2016年08月27日

インドの交差点事情。 交差点のオカマ。ジャスミンの花飾り、 実はかなり深刻かも、、、

インドの交差点で、発進待ちの車。

中国でもそうでしたが、インドでも、いろいろな物売りに遭遇します。

例えば、ジャスミンの花飾りはよく見かける風景です。
もう一つ、女性の衣装を身に着けた、いかつい顔の人。
インターネットを検索すると「交差点のオカマ」と言うのを見かけますが、それは正しいのでしょうか?

これは、中国では見かけない風景です。
笑い話で済めばよいのですが、その光景を見ると、なにか、尋常じゃない感覚を覚えます。
で、さっそく調べてみました。

インドの宦官、または、ヒジュラとして認知されているようです。
http://golden-zipangu.jp/india-manwoman/
http://jack4afric.exblog.jp/9251889/

さらにヒジュラーをWikiすると
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%83%BC

一種の職業?
かなり奥深いですね。
この奥深さが直接的にはなにも無いのですが、インドに来るズッシリとのしかかり疲れる要因のように思います。




naniyuutorimannen at 00:38│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔