散歩

2011年06月06日

珠江リバーサイド 2011

2008年版珠江リバーサイドに引き続き、2011年版をご覧いただき、3年の歳月による変化をお楽しみくださいませ。

まずは、珠江賓館から、

P6051564

この広さ、立派さからは通常のホテルとは思えません。いわゆる、政府系ってやつです。

珠江湖、対岸は軍管理区域。撮影すると連行されます。

P6051563

珠江の方へ出ます。
ここから上流も軍管理区域。立ち入り禁止です。
P6051566

この当たりから見た、風景。広州塔と海心沙が、、、
P6051565

ゴミ回収船

P6051570

珠江リバーサイド 5

高級マンションと
P6051571

その近くでくつろぐ人たち。
P6051572

広州大橋の下をくぐって、珠江新城当たりにでます。
珠江リバーサイド 10

珠江リバーサイド 9

更に下流へ
珠江リバーサイド 8

端午節に備え、ドラゴンボートの練習、
珠江リバーサイド 7

猪徳大橋まで来ました。
珠江リバーサイド 6

下流には、珠江ビール工場と、国際展示場が見えます。
珠江ビール工場

猪徳大橋をわたります。
珠江リバーサイド 4

猪徳大橋から見た、珠江上流の風景
珠江リバーサイド 3

と、周辺地図。
珠江リバーサイド 2

ここまで、来たら、珠江ビール工場まで足を延ばそう。
ビール文化創意芸術区とあります。 面白そう。
珠江リバーサイド 1

今日は、ここまで。
ビール工場潜入レポートを請うご期待!

P6051627


naniyuutorimannen at 01:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年05月15日

広州 雲台花園 新種の生物を発見

昨日は久々の土曜日休日。
雲台花園を散歩してきました。

客村から24番バスに乗車、



終点の雲台花園で下車


白雲さんの麓にあります。


ここからは、ロープウェイで白雲山にも登れます。


登山はせずに、雲台花園へ


チケットは10元、


園内地図です。


温室もあります。


温室内にはサボテンが、


蘭をコンパクトデジカメで撮影




蘭を一眼レフで撮影




温室の外を出て、公園無いにある山頂(白雲山の山頂ではありません)を目指す。
途中、意味不明の彫刻?が、、



階段を登ります。



結構、きつい。良い運動になります。

食べたら死ぬで〜。


やっと山頂に着きました。ああ疲れた。


新種の生物を発見。


広州ではセミを殆ど見かけることがありません。
この公園では小型のセミがジイジイと鳴いています。

一服して下山。



広州では鳥を見かけることも稀です。
(皆食べちゃったんじゃない:ウソ?ホント?)

この公園では鳥の囀りも聞こえてきます。






公園にはキャラクターが、、、、

(チャンと著作権料?を払ってんやろな?)

良い運動になりました。

花で溢れている訳ではありません。
でも、緑がいっぱい。
鳥、昆虫にも会えて、中国では珍しく「自然に接した」って感じ。

ぜひ、訪問してみてください。





naniyuutorimannen at 06:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年04月29日

昭和の日の昭和記念公園 ママとデート

一時帰国したものの、子供たちは、塾に、部活に大忙し。
という訳で、久々の嫁とのデート。
「どこに行くか段取りしてよ!」のミッションを受け、早速行き先を検討。

フランス料理、その後、昭和記念公園で春を満喫という段取り。
日野にあるフランス料理屋「木馬」に行くと、予約が入って満席とのこと。
立川のフランス料理屋も満員。
デートの段取りとしては最悪状態で、冷や汗たらーり。

近くのイタ飯屋に入ると、ここが結構本格派、ピザ(私)とスパゲティー(ママ)を堪能した後、昭和記念公園へ。

昭和の日ということもあって、この日は入場料無料。
ラッキー!

昭和記念公園 3

昭和記念公園 2

公園内は、人で賑わっています。
昭和記念公園 1

凧あげは鯉のぼり付き。
昭和記念公園 8

ポピーが、
DSC06929

チューリップと、ムスカリが、

DSC06930

チューリップが、
DSC06931

DSC06932

昭和記念公園 9

芝サクラが、
昭和記念公園 10

向こうに見えるは、菜の花畑。
昭和記念公園 7

昭和記念公園 6

日本の春を堪能しました。



naniyuutorimannen at 20:10|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2009年11月03日

東京の名所(その2) ミシュランもお勧めの高尾山

11月3日文化の日、パソコンが壊れたので、新しいパソコンを立ち上げるために出勤です。次女はクラブ活動です。

11月1月に長女と私で浅草に行ってきたので、「2人でどっかへ行ってきたら」との私の提案に、嫁が「高尾山へ行こうか?」ということで、どうやら、高尾山に行ってきたようです。

あまりにも美しかったので、自分の撮った写真しか使わないという、ポリシーを曲げ、嫁の撮った高尾山の写真を紹介します。

富士山、空が澄み切っていて、間近に見えます。木の影と空の青と富士山の白とのコントラストが美しい。

ミシュランもお勧めの高尾山 2

ミシュランもお勧めの高尾山 1

ミシュランもお勧めの高尾山 5

まだ、紅葉狩には早そうです。

ミシュランもお勧めの高尾山 7

一部だけ、、、、

ミシュランもお勧めの高尾山 6

富士山と寺社仏閣、日本の自然(紅葉)とそろえばミシュランも納得のはず。

*******

眼下には圏央道が、自然と便利さの両立、、、、、考えさせられます。

ミシュランもお勧めの高尾山 4



naniyuutorimannen at 20:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2009年09月19日

広州の街角 万菱広場

帰国前のお買い物 そんなものを買ってどうするの?

で紹介した、万菱広場、 それは海珠広場近く、一徳路にあります。

老若男女が万菱広場を目指します。

万菱広場 1

玩具城だったのです。
万菱広場 2

中はこんな感じです。
万菱広場3


コギャル用アクセサリ類、キーホルダ、帽子、サングラス、LEDライト、双眼鏡、コンパス、コーヒーカップ、軍隊用品?、 小物であふれかえっています。

5階?以上は室内装飾品等、落ち着いた雰囲気に一変します。

ご家族で訪問されても、楽しめます。



naniyuutorimannen at 13:31|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2009年09月15日

広州の街角 流花公園

流花公園、 良い名前の公園である。

お父さん方は昼間の公園を知らないかも知れない、

なぜか? 流花クラブ(日式カラオケ)で有名、お父さん方は、夜にこの門をくぐるのである。

流花公園 3

公園内の地図

流花公園 2

花が美しい。

流花公園 1

 夜の広州だけを闊歩せず、昼間の広州をゆっくり散歩してみませんか?

 新しい発見があるかも、、

 ほら、こんなところにラジコンショップが、、、

流花公園 4

*解説*

「流花クラブ」

 広州で15年以上?の歴史を誇る日式カラオケクラブ、 地下鉄の工事のために、少し場所移動し、新しくなった。 公園の門をくぐり、お店へと向かう夜道が何となく趣がある。

「ラジコンショップ」

 私の知っている限り、広州で一番本格的だと思う。

 「少年時代、ラジコンにあこがれ、お金が無く買えなかった。」という、おじさん方は是非お試しあれ。


 



naniyuutorimannen at 09:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年03月29日

広州解放中路 付近の町並み

3月29日 広州市内、一徳路から北上し、開放中路にある電気街へ散歩したときの一コマ。

解放中路からの町並み

 

 

 

 

 

 

 

 

(解放中路と恵福路にある歩道橋から撮影)

広州市内にも古い町並みが、かろうじて残っています。

豪華救急車

 

 

 

 

 

 

 

 

ベンツ製救急車

一般市民は救急車(有料)にも乗れずに命を落とす人もいるのに、、、大きなギャップの国。。。



naniyuutorimannen at 20:13|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2009年01月18日

路の向こうに光が見える。 中国の近代化

路の向こうに光が見える。

*解説*

 中国の都市部、一歩路地に踏み込むと、迷路のような街並み、人々はその中で逞しく生きています。

 建物が密集していて、中は昼間でも暗いです。 

 中国の近代化は急ピッチで進みます。

 このような光景は少なくなってくるのでしょう。

 街が、明るくなっていくのでしょう。

 人々はもっと幸せになれるのでしょうか?

****

 いまの日本、昔に比べて皆が幸せになったのでしょうか?

 いろいろと考えてしまいます。



naniyuutorimannen at 13:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年12月28日

人民の生活 共和路界隈

広州の街角の紹介。人々で賑わう共和路です。非常にマイナなところです。五羊新城、寺右新馬路の北側、楊箕の南側にあります。

道路の隅に露店が並びます。 白菜一個0.?元(10円程度)

広州の街角 4

市場の前では、おばちゃんが子ヤギをさばいています。横には首が転がっています。

(ヨメが撮影、わたしはこんなの撮影したくありません。ピントがボケていてよかった!)
広州の街角 3

おばあちゃんが子守をしながら「買ってんか〜。買ってんか〜。」
広州の街角 2

みなさん、逞しく生きています。活気があります。

*解説*

 中国に住んでいると、私たちが生きるために、他の動物(の命を含めて)をいただいているんだということをしばしば実感します。

 たぶん、冷蔵/冷凍が完備していない(またはその文化がない)ので、食べ物(その時点では生き物)を生かした状態で物流し、食べる直前にさばく(このときに初めて食べ物になる)ためだと思います。



naniyuutorimannen at 09:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2008年11月18日

広州 最近の天気

雲ひとつ無い快晴の広州。 街が明るいです。

写真が鮮やかです。

空の青さで、中心広場が真っ青に染まります。 

余りの美しさに思わず「パチリ!」

広州の晴天

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(11月16日撮影)

 



naniyuutorimannen at 19:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

広州の夕暮れ、このごろ

広州の夕暮れ、

真夏から、一瞬の秋の気配を経て急に冬に。

と思いきや、日中は30℃近くまで上がったり。

体調には気をつけなければならない季節がきました。

広州の夕暮れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(11月9日撮影)

 



naniyuutorimannen at 19:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2008年10月18日

広州の「黄花岡七十二烈士陵園」 散策。結構、安らげる。

10月12日 広州の環市東路を少し北に入ったところにある、黄花岡七十二烈士陵園を散策してきました。歴史的な詳細は黄花岡七十二烈士陵園をご参照ください。

正門です。結構ひっそりしています。

PA120128

正門をまっすぐ突き進むと七十二烈士の墓とその奥にモニュメントが見えてきました。

PA120133

辛亥3月29革命の武装蜂起に失敗し、100名以上が犠牲となり、その中の72人が葬られているらしい。

PA120138

後ろのモニュメント「メモリアル ウォール」は全世界各地からの寄付でできたようで、72個の石からなり、それぞれの石には、寄付した組織の名前が彫られています。

PA120142

中国国民党神戸支部がありました。

PA120140

中国からの個人もあるようです。当時は皆国民党だったのでしょうか?

(中国の近代史を勉強せねば)

PA120141

72烈士の名前。
PA120160

園内の随所にお墓があります。

でも、なぜか、下の写真のように、一旦消されたような跡があります。

何時の時代に消されたのでしょうか?文化大革命のとき?

現在の中国は、歴史に対しては、包み隠さずOPENにしているようです。

(ただし、解説等がある場合は共産党の立場から見た表現となっていると思います。)

PA120153


PA120154

公園は、かなり広いです。散歩には最適です。清掃員、管理員の宿舎でしょうか?もう少し優遇してあげてほしいものです。
PA120164

中には、植物園みたいな、散歩道が設けられています。
PA120165

亜熱帯を思わせるシダ類
PA120166

中国を思わせる竹林
PA120167

入園料は8元、かなり広いです。緑が多く落ち着きます。散歩には言いと思います。



naniyuutorimannen at 22:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年10月04日

広州近郊にある肇慶市へ小旅行

広州から西に約90kmのところにある肇慶市へ小旅行(10月3日)。

天河大夏からバスに乗り込みます。

肇慶へ小旅行 8

チケットをゲットして(一人48元、2時間の旅程)

肇慶へ小旅行 6

希望に胸が膨らみます。
肇慶へ小旅行 7

肇慶のバスターミナルに到着

肇慶へ小旅行 5

七星岩を訪問。
肇慶へ小旅行 4

実際は入り口(チケット売り場)まで2kmほど歩かなければなりません。

おばちゃんの3輪バイクで行くことにします。
肇慶へ小旅行 3

おばちゃん、ありがとう、はい5元、どうぞ。

肇慶へ小旅行 17

入場料は60元/人です。小学生の娘は学生価格で入場です(身分証明書等いりませんでした)。
肇慶へ小旅行 16

園内地図、かなり広い、散歩(ダイエット)には良い。
肇慶へ小旅行 10

風光明媚です。石灰岩でできた岩山、昔、海の下だったのか?
肇慶へ小旅行 15

石灰岩といえば鍾乳洞。 龍岩洞に10元を支払って探検開始。
肇慶へ小旅行 13

内部は神秘的です。
肇慶へ小旅行 12

実は舟に乗って洞窟を回ります(照明がカラフルすぎない?)。肇慶へ小旅行 11

観音様が私たちを迎えてくれます。
肇慶へ小旅行 14

この2箇所をめぐるだけで2時間はかかったでしょうか?

帰りはまたまた、3輪バイクタクシーで。公園の東口からバスターミナルまで15元(ちょっと高いんじゃない?とイチャモンを入れながら、まあいいかって)。
肇慶へ小旅行 9

広州行きのバスチケット売り場。混んでいるようで、1時間半後のバスになっちゃいました。
肇慶へ小旅行 2

おおー、待合室には沢山の人々。
肇慶へ小旅行 1

ほのぼのとした楽しい小旅行でした。



naniyuutorimannen at 09:09|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2008年10月01日

広州 華南植物園 散策

今日は国慶節。 1週間のお休み。

いつもは旅行に行っていますが、今年は広州の街角探訪です。

今日は、華南植物園に行ってきました。中国4大植物園だそうです。熱帯地方の植物を中心にしているそうです。

39番などの公共汽車でいけます。植物園でおります。

最寄のバス停から直通がない場合、天河客運站からの乗り換えとなります。

華南植物園 2

正面玄関

華南植物園 1

チケット(門票)は大人一人10元、そんなに高くはありません。


華南植物園 10

園内地図、結構広いです。 電気自動車(一人10元)とか自転車でも回れるようです。自転車の借り方がわからず徒歩で散策。

華南植物園 9

コーヒーの木とか、
華南植物園 8

???の木とか。
華南植物園 7

水に緑にとくれば、日本人はなぜか心の安らぎを覚えます。
華南植物園 6

花が私たちを迎えてくれます。
華南植物園 5

熱帯植物の温室があります。
華南植物園 4

入ろうと思い、やめました。だって高いんだもん。
華南植物園 3

散歩にはいいと思います。でも花が沢山咲き乱れているわけではありません。

暇つぶしでバスに揺られ、のんびりと訪問するにはお勧めです。

タクシーで高いお金を払っていくほどではありません。



naniyuutorimannen at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年08月31日

広州の散歩 暑い、新旧入り乱れ、ビール工場訪問

海南島から昨日帰り、グルメの代償としての、散歩。

前回の散歩で一歩手前で引き返した珠江ビールの工場を目指し、地下鉄に乗り珠江新城から赤岗塔、その後は酷暑の中をビール工場目指し徒歩で。

珠江新城界隈、毎回のように触れていますが、発展が目覚ましい。超高層ビルの建設ラッシュです。

P8310494

珠江新城地下鉄での広告。車のシフトノブに見立てた、地下鉄の案内。このようセンスは中国の方々は長けています。

P8310499

オリンピック前に掲示されたと思われる広告。オリンピックムードを盛り上げます。
P8310500

広州人よ、文明人たれ!
P8310501

地下鉄(3号線)は夏休み最終日で、とても混雑しています。
P8310502

赤岗塔駅、将来は世界一のテレビ塔としていろいろな人が訪問すると思います。

まずは、ハード面から立派にしていかねばなりません。その後、ソフト面もたのんまっせ!
P8310504

この駅を地上にでると、真正面にテレビ塔が。圧巻です(依然のブログをご参照)

テレビ塔の周辺は古き良き中国がまだ残っています。

P8310511

でも、遠めに見るとすごく近代化が進んでいます。
P8310518

珠江帝景苑、高級マンションが林立。
P8310519

珠江をまたいでの道路も新設中
P8310522

本当に発展が目覚ましい。
P8310523

でも、このような風景を見るとほっとします。落差が激しい。
P8310526

かれこれ1時間半はあるきましたか?やっと珠江ビール工場に到着、

荷物を待つ、トラックであふれています。

P8310530

こんな感じ、工場見学で、タダのビールを飲めるかと聞こうと思いましたが、門構えを見て、あきらめました。もしかしたら、もっと綺麗な正門があるのかも?

再調査を心に誓って、今日はこれでおしまい。
P8310532



naniyuutorimannen at 21:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!