2017年07月11日

インド出張、「病院のようなホテル」に押し込められて、その後。 ダンスダンシュ断酒!!!

病院のようなホテルというよりは病院と同じ建屋にあるホテルに入ったのが先週の土曜日(下の記事ご参考)

土曜日の食事は、ピザとダイエットコーク

日曜日の食事はスパゲティーとダイエットコーク
P7091362

月曜日の食事は、酸辣湯と
IMG_0171
焼きそばとトニックウォータ
IMG_0173
火曜日(今日の)食事は、PENNE SCILIANAと
IMG_0178
GINGER FRESCO
IMG_0177

まったくのアルコール無しです。
GINGER FRESCOがとてもおいしかったのが救いです。
でもね、氷で当たらないか内心びくびくなんですよ。

そうそう、日曜日のホテルの朝食は、完全インド流、しかもベジタリアン料理でした。
P7091360

健康そうな食生活を送っているように見えますが、コーラなどの糖分とりすぎ、炭水化物がメイン、菜っ葉系の野菜がないので、 とても不健康な感じ。
お酒が飲めないのは精神衛生上もよくありませんね!

もう、最悪な状態です。















naniyuutorimannen at 23:42│Comments(2)clip!

この記事へのコメント

1. Posted by Hiroshi   2017年07月12日 08:36
インド人の食生活は菜食中心とはいえ、油の摂取量がとりわけ多く、砂糖の摂取量も多いとか。これはインド人の体型にも影響を与えていますよね(笑)
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/4906/trackback

別件ですが、

ヒンドゥー教の世界観では「浄・不浄観」はより生得的で永遠的なものだとか。 それが窮屈に感じられている(私の勝手な憶測ですが…)原因ではないかと思いました。 社会変革のスピードには限界があるような気がします。
2. Posted by なに言うとりまんねん!   2017年07月14日 23:44
Hiroshis様 こんばんは!

なんか、インドっておおらかなようで、窮屈なんですよね。一方中国は窮屈そうでとても自由なんですよね。

この感覚は宗教が絡んでいるのは間違いありません。

ベジタリアンは驚く程にみんなが超メタボ体形をしています。今回、朝、昼はベジタリアン料理づくしだったので、理由が分かりました。炭水化物とマメ類が中心。インドスイーツはよく出てくるし、飲み物は甘いし、そりゃメタボになりまっせ!!!っていう感じです。

社会変革のスピードはどうなんでしょうか?モディーさんが1000INR、500INRを突然使用中止にしたようなところを見ると、もう少しウォッチ必要と思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔