2018年04月11日

自炊生活二日目、 かなり美味しく頂きました。@インド

月曜日がインド生活初の自炊
昨日、火曜日は日本の出張者と会食。
今日、水曜日がインドでの自炊生活二日目となりました。
(朝食はお茶漬けなのでカウントせず)

献立は、

カシワ胸肉の炒め物(カタクリをまぶして炒めると、胸肉でもジューシーさがでます)。
そして、
白菜ときくらげの中華風スープ(鶏ガラスープとごま油、塩コショウに、醤油を少し---薄味仕立て)

今日の夕食は、味のバランスも良く、美味しく頂けました。
今後、料理のローテーションをうまく組めれば、長続きすること間違いなし!

中国単身赴任の時は
(冷凍餃子と豊富な野菜、そして豚、牛)✖(炒め物、汁物)
の組み合わせで、バリエーション豊富、 一週間メニューが重複することはなかったですが、
インドの場合、餃子、豚、牛が手に入らない(超入りにくい)ので、非常に困ってしまいます。
あれ?肉系は!?!? 鶏さんがいらっしゃいますよ!今日のように、、、、

さて、ぬか漬けは発酵も進み、味が馴染んできました。


でも、茄子はどうしようもないですね!
皮が硬いので、切ってつけてみましたが、苦くて、、、、

次回は、大きな茄子に挑戦するとするか、、

naniyuutorimannen at 00:54│Comments(2)clip!

この記事へのコメント

1. Posted by Hiroshi   2018年04月11日 07:23
日本と中国は世界でも珍しい「食のタブーがない国」らしいですから。大変ですね。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/4905/trackback

ご苦労様です(笑)
2. Posted by なに言うとりまんねん!   2018年04月12日 00:49
Hiroshi様 今晩は! お久しぶりです。コメントいただき、ありがとうございます。

中国赴任だったらよかったのにと思うこともありますが、深層心理が表に出ると悪影響もあるでしょうし、インドを務めて好きになろうと思います(と書いていて自分に嘘をついているような気もしますが、、、)

まあ、今回は3回目の海外赴任で、インド赴任をめでたく全うするころには通算10年以上の海外生活になると思います。最後のご奉公と思い、頑張るしかない心境です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔