2019年11月30日

インドからベトナム出張は、美味しい旅。魚介類を堪能。

さて、インドからベトナムへ出張。
11月21日から25日の予定。
当然のごとく、インド社員(2人)を引き連れての旅行です。

21日ホーチミン空港から今日宿泊するビンフンへの道すがら、ホーチミン市でそうそうに昼食。
車の運転手に一緒に昼飯を食べよう。ベトナム料理のレストランへ連れて行って、と頼んで
到着したのがこのお店。
Nha hang Con ga Trống
 
わたしは、キノコラーメンを頼んだつもりがキノコスープ。
いきなりベジタリアンみたいな、、、

 
同行のインド社員(ノンベジ、一人は初海外)はチキンチャーハン。私の方がインド人ぽかった。

ここから、ビンフンへは車で4時間程の旅。
やっと、ビンフンに到着。

そして夕食はここMOJO Cafeにて。
インド社員達はインドから食料(たぶんレトルト)を持ってきているみたいで、無難なカルフォルニアロールを注文。
 
海外初出張の彼は、お箸を使うのも初めて。 私よりうまく使って、カルフォルニアロールを楽しんでくれました。

その後は単独で近くにあったロッテマートで買い物をし、

露店で牛肉ラーメン フォーを堪能しました。これどこで食べても美味い!
 


さて、ベトナム2日目(22日)の夕食、ベトナム料理に行こうかとも思ったけど、日本料理に有りつけるときには日本料理だと、昨日と同じMOJO Cafeへ。
ここはメニューのほとんどが日本料理。 

コハダとタイに握り

マグロのポン酢和え。そして、アサリスープ。
 
どれも美味しかったですね。

3日(23日)の夕食。
ビンフンでの最後の晩餐ですな。
一念発起し、ベトナムシーフードレストランのお店へ。
ベトナムで乗る初めてのタクシー、女性運転手でした。
そして、目的のBIEN DONGシーフードレストランへ到着。
 
お店の様子。
 
メニューはベトナム語、英語、ロシア語のがあるので心配いりません(と言って英語で書いてあっても良くわからない音で適当に注文)
定番のTIGERビール。 野菜料理を頼んだら、大好きな空心菜が出てきて大満足。
 
かに玉スープにエビのバター焼き。 
 
とても幸せな気分になりました。
このお店はビーチの近くにあります。 ビーチに沿って歩くとこのような貝料理も。

美味そうだけど、お腹一杯だったので、断念!

ベトナム4日目(24日)
ビンフンからホーチミンへ。
車で5時間弱揺られたのでかなり疲労困憊。
12時頃ホテル着、しばらくホテルで休憩後、市内観光へ。
統一会堂を訪問。
統一会堂の中を1時間ぐらいは見て回ったでしょうか?

次に目指すはベトナム戦争証跡博物館。
とても暑く脱水症状気味。時間は3時近くになっていたので、ここで小休止。
Quan Ăn 5 Muộiというお店で

パイナップルジュースと定番のベトナム牛肉ラーメン フォーでエネルギー補給
 
ベトナム戦争証跡博物館へ到着。
写真の展示がメインですが、かなりショッキングな内容(これは別途記事にしますね)

その後は、ベンタイン市場へ。
ここで、蓮華を購入(4つ入りの可愛いやつ)。
蓮華を買ったときに女性の日本人観光客2人が私が買うのを見ていたので、「ここでは外国人には3倍の値段を吹っ掛けられるので、1/3を目標に値切ることも楽しみに一つですよ」みたいな、無責任なアドバイスをして、自分は言われる値段で買っているというおかしな現象。
 
この市場の中にも屋台、フードコートみたいなのがありましたが、それはパス。

この市場の北側にSTREET FOOD  MARKETという屋台街がありましたが、なんかゆっくりと食事を楽しめるようではないのでここもパス。
 
さらにもう少し北側に歩くと、良さそうなお店を発見!。
サイゴンナイト。ベトナム最後の夕食にぴったりな名前のお店
 
 


ああ〜! 美味かった。

帰りはオートバイタクシーでホテルへ。
このオートバイタクシーも女性が運転手。
マッサージ店へ行かないか進めますが(このような場合は100%風俗系)、そんな元気無し。


ホンマ、ベトナムは良いや!

naniyuutorimannen at 20:47│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔