1時間ほどで、毎回乗継失敗ですが、
今回は乗継時間に余裕があるとおもったのですが、やっぱり駄目でしたね!
キャセイの場合は100%乗継失敗!


naniyuutorimannen at 00:22|PermalinkComments(0)clip!

2018年08月07日

インドの食生活、 羽根つき餃子!?



どうです、完璧な出来でしょ?
羽根つき餃子と言いたのですが、インドには餃子がなく、中国からインドに帰化した餃子もどき、MOMOで作りました。
MOMOの餡はとってもスパイシー。完全にインド化されています。
http://blog.livedoor.jp/naniyuutorimannen/archives/2147573.html

まあ、無いよりましですね。

ところで、羽根つき餃子にする意味が分かりました。
餃子を焼くときに水を入れて蒸し焼きのようにしますが、この時に餡のエキスが外へ染み出ることがあります。羽根つきにすれば、これらもすべて羽根の中に吸収するので、美味しさをフライパンに残すことはないのです。

naniyuutorimannen at 01:24|PermalinkComments(0)clip!

2018年08月05日

インドの食生活、 最近週末は魚料理。



最近、日曜日はイトヨリ料理となっています。
今日は、塩を振って、軽く油を引いてフライパンで炒めました。
こういう風にシンプルに仕上げると、若干魚の古さ(臭さ)を感じますが、気にしないでおきましょう。
インドの喰えないナスも、隠し包丁を入れると、皮が気にならなくなります。
ナスと、オクラと、マッシュルームの温野菜。 マヨネーズ醤油でいただきます。

naniyuutorimannen at 23:47|PermalinkComments(0)clip!

マイソールを観光、チャームンディの丘、動物園、バンガロール宮殿、Kaveri River Dam

バンガロールから車で3時間、
朝7時にアパートを出発です。

最初の訪問先は、チャームンディの丘
 

 

山の上には寺院があります。

寺院の前では、、
ヤシの実をこの中に投げつけるようです。

寺院へは長蛇の列です。ので諦めて、

この裏手にある方の寺院へ。

入口で供えの花と、この腕飾り。 それぞれ20INR 

まあ、安いから要らないと断らずに、受け取りましょう。
(といいつつ、腕飾りは10INRしかなかったので、DISCOUNTというと笑って受け入れてくれました)

山の中腹からはマイソール市内を見渡すことができ、ナンディ―像が鎮座しています。
      



次の訪れたのが動物園
 
3kmほどの1本道になっていて、見て回るのに1時間から2時間はかかります。
     

クジャクは白いです。 インドのどこかの町ではヒョウが出没して大騒ぎになったようです。
 
本命のベンガルトラ 

残念ながらおやすにのようです。

こちらは、アフリカの住人でしたね。
 
インド象。そういえばタイでも見かけましたね、アジアゾウと言うようです。


いよいよ、本命のマイソール宮殿。
南側の入口です。

す、すごい⁉

こちらも裸足にならないといけません。ここで靴を預け、、(私たちの足ではありません、念為)
 
さて、宮殿の中へ

















見事の宮殿です。見ごたえ十分です。夕暮れには正面からライトアップされてとても綺麗だそうです。




最後はKaveri River Damへ、、、
























naniyuutorimannen at 12:59|PermalinkComments(0)clip!

2018年08月02日

今日の日経を読む! 役人の浅知恵か? 問題の趣旨が判らん!

8月1日付日本経済新聞 特集面に出ていた記事。
「思考力・表現力 伸び悩むという」という内容ですが、、、







何度読み直しても1だけが正確だと確信することはできませんでした。
私が小学生なら3を選んでいるような気がします。

内側の杭が1本だけ残っているという事実をどう解釈すればよいのでしょうか?
 内側のある部分は削られているのは間違いありません。
 杭が残った部分はどうなっているのでしょうか?
 もしかしたら、その部分だけは砂が堆積しているかもしれません。

そもそも実験をやろうとしたよし子さんの
「川が流れる水の速さは、川の上の方から下の方へ流れていくほど早くなると思うから」
の考えは川の実情を考えると間違っています。
ほとんどの川は下流に行くほど流れは緩やかになると思います。
洪水が起きた場合は、内側も水で溢れますが、水の下では砂が堆積しているかもしれません。

そういえば、小学校2、3年ぐらいの頃だったでしょうか?
時計の絵(当時はデジタル時計はありませんでした)が何個か書いてあって、それぞれの時刻を回答するようになっていました。
一番最後の時計の絵は12時のところに針が一本書いてあったので、わたしは3時のところに短針を書いて答案用紙に3時とかいたら✖をされました。
幼心にもこの採点に憤慨したことを思い出します。



naniyuutorimannen at 02:41|PermalinkComments(5)clip!

2018年07月29日

インド飲料 Bind Fizz Jeera Masala 一瞬「ウッ!」となりその後は大丈夫!!!





清涼飲料水を飲んで予想していない「しょっぱさ」を感じると「ウッ!」となりますね。
ポカリスエットを初めて飲んだ時の感じかな?

アジはコーラ飴みたいな感じです。
インドの香辛料「MASALA」には飽き飽きとしていますが、
飲み物にMASALAという文字を見て、怖いもの見たさで買ってしまいました。







naniyuutorimannen at 13:29|PermalinkComments(0)clip!

インドで買う魚、イトヨリ鯛。結構良いかも、、、METROキャッシュアンドキャリーにて

インドでは鶏肉以外の肉類は手に入りにくいですが、
魚はオリオンモールとかMETROには売っています。
最近は魚料理にもチャレンジ。
http://blog.livedoor.jp/naniyuutorimannen/archives/2151019.html
http://blog.livedoor.jp/naniyuutorimannen/archives/2150742.html

昨日はMETROで再びイトヨリを購入。

METROの場合、500g以上買わないといけない見たいです。
目ができるだけ澄んでいる3匹を選択(600g)
生ごみを増やしたくないので、お店で鱗と頭と内臓を取ってもらいます。








この日は会社の人(駐在員)の誕生日、
お祝いに、イトヨリの野菜あんかけをご馳走しました。
 喜んでくれて良かったです。
 

naniyuutorimannen at 13:21|PermalinkComments(0)clip!

2018年07月25日

インドの国内線、整備不良!?!? 窓に異常が、、、えらいこっちゃ!



内窓と外窓の間に異物が!
よく見ると、、、

naniyuutorimannen at 01:10|PermalinkComments(0)clip!

2018年07月24日

久しぶりにチェンナイへ ジェットスターの機内食、 昼食はインド料理

五時起きの八時過ぎのフライトでチェンナイへ日帰り出張。

日本からの出張ではチェンナイをよく訪問しましたが、インドに赴任してからのチェンナイは初めて。
前は、メーカーさん訪問ですが、今回はお客さんとこへ。

一時間弱のフライトですが、ジェットスターはちゃんと機内食が出てきます。

朝はサンドイッチでしたが、まあまあ美味しく頂けます。

お昼は、会社の人とインド料理(チェンナイ料理をお願いしたんだけどなぁ、、、)




帰りのフライトの機内食(夕食)

こちらも、けこういけます。

naniyuutorimannen at 01:40|PermalinkComments(0)clip!