2016年05月14日

今日の日経を読む! 百度大ピンチ 原因は「武警北京総隊第二病院の虚偽広告」

この記事を読むと武警の病院の虚偽広告が原因で、

「1人の大学生の死がきっかけだ。百度の検索結果を信じてがん治療を受けていたが、実際は病院の虚偽情報で百度には多額の広告料が渡っていた事実が発覚、市民らの批判に火が付いた。」
と言うことらしい。

武警は中国共産党の直轄組織で、まあ、重大な事件と言えばそうなんだけど、「さもありなん」と言う感じ。



日本経済新聞5月14日朝刊の記事より。

「不正医療広告で当局制裁 百度、検索事業に暗雲 
市民反発 CEO「最大の危機」 
 http://www.nikkei.com/article/DGKKASDX12H1K_S6A510C1FFE000/

 






naniyuutorimannen at 22:09│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔