2017年09月12日

真鶴港 八十吉丸、午前線コマセ五目釣行。三日目の食卓。カンコの焼霜造りと、アジ酢締め、昆布締め 刺身三種盛りなんだけど、昨日と中身が違う。

昨日に続いて、刺身三種盛りなんだけど、中身がちがんですよねぇ!

右から、カンコの焼霜造り、 
アジの昆布締め、昨日より熟成が進んでいます。
アジの酢締め、同上

カンコは熟成がすすんで、三日目が食べ頃って言う感じですか。
アジの昆布締めも身が締まって、味の調和がとれて丁度良い感じ。
酢締めは、酢がまわり、新鮮な感じが消失、味がなじんだ二日目がベスト。

で、煮つけも頂きました。 


さかなが続きますが、料理方法および熟成の進展で違う味を楽しめるので、飽きることは有りません。

naniyuutorimannen at 23:46│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔