海釣り

2014年04月30日

真鶴ボート釣行 ヤマハシースタイルでホウボウ!!

久々の真鶴、 今日は手前船頭のお客さん無しの単独釣行です。



昨日は飲みすぎ、体調が良くないと、船酔いもひどくなります。

船上でゲロゲロしながら、あちこち移動するも、なかなか釣れません。

最近釣り方を変えているのが原因なのかも、、、、

胴突き仕掛け → ビシ天秤を使った、こませ釣り

こませをまいても、魚が集まる気配が感じられません。

それよりも、こませをつめる手間の分、準備に時間がかかり、釣果に結びつかないように思います。

底ものを狙うのなら、単純な胴突き仕掛けの方が良いように感じています。

(だれか、指南してくれないかなぁ?)

そして、今日の釣果。

 40cm弱のホウボウ
 クサカサゴ
 トラギス



そして、このような姿に、



美味しくいただきました。

刺身
 3種全部、それぞれ微妙に味が異なるが、癖がなく、美味しい。
 食べ比べも楽しいものです。

皮の湯引き
 これが結構旨い。

潮汁
 3種全部のあらを、潮汁に。 良い出し出ているな。

naniyuutorimannen at 06:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年04月30日

真鶴ボート釣行 ヤマハシースタイルでカサゴ! 2013年編

さて、労働節は日本に一時帰国(プライベート)。一時帰国といえば、釣り!

釣りといえば、ヤマハ「シースタイル」でボートをレンタルしてのホームグラウンド真鶴での手前船頭釣行。

今回は会社の人との2人釣行です。

 やった!

真鶴釣行 2013

出航してまもなく、真鶴港口の水深50mのところで、試しに竿を出してみると、25cmのカサゴをいきなりゲット!

会社の人は、同じタイミングで25cmのイトヨリをゲット!

会社の人は、沖釣りが今回初挑戦。 

坊主になったらどうしようと少し心配していましたが、幸先が良すぎるスタート。 

その後、三ツ石周辺の水深50−70mのところで、トラぎすが立て続けにヒット。

高級魚がかかりません。 高級魚を求めて、湯河原沖合へ移動。40m前後を狙いますが、音信不通。

過去にカワハギの実績があるところなのになあ。 水深50m以下では釣れないのか?

再び、三ツ石周辺の水深50−70mのところで竿を出しますが、風が強くなり、釣りになりません。

風を避け、真鶴半島の北方で竿を出しますが、魚信がありません。

3時頃にようやく風が収まってきたのですが、沖上がりの時間となってしまいました。

本日の釣果

P4296840 P4296837

カサゴ X1
トラぎす大小  X5
その他に、カワハギとフグとベラの特徴を併せ持った魚1匹。 食べたくないので、お戻り頂きました。

さて、魚たちはこのような姿に。

P4296841

カサゴのお造り。 身が透き通って、味はタンパク、歯ごたえはシコシコ。

P4296842

カサゴのキモは、コッテリとしてタンパク。 皮は湯引きにして、モチもち。

P4296843

あらは、味噌汁に。

P4296844


トラぎすの煮付けも、カサゴに負けず、タナパクにして味わい深く、、

沖釣り初挑戦の会社の人も、イトヨリ1匹とトラギス数匹の釣果。

ど素人船頭(私のこと)にしては、まあまあの結果でしょうか?

会社の人にも楽しんでいただけたと思います。 

とても、充実した一日でした。


naniyuutorimannen at 08:53|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2012年10月14日

真鶴ボート釣行 台風19号の影響で、、、、 浦賀釣行、そしてこんな物が、、、

さて、国慶節の一時帰国。

一時帰国恒例の真鶴ボート釣行。

10月5日の記事の続きです。

釣果はイマイチでしたが、じつは、こんな物が釣れました。

アブラツノサメ
(長女撮影)

先端から先端まで1m近くあったでしょうか?

長女が釣り上げたのです。この引きを楽しみたかったなぁ。

クロサバふぐ
(長女撮影、長女釣り上げる。)

そしてこんな物も。

娘の分類によると、クロサバフグらしい。

筋肉、皮膚、精巣は無毒、またこの魚のひれ酒は独特な風味を持ち人気があるらしい。

フグとしてはもっとも安いそうです。

ドクサバフグはこれと類似していて、筋肉にも毒があるらしい。

素人が手を出すわけには行かないので、丁重にお引き取りいただきました。

********

因みに、アブラツノサメの方は食用でき、結構いけるらしい。

市場魚介類図鑑によると。

http://www.zukan-bouz.com/sameei/tunozame/aburatunozame.html

*味わい、栄養*
旬は冬。
やや赤みがかっているがサメ特有の乳白色の身。
しっとりしていて、まったくクセがない。
皮以外ほとんどが利用できる。
卵巣はピンポン球のようで、卵黄だけの鶏卵のよう。
やや白いが、熱を通すとサメだとわからない。
栄養
肝臓にはビタミンAが豊富で肝油をとるために漁獲されていた。

*食べ方*
フライにすると絶品。
あっさりとして硬くならず、クセがないのでサンドイッチなどにも最適。
一般的には煮つけになる。
サメの中でももっともしっとりして味がいい。
頭部はゆでてほぐし、冷やすと煮こごりになる。
酢みそなどで食べて美味。
唐揚げ、ムニエル、トマト煮など様々に使えて重宝な食材。
卵はクセがなく鶏卵の黄身だけのようだ。
オムレツやチヂミにしてとても美味。

私は触りたくないので、これまた、丁重にお引き取りいただきました。

naniyuutorimannen at 08:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年07月20日

真鶴ボート釣行 ヤマハシースタイルでうっかりカサゴ!

さて、6月21日から26日は日本に一時帰国(プライベート)してたわけで、一時帰国といえば、釣り!

嬉しいことに、長女が一緒に行くと言ってくれます。

何時ものように、無難に底物の五目釣り。

2人ですと、余裕もでき、珍しく釣果が延びます。

P6234121

うっかりカサゴをゲット!

P6234120

青物(ゴマ鯖)もまざり、

P6234122

長女はゴマ鯖の三匹一家(荷)、最終的な釣果

P6234128

楽しい一日でした。

(6月23日)


naniyuutorimannen at 07:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年02月03日

真鶴ボート釣行 久々でもう、最高!


2月3日、久々に日本を満喫。

日本といえば海。

海と言えば魚、

魚といえば、釣り

と、いうことで、久々の真鶴ボート釣行です。

このようなことを想定し、ヤマハのシースタイルの会員は継続してるのです。

中国から、予約もバッチし、非常に便利です。

さて、出港。

いきなりこんなやつが連れました。

真鶴ボート釣行


真鶴ボート釣行

釣り上げたときは、パンパンに膨らんでいたのですが、、、、

まだ、死にたくないので、丁重にお戻りいただきました。

この日は、快晴で汗ばむほどでした。


釣果のほうは、、、こんな感じ

真鶴ボート釣行

そして、こんな感じに、

真鶴ボート釣行

うまそう~。

真鶴ボート釣行

もう、たまりまへんなぁ。


真鶴ボート釣行

ああ、美味しかった。日本を堪能。

 

 

 

 



naniyuutorimannen at 21:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2010年07月04日

真鶴ボート釣行 美味かった!

7月3日 真鶴へボートフィッシングに行ってきました。

前日に急遽ヤマハシースタイルのレンタルボートに予約しての、一人釣行。

2度目のボートレンタルで、「単独航海で良いのか?」という心配はさておいて、行ける時に、行くという、一人気ままな釣行です。

5月3日の初釣行で壊れたリールを、竿,リールのセットごと返品して、その代金でリール、竿を新調しました。 このテストもやらなければなりません。

さて、出港準備完了。 両舷に2本の竿がそびえます。

真鶴ボートフィッシング 4

最初は半島の先端から南側で釣っていました。結構あたりがあるのですが、上がってくるのはネンブツダイがほとんど。南風と波が強くなってきたので、北側に場所を移すと、ほとんどあたりがなくなりました。

午前中半日の予約でしたが、大物がかからず、未練がのこりますので、時間延長。

途中、雨が激し降った後、少し風がゆるくなったので、再度半島先端付近へ移動。 あたりが頻繁にあります。

そうこう、しているうちに、竿に重い感触が、あがってきたのは30cmのうまずらはぎです。 やったー!!
真鶴ボートフィッシング 3

その他は、こんな感じ。
真鶴ボートフィッシング 2

本日の釣果

 うまずらはぎ(30cm) x1

 ひめ          x3

 ホシササノハベラ  x3

 サクラダイ      x3

 ネンブツダイ    x約10(すべてリリース)

 

うまずらはぎは、釣ってすぐ活け締めして持って帰りました。

その後は、このような姿に。 肝、刺身とも、もう最高!
真鶴ボートフィッシング 5

他の魚たちはこのような姿に。サクラダイが身に煮汁がしみこんでとってもおいしかった。
真鶴ボートフィッシング 1

家に帰ってきてから、インターネットで知ったのですが、ネンブツダイって、とっても美味しいらしい。釣り人は皆捨てるらしいが、これはとてももったいないことのようです。



naniyuutorimannen at 09:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年05月04日

なに言うとりまんねん!は海の男となる。 初のボートレビュー&海釣り@真鶴

5月3日、昨日は興奮の一日。

ボートで海釣りです。以前に紹介しましたように、1級ボート免許にUPグレードし、ヤマハのレンタルボートクラブ「シースタイル」に入会しました。

昨日はその初日、真鶴マリーナでボートを借ります。

P5040077

21フィーとの少し可愛いやつ。と言うか手前の舟が立派すぎです。

P5040072

さっそうと沖合いに出ます。

P5030053

というか、実はこの前にVIDEOと係員同上の安全レクチャーがあったのです。

不安はありましたが、昔とった杵柄は健在でした。

でとれた魚はこれ?
P5040079

と言いたいところですが、実はベラがほとんど。

上の写真は、4日に漁協で水揚げされた魚です。

P5030056

この日の釣果、ベラ4匹、10cmくらいの鯖4匹、ヒメジ1匹、トラギス1匹、招待不明1匹です。

夜は、民宿で魚三昧。
P5030071

海、魚ずくしの一日。

充実した一日でした。



naniyuutorimannen at 20:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年04月30日

4月30日 道志川釣行 春の渓流を満喫

ゴールデンウィーク、2日目。

道志川に渓流釣りに行ってきました。

ポイントがあちこちに点在します。

4月29日道志川釣行 1

ポイントがあちこちに点在します。
4月29日道志川釣行 2

ここで2時間ぐらい粘ったでしょうか。釣果は3匹。満足して帰路につきます。
4月29日道志川釣行 3

連休だけあって、人が多く、魚が釣り上げられているで、なかなか釣れません。

すれ違った人が「釣れますか?」

私、「ボチボチです。」

皆さんも釣れていなさそうです。

でも、この人、ポイントを荒らしながらの移動。釣れる訳ありません。

この人の通った後のすぐ脇で最後の一匹が釣れました。

魚は放流直後のようで、すれていないようです。

道志川では、魚は道路から、パイプを通して川に落とすように放流するようです。

真ん中の写真の黒いパイプがそれ。

放流地点は当然魚影が濃いのです。

****

なぜ、短時間で切り上げて帰ったのか?

海釣りの準備をいなければならないからです。5月3日に初のレンタルボートでの船釣り挑戦、乞うご期待!

釣りバカになってしまわないだろうか?

 



naniyuutorimannen at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年02月14日

東京国際フィッシングショー2010 がまかつが凄い。

今日は、国際フィッシングショー2010(Japan International Sprotfishing Show 2010)を見てきました。 

国際フィッシングショー2010 10

いきなり、松方弘樹のクロマグロ。一般紙でも取り上げられたぐらいの大ニュースでした。
国際フィッシングショー2010 8

マス釣り体験コーナー。見ているだけで面白い。
国際フィッシングショー2010 9

バス釣りの実演コーナー。実際に魚が掛かると周りの人が大変なことになります。

国際フィッシングショー2010 7

一番面白かったのがこれ、がまかつのコーナーにあった「フィッシングシミュレータ。」
国際フィッシングショー2010 3

右のお兄さんが魚の役割(別に口に針をくわえる訳ではありません)。
国際フィッシングショー2010 2

手元のコントローラで、張力を加減するのです。
国際フィッシングショー2010 6

スライドレバーが張力、左の回転ツマミで魚種の選択。

さて、その実態は、これ。

国際フィッシングショー2010 4

どの竿の角度が、魚の取り込みに一番良いかを実感できる優れものだ!

がまかつフィッシングシミュレーター



naniyuutorimannen at 16:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年01月06日

年末の釣行 加太から船釣り


年末も押し迫った12月29日、釣りに行って参りました。
5年前の正月、嫁のお父さんに始めて連れて行ってもらった船釣り。
その後、来年もとの約束が、中国駐在のために、果たせずになっておりました。
昨年10月に帰国して、やっと約束を果たす(夢がかなう)ことになりました。

私のお師匠(嫁の父)、渓流釣りを仕込まれて、今度は船釣りです。

船釣りだ〜 1


師匠直伝の仕掛け(企業秘密のため、全部をお見せできません)。
船釣りだ〜 2

船釣りだ〜 3

いよいよ乗船です。希望に胸が膨らみます。

船釣りだ〜 4

ポイントへと向かう船上、皆準備に余念がありません。
船釣りだ〜 5

*解説*

加太から出港する三邦丸。 

五目釣りが5000円(餌つき)。ポイントに近いため、長時間釣りを楽しめます。

お得です。

この日の釣果

 アジ   30cm超  2匹
 いしもち 30cm超  1匹
 ガシラ  20cm弱  1匹
 トラギス ?      1匹

この日は皆不調だったようですが、十分に釣りを堪能しました。 



naniyuutorimannen at 22:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!