仕事

2013年05月19日

中国スタッフの日本研修旅行に同行。 引率者としてはとてもたいへん、でも充実した思い出深い旅となりました。

中国スタッフの日本研修旅行に、引率者として同行しました。

でも、今回は日本の会社と社会の良いところを中国人スタッフに知ってもらわなければならないので、責任重大。

中国スタッフも私も期待と不安に胸が膨らみます。

P5096916  P5096920

鳴門海峡が見えてきました。 有名な渦潮が渦巻いています。 もうすぐです。最初に関空に降り立つます。

P5096930  

日本についたぞ! 

あなたたちは外国人なので、あっちで入国審査。 私は出口でまっているからね!

スタッフ2人は直ぐに出てきましたが、残りの4人は待てど、暮らせど入国カードとにらめっこ。

P5096933

先に出てきた1人に、私が聞きます。

「彼ら何をしてんの?」 

「日本の連絡先がわからないみたいだけど!」

「あなたはどうしたの?」

「日本の会社名を書いたけど。」

「えっ? 何で他の人に教えてあげないの?」

少し、ケアが足りませんでした。 これからは、私が一番後ろで全てを見届けるようにしよう。

それにしても、協調性の無いご一行。先が思いやられます。

到着して時間が有りましたので、神戸ハーバーランドへ。 やっぱり海はええな。 スタッフたちも海を見て大喜び。

その夜は、日本の会社の人たちと会食、そして神戸の夜景。 そのあとは神戸長田区にある、鉄人28号で大盛り上がり。

P5096948  P5096976

その後、私だけ明石のタコと、瀬戸内海の鯛刺で舌鼓。 
P5096986

お店を出ると、スタッフ達はスーパと薬やでお買い物をしています。結構ほったらかしてもよさそうなのかも、、、 

次の日は、日本の会社でみっちりと研修、研修、研修。
スタッフたちから質問が飛び交います。 そして、夜は懇親会、乾杯が飛び交います。

土日を挟んでの研修旅行。

土曜日は大阪城へ、

 DSC01717

そして、京都へ。

嵐山の天龍寺へ。

DSC01734  DSC01756

周恩来の碑。 ここへ来て心のモヤモヤが晴れたと、、、実感!

DSC01745  DSC01747

そして、金閣寺、西陣織の街中へ

DSC01776

日曜日は新幹線で東京へ移動。 東京駅で荷物をあずけ、日の出桟橋から水上バスで隅田川を上り

DSC01807  DSC01815

吾妻橋へ、

DSC01828

下船して浅草へ
DSC01853  P5127078

日曜日の夜は、昔の駐在員を中心に懇親会。

月、火曜はビッシリ研修と懇親会。

火曜日の午後は秋葉原でお買い物。

ヨドバシカメラで銀聯カードで買い物をすると、消費税5%が免税となるだけでなく、さらに5%の特別割引が。

みな、結構買い物をしました。

一眼レフ、 コンパクトデジカメ、 時計x4、 電動シェーバーx3、、、、

次の日は帰国の途へ。。

私だけ、打ち合わせが有り急遽居残り。

私の広州もどりは、綺麗に富士山を見ることができました。

彼らも富士山を見ることができたのでしょうか?(新幹線からは生憎みることができませんでした。)

P5187242  P5187244

naniyuutorimannen at 20:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年05月18日

大忙しの一時帰国。 最後はこれでしめようか!?望郷の想い。

いまから、広州へ戻ります。

成田エクスプレスに乗っています。

最後は、鯖寿司でしめるとしよう! 早、望郷の想いにかられつつ、、、、



あれ、前回と良く似たフレーズが、、、

労働節の一時帰国に引き続き、再度一時帰国していたのです。

今回は中方スタッフ6人と一緒、とても充実した内容になりました。

これも、暖かく歓迎していただいた、日本の皆様のおかげ。

感謝感激神霰。

naniyuutorimannen at 15:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年02月17日

一時帰国、 恐ろしく透明な大気、整然とした街と秩序、 とも、しばしのお別れ

成田エクスプレスから青い空にそびえたつ、東京スカイツリーを見て



はや、望郷の想いが、、、、、、
続きを読む

naniyuutorimannen at 07:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2013年02月03日

緊急ニュース 「広州の名門?日式カラオケクラブ クラブ遠洋 と 流花クラブが1月31日をもって、閉店いたしました。」 

広州の名門?日式カラオケクラブ 「クラブ遠洋」 と 「流花クラブ」

が1月31日をもって、閉店いたしました。

 遠洋は五階クラブに統合されたらしい。

 流花クラブは完全に閉店のようです(流花公園の中での営業が難しくなった?)。

「だから何なの?」

ってママに言われそう。

昔は仕事のお付き合いでたまに行ったものです。いまは、そんな余裕が無いと言った感じです。

そのご縁でママからのメール情報でした。

ママとママ 四声が違う?



naniyuutorimannen at 11:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年05月31日

ウンコができない〜っ!!!

世界遺産の開平楼閣と村落 日帰りバス輪行シリーズは少し休憩して、、、
会社でウンコができねぇ〜っ!続きを読む

naniyuutorimannen at 23:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2012年03月17日

出張で泥んこ遊び、 子供の気分になりました。 @中国

今日は、久々に出張です。

出張先の光景
P3172362


おい、舗装をせんかい!
P3172364

深い水溜りがあり、
P3172367

我々は、長靴を履いて、この水溜りに進軍したのでありました。
P3172363

帰りは、こんな車にのり、
P3172366


続きを読む

naniyuutorimannen at 21:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年07月03日

男の手料理、 充実したひと時

今日は月に2回しかない、土曜、日曜の2連休。
でも、仕事がたまって休日出勤。
疲れもたまって、少し心がムシャクシャ。

明るい内(6時)に退社して、帰宅するとま、だ、日暮れまで時間があります。
空が明るいと、時間的な余裕を感じます。

「そうだ、久々に本格的に自炊をしよう。」
と珠江新城にあるJASCOに買い物に。

八宝菜を作ろう。

ニンジン、たまねぎ、白菜、しょうが、にんにく、たけのこ(水煮)、豚肉、乾し椎茸、丁度八菜を購入。

そうそう、揚げ麺も購入して、固焼きそば、皿うどん、、、、、

完成。

男の手料理 2


ああ〜! うまかった。
すごくリフレッシュできました。
料理ってかなり創造的な仕事。味を予想して、自らの味覚で結果確認。

仕事を変へるとしたら、次は「料理人かな?」って考えることも有るけど、無理でしょう。
なぜって? 
ものぐさだから、見た目も良くなく、味もおおざっぱ。
、、、、、、

と、言っているにも関わらず、八宝菜をおいしく作る秘訣を伝授。

まず、乾し椎茸を水で戻しましょう。
その間に、野菜等々を切っておきます。

ちょっと待った!
ニンジンは皮をむいてはいけません。
皮をつけていると、甘みが増します。

乾し椎茸を戻した水で片栗粉を溶きましょう。
アンがママコにならないコツは、片栗粉(または澱粉)を30分程度程度水に浸すことです。乾し椎茸を戻した水は、乾し椎茸の良い香りと味が滲み出ていますので、これを活用すべし。

にんにく、しょうが、ニンジンを短冊程度に刻み(あまり、細かくしない)最初に油でしっかりいためましょう!

いい香りが出てきます。

次に豚肉をここに追加。塩、こしょうをして、豚肉にしっかりと味付けします。

赤みが消える程度にいためた後、白菜、たまねぎ、椎茸、たけのこを同時に追加。 

一貫して強火でがんがん炒めます。適当に鶏がらスープの粉末を加え味にこくを加えます。

野菜がしんなりしてきたところで、醤油を追加、必要により食塩を追加して塩分を調整します。

その後、水に浸した片栗粉を追加。とろみをつけます。

水分が足らないと思いますので、程よくなるまで水も追加。

とくに、揚げ麺とからませるのでしたら、ある程度の水分は必要です。

程よく、仕上がったと思ったら、黒酢とごま油を垂らして香りをつけ、完成!

ポイントは
 皮付きのニンジンの甘み。
 椎茸の香りと甘み。
 にんにくの香りと生姜の辛味。
 黒酢とごま油の香り。
 それとしっかりと事前に片栗粉を水に浸しておくこと。
 当然、鶏がらスープの粉末等のコク成分は必要です。

自我自賛ですが、「おいしかった〜!」

その後は、ウィスキーとチョコレートでこれまた、まったりとした時間を過ごします。
男の手料理 1

でも、体がこっている。
そうだ、あんまに行こう!

こうして、週末の夜は過ぎていくのでした。。。

naniyuutorimannen at 01:32|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2011年02月13日

海外駐在員へのお土産、こんなのがいいなぁ~。 日本の味!

P2120088

それは KIRIN(キリン) 「一杯の贅沢」 各種味噌汁です。

インスタントなんだけど、フリーズドライで本格的。

野菜、揚げなす(ボケナスではありません)、豚汁の3種類。

特に揚げなすがお勧めです。



naniyuutorimannen at 09:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年09月25日

今日、荷物を出した。どこへ? 中国へ!

少し、寂しいですね。 

今回は単身赴任です。

何年間になるのでしょうか?

10月からですけど。。。



naniyuutorimannen at 10:33|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2010年02月06日

WIRELESS GATE ヨドバシカメラ オリジナルプランの実力

中国に月1度ほど出張に出かけます。

先週も1週間中国へ行きました。

移動中の成田エクスプレスや、成田空港でメールチェックできるようにと、ワイヤレスゲート ヨドバシカメラオリジナルプランを申し込んでいます。

申し込んだ発端は、正月の帰省のときに、メールをチェックできるようにということですが(マクドナルドでは実用的には????)。。。

早朝、成田エクスプレスの入線です。

新型成田エクスプレス

確かに新形車両です(平成21年製)。

新型成田エクスプレス

車内でつなぎましたが、ワイヤレスの受信はできるのですが、ログインはできませんでした(もしかしたら、申し込んだプランでは成田エクスプレスで使えない?)。

成田空港に到着。

ごらんの通り、接続に成功! 成田空港では、まあ、まあ、使えそうです。
成田空港でワイヤレス

後で、ワイヤレスゲートのHPを見ると下記説明が、、、

「2009年10月1日新型成田エクスプレス(E259系)車内で、無線LANサービスがご利用いただけるようになりました。
※ワイヤレスゲートコネクションでの自動接続には対応しておりませんので、接続設定情報(ESSID:UQ_Wi-Fi)をご登録のうえ、ブラウザからのログインにてサービスをご利用下さい。」

そう言えば、自動接続でつなげたような、でもそれ以外の方法でもチャレンジしたんだけどな。 また、次回チャレンジということで、、、

(1月31日 広州へ出張のため、成田エクスプレスで空港へ向かう)



 



naniyuutorimannen at 19:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年02月04日

乞うご期待!

いま、出張で広州経由、北京にいます。

色々と紹介したいことがあるのですが、写真をUPするのにスッゴク時間がかかりそう(途中であきらめた)なので、また、帰国後にご報告します。

(このような内容はTWITTERにするのかな?)



naniyuutorimannen at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年10月24日

万里の長城、 やっぱ、すごいなぁ〜!

10月21日から31日まで中国出張となりました。

21日は移動日。午後に北京に到着、ホテルのチェックインも早々に、無理を押して万里の長城に向かいます。

タクシーに乗り込み、価格交渉から、運転手「600元」、私「200元」、運転手「じゃあ、行かない」、私「じゃあ、300元」。首を横にふる。私「400元」、まだ横に振っている。

時間がありません。早く行かねばなりません。

私「じゃあ500元」、運転手「可以!」 ということで、価格交渉成立。

私「快点」。運転手、交差点でエンスト、「没問題!」

1時間弱で、山が迫ってきます。

万里の長城を訪れる 6

途中にも、万里の長城が!
万里の長城を訪れる 5

有名な八达岭長城のICに到着。
万里の長城を訪れる 4

タクシー運転手と電話番号を交換して、ゴンドラに乗り込みます。

もう4時を少し過ぎています。ケーブルカーの服務員は「下りは5時に乗らないと、とまってしまうからね」(季節で異なるかも判りませんので各自調べてください。)と叫びます。

万里の長城と共に終点が見えてきました。
万里の長城を訪れる 3

ゴンドラから飛び降り、見晴らしの良いポイントを目指します。すごい坂です。
万里の長城を訪れる 2

見晴らしの良いところからみた万里の長城はこんな感じ。。。
万里の長城を訪れる 1

すごいです。

何処に万里の長城を作るべきか、調査するだけでも大変です。

普通はこの山並みを眺めた時点で挫折してしまうでしょう。

昔の人の、英知と実行力に脱帽!

***タクシーの費用***

 タクシーはメータを倒したままでした。メータの費用は高速代を合わせて約400元。 +100元がタクシー運転手のポッケへ直接行った勘定になります。

 よくある、ボッタクリタクシーを考えると、500元はリーゾナブルなところか。



naniyuutorimannen at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年08月29日

送別会0 中国方 副総経理との会食

8月26日 中方副総経理と生産科長、私の後任(中方)とシンセンに出張。客先と交流会(宴会)のあと、酔っ払って車の車内で、副総経理が、

 「XP先生、今週末、このメンバーで送別会をやりましょう!」

 「有難うございます!」

週末になって、酔っ払った時の会話なので相手から言われるまで、待っておこうかどうか迷ったのですが、せっかく声をかけてくれているのですから、WL生産科長に恐る恐る、

 「今日はどうすんのョ?」

てな訳で、帰国1ヶ月前から、送別会が始まった訳です。

この日は、花都の最高級レストラン「湖景」で食事とビールを程よく飲んで、その後、金都ホテルにある中式カラオケへ。

しこたまビールを飲んで、歌って、サイコロゲームをして、お開き。

W副総経理殿、WL科長 どうも有難うございました。

こうして、送別会の嵐の幕がきっておとされたのでした。

 ****

この日は白酒の乾杯がありませんでした。ちゃんとした社会人の飲み会でした。

さすが、副総経理です。 

この後の送別会が心配です。

「なにがって?そりゃ、白酒の乾杯攻撃です」

「一路平安、身体安全」



naniyuutorimannen at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年07月26日

一時帰国 日本への入国 中国への入国 ほか

7月11日か19日まで、日本に一時帰国しました。

きょうは、行き帰りの紹介。

新型インフルエンザ(H1N1)の国内感染が5000人を越え、いまだに増加傾向が収まらないらしい。新型インフルエンザ(H1N1)の国内感染 - Yahoo!ニュース

さて、日本の入国、中国への入国の検疫は如何に?

7月11日 JL660便 9:20定刻に出発

いつものように、広州→上海上空を経由して日本へ。

いつも思うのですが、上海付近の沖に延びる道路とその先の島は何だろう?

核施設?手前の円形池は巨大加速器?沖合いの島は軍事施設?

知っている人がいましたら、是非教えてください。

P7110062

P7110065

もうすぐ国境へ、もし、墜落しても日本が捜索してくれるでしょう。

2009年7月の一時帰国 10

途中、日本の上空は曇りです。

成田空港に着陸、 空港反対の看板が、、、
2009年7月の一時帰国 9

空港の形がイビツになっています。中国では考えられないこと。

2009年7月の一時帰国 8

さて、まず、検疫、黄色い紙を渡されて終わりです。入国審査、通関を済ませ無事入国完了。

2009年7月の一時帰国 7

*******************

7月19日 JL5186便(中国南方航空機材を使用) 15:55分出発予定を約1時間遅れで出発です。

飛行機に乗り込む前に、南方のスチュワーデスさんにおでこで体温を測られます。

さて、やっと離陸。

雲が多い。雲の隙間からの光線がスポットライトのように大地を照らしています。

2009年7月の一時帰国 4

飛行機雲を引きながら飛び続けます。

一時帰国 1

雲の隙間から、関西空港が見えてきました。

2009年7月の一時帰国 2

淡路島上空を飛行、 たくさんの風力発電設備が見えます。淡路島、阿那賀付近に15基もあるとか、
2009年7月の一時帰国 1

P7190096

途中、スチュワーデスさんが中国出入境健康申明カードを配ります。

以前(2年ほど前?)に出入国で記載していたものの復活です。

ただし、少し内容が変っているように思います。このカードに中国滞在先の電話番号やホテル名等を具体的に書かないと、検疫のところでもめるとのことです。

着陸後、上述のカードを提出して検疫完了、入国審査、通関(当然無申告)を経て無事入国です。

1週間ぐらいまえから、検疫も簡単になったらしいです。まえは、飛行機に検疫間が入ってきて、体温検査をし、一人でも異常があると、なかなか外に出してもらえなかったらしいです。

****

広州のタクシー、 夜到着すると、まだまだ、マナーがなっていません。

私が乗車しているのに、他の客を乗せようとします。遠回りしようとします。

横で、都度「ダメ、ダメ」と怒りまくらなければなりません。タクシーセンターに投訴電話をしてやろうかと思いましたが、その後、おとなしくなったので勘弁してやります。

でも、タクシー運転手が逆切れして、人のいないところとか連れて行かれたら本当に怖いですよね!



naniyuutorimannen at 13:39|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2009年06月25日

無題

4年間の中国駐在生活、でも原籍は日本。

いつぞや本帰国する身。

本日、9月末という線が見えてきました。

ストレスが多いが、憎めない、中国の生活。

これからもどんどん紹介していきます。



naniyuutorimannen at 22:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年05月22日

新型インフルエンザ広州へ上陸か?

5月19日 出張で広州から上海へ向かう飛行機のなかで見かけた記事。

いよいよ世界規模で拡大か?

広州 新型インフルエンザ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*記事の一部抜粋*

感染が確認されたのは、59歳の広州市の人で現在仏山南海区在住。この患者は4月下旬、カナダ、アメリカに自由旅行に出かけ、5月13日、飛行機で韓国経由で香港へ来ました。5月14日、喉の痛み、鼻づまり、咳等の自覚症状がでました。5月15日16時35分、同患者は香港−広州T810直通列車7号車で広州へもどってきました。乗車時の出国検疫では体温は正常でしたが、乗車中、悪寒、発汗、発熱等の症状が発生し、広州東駅到着時の入国検疫では体温が37.7度であったため、隔離治療を行うため、直ちに広州市第八人民医院に運ばれました。

新型インフルエンザ2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*解説*

この病気の呼び方、以前は「猪流感」、今は「甲型H1N1流感」と変っています。

日本でも呼び方が変ったように。

中国で広まればそれだけで「世界規模」って感じになるでしょう。

(人民日報5月19日の記事より)



naniyuutorimannen at 02:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年03月21日

いまさらですが、CCTVビルの火災現場

3月19日から21日は、北京に出張でした。

北京のタクシーの車窓から見かけた、無残に焼けたCCTVビル。

CCTVビル炎上 1


CCTVビル炎上 2

火災は、春節の花火が原因なんだって。

皆さん、火遊びをしたら、痛い目にあいまっせ。

おお、怖わ〜。  小心小心。

CCTVビルの火災記事



naniyuutorimannen at 20:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年01月23日

北京

昨日、一昨日と久しぶりに北京に行ってまいりました。

オリンピックが終わった北京、果たしてどのように変っているのでしょうか?

王府井から天安門に通じる大通りを車で走った感想は、非常に整然とされて、隙間が無い街という印象です(写真はありません)。

これに比べ、広州は雑然としています。隙間だらけです。親しみを覚えます。2010年のアジア大会までに、北京みたいになるのでしょうか?

 

帰り道、鳥の巣が見えてきました。この中で皆が熱狂したのです。

鳥の巣

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北京空港の第3ターミナル。新しいです。大きいです。

P1210016

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1210019



naniyuutorimannen at 03:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年01月18日

お誕生日会 @広州

1月*日 私めの**歳の誕生日。

長女の高校受験のため、嫁と一緒に一時帰国しております。今日は一人残った次女だけが私の誕生日を祝ってくれます。

と、思いきや、お昼休みになるころ、科室のみなさんが、**先生一緒に食事をしませんか?と誘ってくれます。

近くの四川料理屋で私の誕生日を祝っての食事会となりました。

食事も終わりに近づいたころ、ドドーンとケーキの登場です。

お誕生日会 @広州

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 皆が、「はっぴばあすでーつーゆー、♭♪♯♪」と熱唱してくれます。

 私の瞳は、うれしさの涙がこぼれそうになります。

*************

 この日は長女の受験合格の知らせもありました。

 最高の一日となりました。



naniyuutorimannen at 11:52|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2008年12月24日

上海は寒かった

実はいま、出張で上海に来ています。

昨日は最低気温が氷点下、 今日は1℃〜9℃となるとのことです。

ホテルは暖房があるのですが、壁が冷え切っていて、殆ど利きません。

あまりの寒さに、チビる夢をみて、起きてしまいました。

(おわり)



naniyuutorimannen at 05:53|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!