上海

2013年06月09日

上海虹橋で飛行機事故、そして南京に不時着、その後も痛恨の判断ミス! さらに「お前は日本人か?」 そして我が身に危険が、、、

6月7日 上海近郊への出張です。

夕方4時の広州発上海虹橋行きに乗ります。

離陸後、2時間程、経過したでしょうか?

「上海虹橋空港の天候が悪いため、今から南京空港へと向かいます。」との機内アナウンス。

このときは知らなかったのですが、上海虹橋空港で他の便が着陸失敗をしでかして、一時、空港が閉鎖状態になったようです。

http://henan.sina.com.cn/video/news/2013-06-09/06007057.html

http://big5.xinhuanet.com/gate/big5/news.xinhuanet.com/air/2013-06/08/c_124831083.htm

7時過ぎに南京空港に着陸して、騒然とする機内。

P6077334

8時ごろでしょうか? 「南京で降りるお客様はただいまより機外へとご案内します。」とのアナウンス。

半分ほどの乗客は南京で飛行機を降りました。

わたしは、南京からの移動が面倒くさいので、機内に残ります。

そして、機内に残った乗客たち。

P6077336

さて、1時間程して「虹橋空港への出発の目処が立たないので、当機から降り、待合室でお待ち下さい。」とのアナウンス。

全員が飛行機から降りて、待合室へ移動。

P6077337

待合室で情況を注意深く探りますが、まったく要領を得ません。

そうだ、南方のシルバーカードをかざして、ラウンジで待機しよう! ここなら、出発のときもアナウンスしてくれるはず。

ラウンジで一服すると、なにか怪しげな気配。 飛行機はキャンセルになったとか、ならんとか。

よくわからないのですが、WIFIで最終目的地を調べると、上海と南京のほぼ中間、少しだけ上海寄りに位置しています。

「しまった!」 8時の時点で南京で降りて、高鉄とタクシーを乗り継げば日が変わる前に、目的地に行けたはず。 痛恨の判断ミスである!

ラウンジの受付に確認すると、「飛行機はキャンセルになりました。いま、お客様をホテルにご案内する手配をしています。」

これだと、明日の会議に出られなくなる。 時計を見ると11時少し前。

あわてて、外にでて、タクシーに乗ります。  

「***まで行ってくれ!」

「1200元です。」

「OK,OK!」

地図を見た感覚では2時間程度で行けるはず。 2時間タクシーに乗って1200元ならまあいいや!

しばらく走って、運転手さんが私に聞きます。「あなたはどこの人?」

南京でこの手の質問を受けるとドキッとしますが、ためらわず「日本人だよ!」

しばらく、運転手さんと雑談した後、しばしの沈黙が、、

運転手が睡魔に襲われとても辛そう。 私も身の危険を感じます。

「眠かったら、少し休憩したら。 この水あげるから飲みなよ!」

「謝謝」

PAで小休止。

2時間と20分ほどで無事、目的地に到着です。

ホテルのチェックインを済ませると1時半を過ぎています。

無事に到着できたことに感謝!


naniyuutorimannen at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年04月12日

上海から南通への行き方 蘇通大橋

上海から南通への行き方。 それは、蘇通大橋を渡るのです。

上海から南通へ 蘇通大橋

上海から南通へ 蘇通大橋

昔は長江の40kmぐらい上流をフェリーで渡り4時間ぐらいかかったと記憶しています。

いまは、車でこの橋を渡り、1時間30分程度(虹橋-南通)に短縮されています。

naniyuutorimannen at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年04月05日

上海で桜 早朝の散歩で満喫

3月28日、上海に出張。

朝、ホテルから出張先まで約2kmをタクシーに乗らず、中方と一緒に歩きました。

途中公園を横切ると、桜満開。

得した気分です。

P3286403
P3286405


P3286406 P3286409




naniyuutorimannen at 14:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年03月28日

上海のコンビニ C-STOREにて 「あなた中国人?」 と聞かれ 「いえ、日本人だよ。」と答え、その後は、、、、

今、上海へ出張中です。 先ほどの出来事です。

明日の朝食を買うために、C-STOREに行きました。

カップめんとコーラと今日、飲み足すための久々の紅星二鍋頭をもって、レジへ。

店員が、「あなたは中国人ですか?」

中国人に見えない私(と本人は確信している)が、白酒を買ったので、店員がアレッ?っと思ったのか?

私:「違うよ、日本人だよ!」

さらに私:「最近は、私は韓国人だと答える日本人が多いみたいだけど。」

店員:「なんで?」

私:「島の問題等あるじゃない。」 (島=縄張り、その道の人の用語)

店員:「没用歧视」 (といったと思う。めいようちーしーと聞こえ、後で調べた。)

他の店員:「没用歧视」 (同上)

私:「えっ!本当?」

店員:「だって、国家間の問題でしょ。」

私::「ありがとう。私も同感です。 また、会いましょう!」

逆に、励まされたような感じ。

場合によっては、危ない展開となったかも判りません。

でも、人と人との付き合い。危なそうな場合はだいたい判りますよね!

私もそのような雰囲気があれば、質問が理解できないふりをしたはずです。

私は、今後も絶対に国籍を偽ることはないと思います。自分の国に誇りを持つ、それが大和魂。

*ワンポイントレッスン*

歧视=差別

この場合、「別に蔑視しないよ!」

(と勝手に解釈しました。初めて聞いた言葉に対して講釈をたれる。たいしたものだ。)


naniyuutorimannen at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年03月19日

二鍋頭 いろいろ、 でもこれはマズイ!

北京地方の白酒、二鍋頭について、これまで何回か紹介してきました。

今回は、その中で最悪の二鍋頭。

P3156245


アルコールの香りでなく、シンナー臭い。
これは飲めマヘンな!

naniyuutorimannen at 23:25|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2013年03月17日

上海黄浦江に流れ着いた約6000頭の豚の死骸、その後、、、、

日本でも報道された、上海黄浦江に流れ着いた約6000頭の豚の死骸のその後。  


原因が判明!!!

解放日報3月16日号の記事より。
P3166252

P3166253

この記事によりますと、流れ着いた原因が上流の嘉興にあるとして、

1.嘉興では、豚の養殖が大量に行われており、密度が高く、小規模養豚業者の管理レベルに大きな差があるので、普通に死亡する絶対量も多い。
2.今年の冬と春節後の温度が比較的低く、小さな豚は耐寒力が弱いので、病気になりやすく、死亡し易いので、子豚の死亡率は更に高い。
3.小規模業者は、法律を守る意識がまったく無く、好き勝手に死亡した豚を処分する。

ということです。

社内で、よく耳にする、言い訳を連想してしまいました。

naniyuutorimannen at 10:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年10月31日

反日デモのその後、 上海でいきなり、「できますか?」  その2

上海出張でタクシー運転手からひどい仕打ちをうけ、そのトラウマが冷めやらぬうちに、またまた、上海に出張。

虹橋空港に降り立ち、タクシーに乗ると、余計に前回の悪夢がよみがえります。

恐る恐る尋ねる私: 「こんばんは、 ****まで行ってください。」

運転手さん:「.....」

しばらく走って、

運転手さん:「できますか?」

私:「できません!」

何がなんだか、わからぬうちに、とっさに返す私。 

運転手さん:「你会不会日语」

きっと、私の回答が予想の範囲を超えていたのでしょう。

うろたえつつ即答した私、それに対して思わず中国語で問い返した運転手さん。

私:「いやあ、まあ、いま、中国と日本の関係が悪くてこまりますよね!」

運転手さん:「いえいえ、ぜんぜん関係ありません。仕事ですから、お客さんはどこの人でも重要です。 私は、日本人相手にも送迎などやっています。 浦東空港へいくときは、ぜひ私に電話してください。」
と名刺を差し出す、運転手さん。

そのあとは、日本のカラオケと中国のカラオケがどうのこうのと雑談を交わしている間に、ホテルに到着。

50元を差し出し、「楽しかったから、お釣りはとっときなよ!」
と3元ほどを気前良くおごる、セコイ私でした。



続きを読む

naniyuutorimannen at 23:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

反日デモのその後、 上海でいきなり、「できますか?」 

上海出張でタクシー運転手からひどい仕打ちをうけ、そのトラウマが冷めやらぬうちに、またまた、上海に出張。

いつものように、昼間は、広州で仕事をして、19:00の飛行機で上海へ移動。

これまた、いつものように飛行機が遅れ、それでも1時間程度の遅れで済み、22:00過ぎには虹橋空港に降り立ちました。

夜タクシーに乗ると、余計に前回の悪夢がよみがえります。

私: 「今晩は、 ****まで行ってください。」

運転手:「.....」

しばらく走って、

運転手:「できますか?」

私:「できません!」

何がなんだか、わからぬうちに、とっさに返す私。 その後の展開は、、、、
続きを読む

naniyuutorimannen at 00:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年10月15日

反日デモのその後、 上海出張でタクシー運転手からひどい仕打ちを、、、

今日は、広州から上海へ出張です。

朝、広州を飛び立ち虹橋空港に到着後、国際線のある第一ターミナルに出向き、日本から出張者と合流して、タクシーに乗り、市内へと向かいました。

乗車するなり、運転手が横に座った私をにらみつけます。
また、後ろを振り返り、後席の同僚もにらみつけます。

車内に緊張が走ります。

運転手はハンドルをたたき、不機嫌そうです。

目的地につきました。
メータは27元を表示。

30元を差し出します。
面倒くさそうに、領収書を引きちぎる運転手。

あれ? 「3元お釣りをくださいな。」

「おまえら、日本人は絶対に乗せん!」

と言い捨て、タクシーは走り去りました。

オオ、怖(こわ)!

**********

北京在住のブロガーの記事に、タクシーに乗るのも、緊張するとの記事を見かけていました。

広州では幾度もタクシーに乗りましたが、そのような、状況は皆無だったのですが、、、

やはり、場所により、反日感情の度合いと表現方法が異なるようです。

こういうことがあると、やっぱり、中国では「日本人として目立たないように行動しなければ。」

ということを実感しますね。

ところで、上海では、以前にも、日本人がラーメンやコーラをかけられたり、太ももを蹴られたりといった、被害にあっています。

この記事を書く前にGOOGLEニュースをみましたが、11日にも同じく上海で5人の日本人が暴行を受けたようです。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1505Z_V11C12A0CR8000/

このような、些細な事件でも、巻き込まれると新聞ネタ、ニュースネタになってしまいます。 もし、このようなことになると、日本の会社は大騒ぎ。 家族にも迷惑が及ぶやもしれません。 

したがって、気を配りながら、できるだけ、ひっそりと暮らさなければならないところに、非常にストレスを感じています。

naniyuutorimannen at 22:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2012年03月19日

上海虹橋空港ターミナル2からターミナル1に移動 時間があればシャトルバスがお勧め、でもわかりにくい。

*おことわり*
現時点でも本記事へ、アクセスを沢山頂戴していますので、最新情報を付け加えさせていただきます。
たぶん、ターミナル2からターミナル1へのバス乗り場には大きな変更は無いと思います。
途中の経路ですが、空港内の走行から、空港外の一般道路の走行に変わっていると思います。
(2015年12月8日 追記)

****
上海虹橋空港、国内線はターミナル2、国際線はターミナル1。
ターミナル1は昔からの位置にあり、滑走路をはさんで向こう側にターミナル2が国内線用として新しく、大規模に新設されています。

わたしの過去の記事ではターミナル1からターミナル2への移動方法について、紹介したことがあるのですが、ターミナル2からターミナル1への移動方法については、紹介していなかったようです。

ターミナル1とターミナル2間の移動は地下鉄を利用するに限ります。
ただし、時間が有る場合はバスを利用すると少しおもしろいかも判りません。

なぜか?

それは、滑走路の中(外側ですが)をバスが走るので、離着陸の飛行機を運がよければ見ることができるのです。

以下、ターミナル2からターミナル1への風景写真。

まず、国内線を降りて出口方向に向かいます。
公交汽車とか、シャトルバス(これは、浦東空港へ向かうバス)とか表示されている方向(駐車場の方向)へむかってはいけません。

出迎えゲートをすぐに右方向に向かい(なんの説明もない)、出口2を出てください。

P3162337

出口2を出るとやっと、ターミナル1への行き先表示をみることができます。

P3162336

矢印の方向へ進むと、バス停が見えてきます。

P3162338

20分間隔で運航されているようです(だから、地下鉄のほうが早い!)

しばらく走ると飛行場管理区域へと侵入

P3162339

その後、滑走路南端を目指し走ります。

南端を走行している車窓を前から、、、、

P3162340

左側を見ると、ちょうど滑走路の直下、進入灯が見えます。

P3162343

離陸、上昇していく飛行機を見ると、まもなく、第一ターミナルへ到着です。

P3162344

naniyuutorimannen at 23:10|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2012年01月15日

春運 春節前の上海虹橋駅の様子

本日10時頃の上海虹橋駅の情況を速報します。

P1152001


P1152000

P1152002

P1152003

のべ30億人が移動する民族大移動「春運」は1月8日から既に始まっています。

春節を故郷で過ごすためにみな故郷へと移動するのです。

こんなあわただしい中、蘇州、無錫方面へ出張にでかけました。

虹橋駅から無錫へ、9:20分頃に窓口に並び10:06分のCRHの切符がなんら問題なく、買うことができました。

でも、いつもより倍以上の人ごみです。

上から三つまでの写真は、南方向(杭州、寧波、温州、福州方面)への待合室の様子。かなりの人ごみです。 

そこを抜け、南京方向の待合室へ行くと、人はそれほど多くありません(4つ目の写真)。

明日は上海経由で広州へ戻るので、戻りの切符も手配しておきました。
(切符がとれず、飛行機に間に合わなければ大変ですから、、)

日本からの出張者の皆様、春運の混雑等をよく考え、スケジュールを組んでください。

土曜日に上海のある工場を訪問しましたが、すでに開店休業状態(ワーカーは大掃除をすませ、帰社していました)でした。

naniyuutorimannen at 22:43|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2011年11月18日

騙しのテクニック! 海外安全速報 虹橋賓館からタクシーに乗るときは要注意!

上海へ出張したとき、虹橋ホテルの近くにある安いホテルチェーン(漢庭)に宿泊した。中国のスタッフと一緒に出張するときは、経費削減のため、安い宿に泊まることにしている。

そのホテルの前は、タクシーを拾いにくいので、近くの虹橋ホテルまで、行ってホテルの客待ちのタクシーに乗車した。

あれれ? 乗車する前にこのタクシーの運転手に何処かであった事がある。
でも、思い出せない。

「嘉定区まで行ってくれ!」

「あいよ!」

タクシーは行きよい良く滑り出しました。

北西に行くはずが南に向かっています。

おかしいぞ?

かなり走ったでしょうか?霞仙路という虹橋近くの見覚えがある地名の看板が出てきました。

それと同時に以前、同じ経験をしたことを思い出しました。

そうです、このタクシーの運転手は遠回りする常連の悪質運転手だったのです。

2回同じ方法で騙されたわけです。

上海タクシー騙し


今回、中国のスタッフはGPS付きの携帯電話を持っています。

現在地を確認すると、出発地から5kmしか離れていないのに、タクシーのメータを見ると10km以上走っています。

17kmほど走ったところで、行き先表示と走行距離を証拠として写真でとりました。

上海タクシー騙し

上海タクシー騙し

赤丸が出発点、青丸が現在の走行地点。直線距離で6kmほどですが、既にタクシーのメータは17km。

11kmは遠回りしているのです。

広州に帰ってから地図で確認すると、ご覧の通り。

上海タクシーの騙し

あきれて物が言えないほど、、、

今回GPSの位置確認で数キロの直線距離で10km以上も余分に走っていることをその場で確認できたので、

「運転手さん、よくないですね! もっとまじめに仕事をしないとね。」

一生懸命言い訳しているようです。

どうしようかと考えました。

たとえば、目的地に到着したときに、お前は私たちを騙したので金は払わないと言って、踏み倒すことも可能でしょう。

目的地近くまで着いたときに、「お前を助けてやるよ、いま、メータを止めて、その金額を払ってやるよ。でも目的地まではしっかり行ってね!」

運転手さんはぶつぶつ言っていますが、自分に非があるので、従わざるを得な
い状況です。

「投訴電話に電話してもいいんだぜ、あなたは仕事ができなくなるよ!」

「あなたにも理由がある、私にも理由がある。ぶつぶつ」

「開玩笑!」の私の声で沈黙。 無事目的地に着きました。

結局、残り6kmはメータを止めて走りましたので、5km程度の損害です。

****

前回の場合は、私を含めて全て日本人。

私が、文句を言おうとしましたが、日本の出張者であり私の大先輩から「お前がいくら頑張っても、また、別のところでこいつは同じように人を騙す。だから、騙されても、知らぬ振りをしておけ!」と言われました。

これも一理あり、でも我慢できなかった私でした。


naniyuutorimannen at 13:34|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2011年11月17日

上海から広州へ、 夕闇迫る天空を別の飛行機が追い越して行った。

naniyuutorimannen at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年07月07日

ハイテク化が進む上海のタクシー

上海のタクシーに乗ると、、、

上海ハイテクタクシー

上海ハイテクタクシー
上海ハイテクタクシー

TV画面があります。
と思いきや、タッチパネルになっていて、メニューを選択できます。
オン デマンドと言うやつです。

naniyuutorimannen at 22:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

上海虹橋地区 如家延安西路店 斬新な部屋

部屋に大きな試験管が!???

如家


中国社員と一緒に出張するときは安いホテルに宿泊するようにしています。
この部屋は238元/泊。





naniyuutorimannen at 08:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

衝撃! 上海虹橋空港で大規模デモ勃発!!

上海虹橋空港に降り立つと、なにか騒がしい。
よく見ると、人が集まってシュプレヒコール!
その周りを見物人が取り囲んでいる。

上海虹橋空港でデモ勃発 9


会社からはこのような場合、すぐにその場から離れるように指導が、、、、
望遠で狙ってみる!

上海虹橋空港でデモ勃発 8

よく情況がつかめないので、おそるおそる近づくと、

上海虹橋空港でデモ勃発 7

近づくと、、
上海虹橋空港でデモ勃発 6

近づくと、、

上海虹橋空港でデモ勃発 4

近づくと、、、

上海虹橋空港でデモ勃発 3

空港騒音に対する、住民のデモのようである。
その後、リーダが終結を宣言すると、

上海虹橋空港でデモ勃発 5

皆が、後片付け。

上海虹橋空港でデモ勃発 2

一緒にいた中国の社員(ZG)に聞くと、生活環境の改善のことだから、問題ないらしい。これが、政府批判となると話は別とのことらしい。

公安が周りに居なく、実際は緊張感も漂っていませんでした。
むしろ、このデモは組織された感じで、「中国は民主化されていて、このようなデモも自由にできるんだ!」というデモンストレーションに見えたのは気のせいか?



naniyuutorimannen at 00:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2011年06月04日

最新型高速鉄道!高鉄にて虹橋から蘇州方面へ向かう。

上海虹橋鉄道ターミナルから蘇州方面へ向かう。
時速350km/hで疾走する、いわゆる「高鉄」だ!

チケットは当日で可能、
このときは8時30分ごろの購入で、一番早いチケットが9時20分だったので、あまり、間際のチケットは買えないのかも知れない?

一等包座というチケットがある。一等のチケットの2倍程度はするが、買って乗車してみると。

包座とはこういう形。
P5261313

内部は6人がけで、回りからは仕切られている。
で、飲み物とおやつとお絞りが出てくる。

P5261304


少しリッチな気分(会社の出張清算で文句がでないかな?)

316km/hで疾走する高鉄であった。
P5261310

そういえば、最高速度を350km/hから300km/hに引き下げると言う話があったが、どうなったのかな?



naniyuutorimannen at 21:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

世界最長の海上橋を行く! 「杭州湾海上大橋」

上海虹橋から寧波へ行きました。
電車で行くか、バスで行くか迷いましたが、結局電車のチケットが売り切れていたようで、虹橋ハブにあるバスターミナルからバスにて寧波を目指すことにしました。

事前調査ではバスで行っても電車で行っても3時間とのこと。電車の方が速いはずなのにと、もう少し調べると、自動車道が杭州湾をシュートカットしていて鉄道に比べてかなり距離が短いようです。

寧波行きのバスを待ちます。

P5241247


改札が始まりました。

上海虹橋から寧波へ 9

バスに乗車、
上海虹橋から寧波へ 8

1時間強は、走ったでしょうか?
杭州湾海上大橋を渡り始めます。
最初のつり橋部分を登り切ると、
上海虹橋から寧波へ 7

海と空の境に吸い込まれるように、道路が延びています。
上海虹橋から寧波へ 6

途中には海蛍?が、、
上海虹橋から寧波へ 5

まだまだ、続きます。
上海虹橋から寧波へ 4

20分以上は走ったでしょうか?
やっと、対岸が見えてきました。
上海虹橋から寧波へ 3

3時間強の行程で、寧波バスターミナルに到着。
上海虹橋から寧波へ 2

座席の間隔が狭く、乗り心地も悪く、結構お疲れモード。

「杭州湾海上大橋」は世界一長い海上橋で全長が35,673m有るらしい。

良い経験をしました。


naniyuutorimannen at 17:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

上海虹橋空港を知る。国際線から国内線や鉄道駅へ移動 (第一ターミナル、第二ターミナル、鉄道ターミナル、バスターミナル いわゆる虹橋ハブですな!)


上海エリア(勝手に名づけていますが)と言っても、昆山、蘇州、無錫、常州と南京方向へ向けて一大工業地帯となっています。

また、反対方向へは、杭州、紹興、寧波と都市が広がっています。

日本から上海エリアへの出張で、これらの都市へ移動する場合、虹橋空港でピックアップしてもらうのも良いのですが、車での長旅の疲れ、また、受け入れる側の経費負担等もあり、頻繁に出張する場合は、公共機関を利用するのも一つの手。

●まず、オーソドックスに国際線(第一ターミナル)から中国国内線(第二ターミナル)への移動をご紹介。

第一ターミナルと第二ターミナル間は滑走路をはさんで向かい同士となっているため、かなりの距離(徒歩は不可能)となっています。

手っ取り早いのは、シャトルバスを利用(無料?)

P5241242


国際線到着は1階です。市内へ向かうバス等は1階から出発ですが、シャトルバスは2階から出発です。案内が無い?(判りにくい)のでとにかく2階に行けばわかります。(第二ターミナルのシャトルバスの乗り場は案内どおりに行けばよい)。

●国際先から鉄道駅への移動は?

シャトルバスの乗り場の看板を見ると、これに乗っても鉄道駅にはいけないようです。第二ターミナル(国内線)から鉄道駅の端までは500m程度と思われますが歩くのも大変。
地下鉄で移動することをお勧めします。

国際先到着口を出ると地下鉄と案内がでています。

P5241243

行き先案内に従って進みます。

P5241245

マクドナルドの手前を、路地に入ります。えっ!誰も人がいないジャン!!
 上海虹橋から寧波へ 10
少し不安になりますが、とにかく案内どおりに進行。

国際先から国内線への移動も地下鉄の方が、早くて便利だと思います。

●国内線から鉄道駅へ移動した場合。

第二ターミナル(国内線)から鉄道駅の端までは500m程度。
鉄道駅の入り口に到着です。
P5241236

でも駅自体が広いので駅の中心部へ向かうには更に数百メートルを歩かなければなりません。ですから、地下鉄で移動がお勧め。地下鉄ですと駅の中心に出られます。

●虹橋鉄道ターミナルの様子。

P5241238

鉄道のチケットは自動販売機で購入。
P5241237

6月から身分証明書が必要で、中国IDカード以外は手売り窓口でチケットを購入するようにと書いていました。手売り窓口が見当たらなかったのですが、、、

色々な都市へ鉄道が延びています。
P5241240

●長距離バスターミナルも利用すべし。
第二ターミナルから鉄道駅へ向いさらに進むと、長距離バス駅があります。
P5241247

ここからも、周辺都市へバスが出ています。
昆山、蘇州、無錫、常州、南京方面へは専用軌道の高速鉄道(高鉄)が頻繁に発着しているので、当日チケットも簡単に購入できると思います。
一方、反対方向とくに杭州から向こう側は温州等への在来線の長距離鉄道となりますので、当日チケットの購入は難しいようです。
この場合、バスを利用するのも一つの手です。





(写真は5月24日上海出張時のもの)

naniyuutorimannen at 11:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年05月12日

上海虹橋空港のタクシー乗り場

すごい数のタクシー。
P5120958


20十人単位で一斉に乗り込む。それでも長蛇の列。
P5120959

当然、車と人が交差します。安全は自分で守るのが海外生活の基本。

活気に溢れている上海です。

(5月11日 23時ごろ)


naniyuutorimannen at 21:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!