2015年04月05日

で、日本の中華料理店で、紹興酒と白酒「北京二鍋頭」 これは白酒がお得。

で、ボーリングの前に食事をしたお店。
高尾にある中華料理です。

中華料理には中国のお酒。これが鉄則ですね。
最初は、5年ものの紹興酒、グラスで400円。
注がれた紹興酒を見て愕然。 ウィスキーのダブル程度しか入っていません。

飲み足らないのでメニューを見ると北京二鍋頭があるじゃないですか?
早速注文、出てきたグラスをみてニンマリ、紹興酒と同じ量すなわちダブル(60ml以上100ml以下)の量があるではないですか?

(写真は少し飲んだ後です。この1.5倍ほど入っていた。)
アルコール度数で4倍弱、価格で1.5倍)
酔っ払い度ではすごくお得。

今度一人飯のときは、ここで酔っぱらおうかな!?






naniyuutorimannen at 23:07│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔