旅行

2014年05月01日

成田空港両替指南 ユーロに両替、一物一価ではなかった!!!

海外旅行。 さて、どこで両替すべきか?
中国行きの場合は、ホテルで両替が無難であることは何回かお伝えしました。
さて、初めてのヨーロッパ(ドイツ)旅行。 地球の歩き方を見ると逆にホテルのレートは良くなさそうです。
ならば、成田空港で両替して行こう!

JR第二空港ビルの改札口を出てすぐのところに両替レートです。
ユーロを買って売るとした場合の往復で2.6%ほどのロス。 レートは良いようですので旅の予算4万円全額を両替することに。
ただし、一か所のデータだけではダメです。ほかの両替所も回らねば。



JALチェックインカウンタでチェックインを済まし、出国審査へ向かう途中の両替レートは145.56.
良くありません。



出国審査を済ませてすぐの両替所。 レートは144.91。



しまった! 最初の両替所で両替しとけば、、、、
でも、もう引き返すことができません。


0.27%ほど高い買い物をしてしまいました。

naniyuutorimannen at 08:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2014年04月30日

道志とくれば、キャンプ、バーベキュー、釣り、温泉。ゴールデンウィークの計画に組み入れたいものだ。

久々の渓流釣り、道志川釣行。
昼食で、よく利用するのが、道の駅どうし(道志)。
素朴で、私のお気に入りの道の駅です。


いつもは、クレソンつけ麺をいただくのですが、今日は寒いのでふるさとうどんを注文。





クレソンを練りこんだうどん麺のようです。



そして、クレソンサラダ(クレソンが少なすぎない?)



ゴールデンウィーク中に、道志へのキャンプ、温泉、ドライブなどを計画している人は下記のパンフレットを参考にしてください。







道志の湯です。





道志川ハイブリッドフィッシングセンター



なにがハイブリッドなのか?
エサ釣りと、フライフィッシングの両方が可能なのです。

そして、ほかの管理釣り場に比べて安い。 他釣り場はヤマメだと4000円以上します。
家族で釣りも面白いと思います。
(ヤマメ釣りの場合、釣れない可能性もあるので、放流するときに魚を何匹かキープすることもできますよ!)

ニジマス君の場合は、たぶん、そんなにむつかしくなく釣れると思います。



naniyuutorimannen at 20:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2014年04月29日

初めてのヨーロッパ(ドイツ)出張、その10 おみやげ エルディンガー ドッペルコルン アッペルコルン

さて、ドイツでの楽しい一週間もおわり、帰途へ着くわけで、おみやげはこんなもの、、、、

エルディンガー


ドッペルコルン、 アッペルコルン



ドッペルというのはダブルの意味。 アルコールが強いコルンということだ!

アッペルコルンというのは、コルンにリンゴを漬けた?いわゆるアップル酒のことなのだ!

コルンというのはドイツの麦焼酎といったところか!?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%83%B3


naniyuutorimannen at 22:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年05月19日

中国スタッフの日本研修旅行に同行。 引率者としてはとてもたいへん、でも充実した思い出深い旅となりました。

中国スタッフの日本研修旅行に、引率者として同行しました。

でも、今回は日本の会社と社会の良いところを中国人スタッフに知ってもらわなければならないので、責任重大。

中国スタッフも私も期待と不安に胸が膨らみます。

P5096916  P5096920

鳴門海峡が見えてきました。 有名な渦潮が渦巻いています。 もうすぐです。最初に関空に降り立つます。

P5096930  

日本についたぞ! 

あなたたちは外国人なので、あっちで入国審査。 私は出口でまっているからね!

スタッフ2人は直ぐに出てきましたが、残りの4人は待てど、暮らせど入国カードとにらめっこ。

P5096933

先に出てきた1人に、私が聞きます。

「彼ら何をしてんの?」 

「日本の連絡先がわからないみたいだけど!」

「あなたはどうしたの?」

「日本の会社名を書いたけど。」

「えっ? 何で他の人に教えてあげないの?」

少し、ケアが足りませんでした。 これからは、私が一番後ろで全てを見届けるようにしよう。

それにしても、協調性の無いご一行。先が思いやられます。

到着して時間が有りましたので、神戸ハーバーランドへ。 やっぱり海はええな。 スタッフたちも海を見て大喜び。

その夜は、日本の会社の人たちと会食、そして神戸の夜景。 そのあとは神戸長田区にある、鉄人28号で大盛り上がり。

P5096948  P5096976

その後、私だけ明石のタコと、瀬戸内海の鯛刺で舌鼓。 
P5096986

お店を出ると、スタッフ達はスーパと薬やでお買い物をしています。結構ほったらかしてもよさそうなのかも、、、 

次の日は、日本の会社でみっちりと研修、研修、研修。
スタッフたちから質問が飛び交います。 そして、夜は懇親会、乾杯が飛び交います。

土日を挟んでの研修旅行。

土曜日は大阪城へ、

 DSC01717

そして、京都へ。

嵐山の天龍寺へ。

DSC01734  DSC01756

周恩来の碑。 ここへ来て心のモヤモヤが晴れたと、、、実感!

DSC01745  DSC01747

そして、金閣寺、西陣織の街中へ

DSC01776

日曜日は新幹線で東京へ移動。 東京駅で荷物をあずけ、日の出桟橋から水上バスで隅田川を上り

DSC01807  DSC01815

吾妻橋へ、

DSC01828

下船して浅草へ
DSC01853  P5127078

日曜日の夜は、昔の駐在員を中心に懇親会。

月、火曜はビッシリ研修と懇親会。

火曜日の午後は秋葉原でお買い物。

ヨドバシカメラで銀聯カードで買い物をすると、消費税5%が免税となるだけでなく、さらに5%の特別割引が。

みな、結構買い物をしました。

一眼レフ、 コンパクトデジカメ、 時計x4、 電動シェーバーx3、、、、

次の日は帰国の途へ。。

私だけ、打ち合わせが有り急遽居残り。

私の広州もどりは、綺麗に富士山を見ることができました。

彼らも富士山を見ることができたのでしょうか?(新幹線からは生憎みることができませんでした。)

P5187242  P5187244

naniyuutorimannen at 20:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年09月02日

さて、最後の夜は、、、

さて、

「最後の夜は、どうしよう?」

「高徳置広場(ジャスコのあるところ)の上の食堂街でご飯を食べよう。」

4階、5階で美味しそうなお店を一通り、見てまわりますが、なかなか決まりません。

「決まらんなら、和民にするか!」

「いやだ!中華が言い。」

「上海料理は?」

「甘いからなぁから。」

なかなか決まらないので、上海料理に決定。

「そういえば、家族で上海料理を食べたことがなかったなぁ!」

甘系の料理を頼まなければ、甘くない。 当たり前のことだった。

皆満足し、

「じゃあ、次は何処に行こうか? 広州塔へ登ろう!」

「高いからいいよ! 地下鉄の広告にあった猎人坊へ行こうょ!」

広州に家族がやって来た!  家族が広州へやって来た!

新しい、観光名所をつくろうとしているようである。河の北岸はほぼ、完成。開業したてっていう感じ。

最後の夜にしては、インパクトがありません。

「よし、APMに乗って、広州塔へ行こう。」

海心沙で一人30元をはらって、APMの海心沙の駅へ(もったいない。)
家族が広州へやって来た! 家族が広州へやって来た!

そして、APMで移動。広州塔のチケット150元/一人を買って、上部へ。
広州に家族がやって来た! 広州に家族がやって来た!

家族が広州へやって来た!

あと100元を追加して、観覧車に乗るほどの財力はございませんでした。

広州に家族がやって来た!

さて、明日は朝から飲茶だ!

(この章おわり)




naniyuutorimannen at 08:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年08月30日

ザ 家族

naniyuutorimannen at 22:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年08月26日

中国旅行での両替指南 その2 データによる分析

前回、両替に関しては、ホテルで両替をしても、レートはそんなに悪くないことを紹介しました。

http://blog.livedoor.jp/naniyuutorimannen/archives/1977801.html

今回は具体的数字に基づき、その一例をご紹介します。

広州にあるRAMADAホテル(4つ星)のレート。
10000円で772.38元となります。

中国旅行での両替指南 データから分析


その近くにある、中国銀行でのレート。
10000円で772.04元となります。

中国旅行での両替指南 データから分析

驚愕の事実が判明! ホテルのほうが、若干換金率が良い!

その差、0.04%、驚愕というほどではなかったですね。
ほぼ同じレートで換金できるとが判明。

注意すべきことは、星なしのホテルは、いかに立派でも、レートが悪い可能性が大。

もう一度、前回の記事を確認してください。

http://blog.livedoor.jp/naniyuutorimannen/archives/1977801.html

また、最近は自動両替機を設置しているホテルも増えてきています。
RAMADAホテルにも自動両替機がありましたが、このレートは76?元と少し低めでした。

ぜひ、中国の旅行を楽しんでください。

naniyuutorimannen at 10:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年08月22日

三亜を楽しむなら 大東海 それとも 亜龍湾 その2

つぎに、大東海ですが、殆どが中国資本のホテルと思います。

したがって、価格も亜龍湾よりはお安めなはず。

私が宿泊したResort intime三亚湘投银泰度假酒店はブログで紹介したように、部屋も立派なのですが、浴室に補修の後がある等、細かいところに眼をやると、あらが目立ちます。 これは気にしなければ済む話。

ホテルは、私の感じた範囲では余り英語を流暢にしゃべる従業員はいないようでした。ソビエト人旅行者専用のツアーデスクがあることからも、そうなのかも、、
夏が来た! 家族が来た! さあ、海南島三亜ビーチへ繰り出そう!

さて、ビーチはどうでしょうか?
白い砂浜、青い海は殆ど同じですが、海の透明度は少し劣るやも(この日は波が高く、濁り気味だった可能性もありますが。)
ビーチでは小魚もみることができませんでした。

ビーチの周りのマリンスポーツの受付も、シュノーケリングは無かった。
逆にサーフィンはあったけど、、、、
個人経営で、ホテルの部屋番号を言ってチェックアウト時に清算とはできないようでした。

良く見ると、砂浜にはごみも少し多く。これも気にしなければ済む話し。

よいところは、ホテルの周りに海鮮レストランとか、お土産や、小喫の屋台小屋とか、沢山あり、中国らしさを味わうことができます。

良い意味でも、悪い意味でも、中国色が大東海のほうが亜龍湾にくらべて濃厚と言うこと。

さて、あなたなら、どちらを選びますか?


(この章、おわり)



naniyuutorimannen at 08:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

三亜を楽しむなら 大東海 それとも 亜龍湾

というわけで、三亜 大東海を思いっきり楽しみ、少し苦しんだ訳ですが、

じゃあ、三亜の三亜湾、亜龍湾、大東海という3つのビーチの何処がよいかって?

残念ながら、三亜湾には行ったことがないので、残りの2つの比較ですが私なりに、、、

まず、亜龍湾は、、、

6年前、私が始めて中国に赴任し、ほぼ1年遅れで家族がやってきました。2006年4月に待望の家族が広州にやって来て、1ヶ月後の5月連休に、中国の生活に苛立った嫁が、その腹いせに、大胆かつ迅速かつ独断で亜龍湾にある外資系超高級ホテルを予約したのです。

たかが、中国だろう、マナーが悪く(すみません)良くないのではとの心配と裏腹に、ホテルは外国人で溢れ、ビーチはプライベートビーチで、砂浜は白く、水中眼鏡を通してみた視界は、今まで見たことがないような、清らかさと明るさで、沖合いのブイ下には、カラフルな小魚が戯れ、それはそれは、夢の世界のようでした。

また、ビーチでシュノーケリングを申し込むと、近くの岩場まで、モータボートで疾走し、そこでは、ビーチで見た以上の数の魚と戯れたものです。

これが、生まれてはじめてのシュノーケリングで、このような印象が再び三亜へといざなったわけです。

ただし、ホテルの周りは殆ど何もなく、タクシーで出かけない限り、ホテルでの食事、ホテルでの休息となるわけですが、さすが、一流ホテル、全てが揃っているという感じ、、、、

中国に来たことをすっかり忘れるほどの、本格的ビーチリゾートを堪能しました。

このときの旅行の予算は、公開されておらず、いまだ、我家のトップシークレットとなっていることからも、嫁の力の入れようを推し量ることができるのです。

つづく、、、


naniyuutorimannen at 00:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年08月19日

三亜 大東海ホテルの周辺は? 食事はどうね? 東郊椰林海鮮城

まずは、夕食!
事前に調べた結果、東郊椰林海鮮城というところが、大規模な海鮮レストランで味もそこそこらしい。
ホテルから歩いていける距離だ!
夏が来た! 家族が来た! さあ、海南島三亜ビーチへ繰り出そう!  P8124043

うまそうなロブスター、2kg(870元?)をゲット

夏が来た! 家族が来た! さあ、海南島三亜ビーチへ繰り出そう!

やってきました、ロブスター。

P8124038

全て、食いつくすという感じでご覧のように、

P8124039

店内は大賑わい。

P8124040

うに、貝、シーフードチャーハン、野菜2品、ビール2本で合計1000元+α

夏が来た! 家族が来た! さあ、海南島三亜ビーチへ繰り出そう!

うまかった〜。
(広州より高めなのが、少し残念。まあ、雰囲気も良かったし没問題)

食事の後は、レストランからホテルへ向かいながら周辺を散策。

夏日百貨店内にはロシア語が溢れています。
夏が来た! 家族が来た! さあ、海南島三亜ビーチへ繰り出そう!

百日百貨店の裏側には、屋台街が(望海商場か?)
夏が来た! 家族が来た! さあ、海南島三亜ビーチへ繰り出そう!  夏が来た! 家族が来た! さあ、海南島三亜ビーチへ繰り出そう!

子供はマンゴアイス、わたしは、ここでも生ビール。

さらに、ホテル側へと向かいますと、お土産屋さんが沢山あります。

夏が来た! 家族が来た! さあ、海南島三亜ビーチへ繰り出そう!  夏が来た! 家族が来た! さあ、海南島三亜ビーチへ繰り出そう!

夏が来た! 家族が来た! さあ、海南島三亜ビーチへ繰り出そう!

夜遅くまで、ホテル周辺のレストラン街はお客で賑わっています。
夏が来た! 家族が来た! さあ、海南島三亜ビーチへ繰り出そう!


naniyuutorimannen at 10:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2012年08月17日

三亜のホテルはどこかって? 大東海にあるリゾート イン タイム(Resort intime三亚湘投银泰度假酒店)

三亚湘投银泰度假酒店(RESORT INTIME)に宿泊したのだ!

夏が来た! 家族が来た! さあ、海南島三亜ビーチへ繰り出そう!

最上階からの大東海の見晴らしは絶景で、

夏が来た! 家族が来た! さあ、海南島三亜ビーチへ繰り出そう!    夏が来た! 家族が来た! さあ、海南島三亜ビーチへ繰り出そう!

さらに、2階構成ですので、家族4人がゆっくりとくつろげます。

夏が来た! 家族が来た! さあ、海南島三亜ビーチへ繰り出そう!    夏が来た! 家族が来た! さあ、海南島三亜ビーチへ繰り出そう!

ホテルのプールをぬけると、そこは白く輝くビーチ、

夏が来た! 家族が来た! さあ、海南島三亜ビーチへ繰り出そう!    夏が来た! 家族が来た! さあ、海南島三亜ビーチへ繰り出そう!

夏が来た! 家族が来た! さあ、海南島三亜ビーチへ繰り出そう!

夏が来た! 家族が来た! さあ、海南島三亜ビーチへ繰り出そう!

このホテルは外資系ではないようですが、とてもゆっくりと過ごせました。

インターネットで直接HOTELへ予約。
このような広々とした部屋ですが、4人の朝食付きで2300元弱のお手ごろ価格でした。

別途、大東海が良いか、亜龍湾が良いかレポートしますね!

つづく、、、


naniyuutorimannen at 13:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2012年08月16日

と言うわけで、夏が来た! 家族が来た! さあ、海南島三亜ビーチへ繰り出そう!

日本に居る家族が8月11日から15日の間、広州へ行きたいと言ってくれた。
そして、さらに12日から13日の一泊2日の強行軍で海南島、三亜の大東湾へと行くことになった。

それはそれは、すばらしく楽しい、リゾートスティでした。

希望に胸を膨らませ、飛行機を待ちます。
一泊二日の強行軍であるため、早朝出発、夜帰広州と言うたび。

行きのひこうきは7時45分出発でいたが、早速、1時間程遅れます。
想定の範囲内と言うことで、、、

P8124008

急ごうが、急がまいが、同じことですが、気が急きます。
P8124009

一時間ほどの飛行で、三亜湾が見えてきました。
P8124012

南国雰囲気十分!(広州も南国ですけど、、、)
P8124013

空港からホテルへ、 タクシーの運転手がメールを倒さず、「80元ですよ!」って。
運転手:「メータが壊れた」
私:「無料と言う意味? しょうがないから30元あげるよ!」
しばらく走りながらも沈黙が、、、
私:「私は同意していないからね!」
私:「こんなことすると、外国人からの印象が悪くなるよ!」

なんて言いながらホテルに到着。
「しょうがないから50元あげるよ!」
タクシー運転手は80元と譲りません。
「60元にしときな!」と60元を渡したとたん
嫁がホテルのドアマンから来たらしく、「お父さん、50元だって!」
もう既に手遅れ、お金を渡したら、まず、戻ってきません。

中国の世直しをやりに来たわけでは有りません。リゾートを満喫しなければ!

ホテルの部屋から見て風景、海が私たちを待っています。

P8124025  P8124027

つづく、



naniyuutorimannen at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年08月15日

夏が来た! 家族が来た! さあ、海南島三亜ビーチへ繰り出そう!

naniyuutorimannen at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年07月27日

中国旅行での両替指南

海外旅行。異国の文化、風習に触れるだけで心躍る。

でも、海外では、トラブルも付き物である。

少々のトラブルはその国の文化に触れたということで、旅先の思い出の一つになるが、 トラブルによっては、もう二度と**の国へは行きたくないとなってしまう。

楽しい思い出、一杯に帰国したいものである。

********

初めての中国旅行で最初に不安に思うのは両替。

いまでこそ、日本の空港等で両替ができるようになった(5年ぐらい前から?以前は人民元の持ち出しすら厳しく管理されていた)が、そんなことをしてはいけません。

お金が絡むと損得勘定してしまうのが人間と言うもの。非常に損をします。

一番、安全で確実な方法は???

お勧めは、ホテルでの両替です。

ホテルの両替コーナーは中国銀行の出先機関のようになっている場合があります。 

この場合、両替のレートもそんなに悪くありません。

柳州という街


中国のホテルでの両替

中国銀行の出先機関として両替コーナーがあるホテルは、地方の政府系のホテルに多いようです。

星の付いたホテルでも、概ねレートはそんなに悪くありません。

設備の整ったホテルでも星がついていないようなホテルですと、両替のレートはかなり悪いように思います。

日本の空港でタクシー代程度(通常空港から市内へは200元もあれば十分)を両替し、後はホテルについてからホテルで両替しましょう。

ホテルは星付きに限りますよ(たとえ三ツ星でも)!

中国のホテルでの両替

中国の空港での両替はやめておきましょう。

http://blog.livedoor.jp/naniyuutorimannen/archives/1885040.html

慣れてくると、中国銀行等の銀行窓口でも両替を試してくださいね。
パスポートを見せれば、比較的簡単に両替してくれます。




naniyuutorimannen at 13:41|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2012年01月29日

エアバスA380 1日2回目撃 成田空港にて、広州白雲国際空港にて 

昨日、JL855に乗って成田から広州へと戻ってきました。
A380は成田でも、広州でも見ることができました。
少しずつ普及していくのでしょうか?

成田空港にて、ルフトハンザドイツ航空のA380
P1282199


広州白雲国際空港に駐機する中国南方航空のA380(北京行き)
P1282217

P1282220

1月21日、広州から成田へと向かうJL856からは、15:00広州発、北京行きのA380を見かけました。
P1212155



naniyuutorimannen at 10:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年09月03日

北京 八達嶺長城 万里の長城まで鉄道で行く.。 本当にグレート!

北京 八達嶺長城 万里の長城へ鉄道で行く。

北京へ出張する、お父様方も多いかと思います。
日本からの出張の場合、予備日を半日とか1日とか設けることも多いと思います。
この予備日をどう過ごすか?

「万里の長城に行きたいんだけど、どう行ったらよいのかなぁ?」

実は、鉄道で行けるのですよ!

地下鉄西直門を降りて
P8270392


北京北駅へ徒歩で移動。
列車にのります。 チケット情報等は、前回のブログを見てくださいね!

P8270397

さて、改札開始です。和諧長城号を目指し

北京出張 5

皆が猛烈にダッシュ!  老若男女走ります。

P8270402

全席自由席だからです。
先頭に向かって、席を探す人たち。
P8270404

心臓のバクバクが収まらないうちに、発車!

平地を1時間弱走った後、山岳地帯に差し掛かります。
列車は車輪をきしませながら、山岳路を登って行きます。

P8270411

平地では110km/hでていたスピードも、ここでは、35km/h前後となります。
ディーゼル機関車がうなりを上げます。

P8270408

途中から、万里の長城が見えてきました。鉄道旅の趣がぐっと深まります。

P8270406

最後は、急坂を上るために、スイッチバックをした後、まもなく
八達嶺駅に到着です。

北京出張 10

そこからは、徒歩で長城に向かいます。
バスの路線もあるようです。(どこが始発かはわかりませんが、、)

北京出張 9

昇る方法も色々あるようですが、、

北京出張 8

万里の長城の偉大さを実感するには、のぼりは全て徒歩の方が良いでしょう。

北京出張 7

北側へ登る方法と、南側へ登る方法があります。
北側は人でいっぱいなので、私たちは南側へ登ります。
(写真は、南側から北側を撮影)

北京出張 6

南側の一番高いところ、南四楼を目指し、書類とPCの入ったかばんを抱え、汗だくです。地球の歩き方によると、南側の方が坂が急とのこと、なるほど。

南四楼を極めると、その近くに、ケーブルカーがあるので、それを利用して下山しました。15時30分の飛行機に乗らないといけないので、余り時間がありません。

万里の長城を堪能する、鉄道旅でした。


naniyuutorimannen at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年08月31日

北京 八達嶺長城 万里の長城へ鉄道で行く。

北京へ出張する、お父様方も多いかと思います。
日本からの出張の場合、予備日を半日とか1日とか設けることも多いと思います。
この予備日をどう過ごすか?

「万里の長城に行きたいんだけど、どう行ったらよいのかなぁ?」

こんなときに、現法の手を煩わしてはいけません。
グローバル人は自分で行動して初めて真のグローバル人と言えるでしょう。
一番手っ取り早いのはタクシーをチャータして行く方法です。
過去のブログで紹介しましたが、タクシーの運転手と交渉するのは、慣れないと大変かも知れません(ホテルでチャーターする方法もありますが、2倍はするでしょう)。

お勧めは電車で行く方法。

実は北京北駅から八達嶺駅まで列車が走っているのです。
和諧 長城号です。
北京出張 5

北京北駅は結構マイナな感じなので、少し判りにくいかも判りません。

まず、地下鉄13号線等で西直門へ行ってください。
北京空港からですと、空港快軌の電車に乗って終点が東直門ですので
そこから、地下鉄に乗って、天安門を中心のちょうど反対側が西直門となります。

P8270392


地下鉄西直門駅を降りても北京北駅への看板は見当たりませんでした。
西直門と北駅は隣接しているのですが、判りにくいと思います。
人の流れに注意して北京北駅を目指すのがよいでしょう。

北京北駅のチケット売り場。

P8270395


時刻表、1時間に1本程度しかありません。

P8270397

チケットをゲット!

P8270401

安い! タクシーチャータですと最低でも500元ぐらい。電車ですと一人6元。
列車の便の指定も、座席の指定もありません。

さて、改札が始まるまで並んで待ちます。

P8270400

30分前ぐらいに並び始めましたが、その後どんどん列が延びていきます。
時刻表をみて40分前ぐらいには並んだほうがよいでしょう(休日の場合)。

今日はここまで。
次回、実際に列車に乗って万里までの様子を紹介します。

乞うご期待!

naniyuutorimannen at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年04月27日

JL856便 至福のひと時

いま、成田エクスプレスの中でブログを書いています。

例のWIRELESS GATE ヨドバシカメラ オリジナルプランの加入を継続しているので、使えるのです。

じゃあ、なぜ成田エクスプレスに乗っているのかって?

中国の5月3連休に休みを追加しての、1週間自費一時帰国っていうわけです。

一時帰国での、毎度毎度の第一歩の楽しみがこれ、

JL856 至福のひと時

サントリープレミアムモルツ!
久々に、日本の美味しいビールを堪能。
至福のひと時です。

naniyuutorimannen at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年01月29日

中国南方航空の機内エンターテインメントシステム CZ390便にて

正月(新暦の)、実家の大阪のほうへ一時帰国しました。

広州、大阪間は南方航空(JALのコードシェア)だけとなっています。

P1040038

大阪から、広州へ戻るCZ390便にて

あれ?いつもと様子が違うぞ!

リモコンが見当たりませんが、もの前に画面が、、、

P1040042

恐る恐る(大げさな、、、)画面にタッチ!

オンデマンド方式の機内エンターテイメントシステムです。

従来ある画像も劣悪な垂れ流し放送ではなかったのです。

(もしかしたら、プレミアムエコノミーだったのかなあ?)



naniyuutorimannen at 13:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年10月17日

はや、帰国。 なにがあったのか?

いま、成田エクスプレスに乗っています。

例のワイヤレスゲートでUQ WI-FIで接続しています。

どうして、帰国したのかって?

昨夜、会社の歓迎会があり、ビール、ワイン、白酒、ちゃんぽんと痛飲してしまった。

広州アジア競技大会まで後26日。
アジア競技大会まで後26日

超音速で飛ぶCZ385、あまりの速さに翼前縁部の空気が電離しています。

さすが、南方航空。

CZ385

まだ、酔っ払っているのかなぁ?



naniyuutorimannen at 16:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!