2017年11月10日

手前船頭、真鶴沖海戦 予想外の展開に 超高級魚のオンパレード!

おなじみのヤマハシースタイル。
思い起こせば、昨年の9月以来の利用となります。
前回の座礁事故のトラウマが残っていたのでしょうか?

8月ごろから何回か予約するも、天候不良で出航できず、やっと今回出航するに至りました。
真鶴マリーナに到着!

レンタル艇が私を待ってくれています。

いざ出航!そしていざ釣行!

真鶴半島北側は波が高く、釣りになりません。
南側、福浦沖で釣行を開始。

沖上がりが15時ですが14時30分頃には風が吹いてきたので、早めに帰ろうとするも
三ツ石周辺から波が強くなり小艇は木の葉のように翻弄されます。
 

 

そしてこの日の釣果

この魚はなんでしょうか?


アマダイ 3匹 (大きいのは33cm)
アラ   1匹 (32cm)
ノドグロ 1匹
そしてなっ、何と金目鯛が1匹(ウウセンキンメダイでしょうか?)
カナガシラ 1匹
各種トラギス4匹
ボラ    1匹
合計12匹、8目達成(トラギスは2種)!

そして料理計画表

基本は刺身で味比べ!
左からカナガシラ、ノドグロ、アラ、キンメ 

アラはコリコリとして甘みがありとても美味しいですね。
これと対照的なのがキンメダイ、身が柔らかく、とろけるように口に入ります。
ノドグロと、カナガシラも負けじと頑張りますが、やはり、上記2者にはかないません。

アラと、アマダイはお鍋(あらで出汁をとってシャブシャブ風)でいただきました。

最後は、オジヤで締め。 もう、最高に美味しかったです。

11月9日の記事です。



naniyuutorimannen at 23:31│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔