真鶴

2013年04月30日

真鶴ボート釣行 ヤマハシースタイルでカサゴ! 2013年編

さて、労働節は日本に一時帰国(プライベート)。一時帰国といえば、釣り!

釣りといえば、ヤマハ「シースタイル」でボートをレンタルしてのホームグラウンド真鶴での手前船頭釣行。

今回は会社の人との2人釣行です。

 やった!

真鶴釣行 2013

出航してまもなく、真鶴港口の水深50mのところで、試しに竿を出してみると、25cmのカサゴをいきなりゲット!

会社の人は、同じタイミングで25cmのイトヨリをゲット!

会社の人は、沖釣りが今回初挑戦。 

坊主になったらどうしようと少し心配していましたが、幸先が良すぎるスタート。 

その後、三ツ石周辺の水深50−70mのところで、トラぎすが立て続けにヒット。

高級魚がかかりません。 高級魚を求めて、湯河原沖合へ移動。40m前後を狙いますが、音信不通。

過去にカワハギの実績があるところなのになあ。 水深50m以下では釣れないのか?

再び、三ツ石周辺の水深50−70mのところで竿を出しますが、風が強くなり、釣りになりません。

風を避け、真鶴半島の北方で竿を出しますが、魚信がありません。

3時頃にようやく風が収まってきたのですが、沖上がりの時間となってしまいました。

本日の釣果

P4296840 P4296837

カサゴ X1
トラぎす大小  X5
その他に、カワハギとフグとベラの特徴を併せ持った魚1匹。 食べたくないので、お戻り頂きました。

さて、魚たちはこのような姿に。

P4296841

カサゴのお造り。 身が透き通って、味はタンパク、歯ごたえはシコシコ。

P4296842

カサゴのキモは、コッテリとしてタンパク。 皮は湯引きにして、モチもち。

P4296843

あらは、味噌汁に。

P4296844


トラぎすの煮付けも、カサゴに負けず、タナパクにして味わい深く、、

沖釣り初挑戦の会社の人も、イトヨリ1匹とトラギス数匹の釣果。

ど素人船頭(私のこと)にしては、まあまあの結果でしょうか?

会社の人にも楽しんでいただけたと思います。 

とても、充実した一日でした。


naniyuutorimannen at 08:53|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2012年07月20日

真鶴ボート釣行 ヤマハシースタイルでうっかりカサゴ!

さて、6月21日から26日は日本に一時帰国(プライベート)してたわけで、一時帰国といえば、釣り!

嬉しいことに、長女が一緒に行くと言ってくれます。

何時ものように、無難に底物の五目釣り。

2人ですと、余裕もでき、珍しく釣果が延びます。

P6234121

うっかりカサゴをゲット!

P6234120

青物(ゴマ鯖)もまざり、

P6234122

長女はゴマ鯖の三匹一家(荷)、最終的な釣果

P6234128

楽しい一日でした。

(6月23日)


naniyuutorimannen at 07:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年10月04日

海は何色?


2011年10月真鶴ボート釣行 6


2011年10月真鶴ボート釣行 7

実は空色だったのですね!

続きを読む

naniyuutorimannen at 07:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2011年10月03日

真鶴海況



naniyuutorimannen at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

国慶節一時帰国で真鶴ボート釣行 感激!

国慶節の一時帰国は1日から9日
1日は移動日。
2日は、午前中、お仕事、午後は釣りの準備。
3日は、いつものヤマハシースタイルのレンタルボート釣行へ。

我がホームグランドの真鶴マリーナへ。

出向後、三ツ石を超えて南下しようとしましたが、結構うねりがあり、
少し危険な状態。

真鶴港の周辺で釣りますが釣れる気がしません。
しばらくすると、波がだんだんおさまり気味になります。

意を決して、再び三ツ石超えにチャレンジ。 20ftの船体が波にたたきつけらながら、三ツ石をクリア、ここを超えると海が穏やかになりました。

ポイントとおぼしきところで、竿を出しますが、たまにプルプルとあたりがありますが、針がかりしません。

思い切って南下。

熱海港を超え
2011年10月真鶴ボート釣行 5

網代港を超えた所で、フグが、、、、
2011年10月真鶴ボート釣行 4

死にたくないので、丁重にお戻りいただきました。

ウゥン〜。 今日は釣れる気がしない。
網代から少し南下したところで、ぐぐぐっぅと。

30cm級のアマダイ(とこの時、思ったけど)、実はソコイトヨリが釣れました。
その後、あたりも少なく、時間ばかりが過ぎます。

9時出港で、こんな状態。本当に泣きそうな気分。
既に14時、帰港時間まで1時間しか残されていません。

急いで一直線に真鶴岬先端を目指します。
真鶴岬の北側に到着したのは14時30分。
ここは、今までも実績があるポイント。
平日ですが遊漁船が2隻も出ています。

期待に胸を膨らまし、急いで竿を出します。
水深は50mから60m、仕掛けが沈むにも時間がかかり、仕掛けを引き上げるにも時間がかかる、気が急きます。

2本の竿を出して、効率重視。
あっちの竿でアマダイがヒット、

2011年10月真鶴ボート釣行 2

こっちの竿にカワハギがヒット、

またまた、あっちの竿にホウボウがヒット。

2011年10月真鶴ボート釣行 3

大忙しで最後の30分で今までの遅れを挽回。

今日の釣果です。
2011年10月真鶴ボート釣行 1

今日の胃袋へのご来客様です。
2011年10月真鶴ボート釣行 8

ホウボウ、アマダイ、カワハギはお刺身に。
イトヨリと、ベラと、トラギスは煮付けに。

そうそう、アマダイのあらは、潮汁でいただきました。
これが、また、格別。

アマダイの半身は昆布〆であすのお楽しみへと。

これだから、釣りはやめられない。
充実した、日本の休日でした。
続きを読む

naniyuutorimannen at 22:18|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2011年04月28日

天気晴朗なれど波高し! 真鶴沖海戦 ビデオ編

真鶴沖海戦の緊迫した状況をお楽しみください。



naniyuutorimannen at 20:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

天気晴朗なれど、波高し! 真鶴沖海戦

昨日夜半、前線を伴う低気圧で大荒れの日本列島。
寒冷前線が通り、過ぎ日の出頃には晴れ渡りました。

いざ出陣! 真鶴沖へ!!
天気晴朗なれど波高し、 真鶴沖海戦 2


天気晴朗なれど、波高し!

天気晴朗なれど波高し、 真鶴沖海戦 4

已む無く、反転し、沿岸警備に、、

おっ、30cmクラスのカワハギのアタリが!
ウッシッシッこの海況ではカワハギ一匹連れれば上等兵。

ガッビーン!カワハギにしては体が四角いぞ!
天気晴朗なれど波高し、 真鶴沖海戦 3

てな訳で、真鶴沖海戦は完全な敗北でした。

ベラ3匹をお持ち帰り、自らさばき、煮付け完成。

これぐらいの船のオーナになりたいなぁ。

天気晴朗なれど波高し、 真鶴沖海戦 1


naniyuutorimannen at 20:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年02月03日

真鶴ボート釣行 久々でもう、最高!


2月3日、久々に日本を満喫。

日本といえば海。

海と言えば魚、

魚といえば、釣り

と、いうことで、久々の真鶴ボート釣行です。

このようなことを想定し、ヤマハのシースタイルの会員は継続してるのです。

中国から、予約もバッチし、非常に便利です。

さて、出港。

いきなりこんなやつが連れました。

真鶴ボート釣行


真鶴ボート釣行

釣り上げたときは、パンパンに膨らんでいたのですが、、、、

まだ、死にたくないので、丁重にお戻りいただきました。

この日は、快晴で汗ばむほどでした。


釣果のほうは、、、こんな感じ

真鶴ボート釣行

そして、こんな感じに、

真鶴ボート釣行

うまそう~。

真鶴ボート釣行

もう、たまりまへんなぁ。


真鶴ボート釣行

ああ、美味しかった。日本を堪能。

 

 

 

 



naniyuutorimannen at 21:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2010年07月04日

真鶴ボート釣行 美味かった!

7月3日 真鶴へボートフィッシングに行ってきました。

前日に急遽ヤマハシースタイルのレンタルボートに予約しての、一人釣行。

2度目のボートレンタルで、「単独航海で良いのか?」という心配はさておいて、行ける時に、行くという、一人気ままな釣行です。

5月3日の初釣行で壊れたリールを、竿,リールのセットごと返品して、その代金でリール、竿を新調しました。 このテストもやらなければなりません。

さて、出港準備完了。 両舷に2本の竿がそびえます。

真鶴ボートフィッシング 4

最初は半島の先端から南側で釣っていました。結構あたりがあるのですが、上がってくるのはネンブツダイがほとんど。南風と波が強くなってきたので、北側に場所を移すと、ほとんどあたりがなくなりました。

午前中半日の予約でしたが、大物がかからず、未練がのこりますので、時間延長。

途中、雨が激し降った後、少し風がゆるくなったので、再度半島先端付近へ移動。 あたりが頻繁にあります。

そうこう、しているうちに、竿に重い感触が、あがってきたのは30cmのうまずらはぎです。 やったー!!
真鶴ボートフィッシング 3

その他は、こんな感じ。
真鶴ボートフィッシング 2

本日の釣果

 うまずらはぎ(30cm) x1

 ひめ          x3

 ホシササノハベラ  x3

 サクラダイ      x3

 ネンブツダイ    x約10(すべてリリース)

 

うまずらはぎは、釣ってすぐ活け締めして持って帰りました。

その後は、このような姿に。 肝、刺身とも、もう最高!
真鶴ボートフィッシング 5

他の魚たちはこのような姿に。サクラダイが身に煮汁がしみこんでとってもおいしかった。
真鶴ボートフィッシング 1

家に帰ってきてから、インターネットで知ったのですが、ネンブツダイって、とっても美味しいらしい。釣り人は皆捨てるらしいが、これはとてももったいないことのようです。



naniyuutorimannen at 09:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!