1: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)22:37:18 ID:z7y
和田と藤川が今年からNPBに復帰するし、これまでMLBから復帰した投手メジャーリーガーが1年目どんな成績だったか調べてみた。

選手名(復帰年)
球団
成績
選手の説明

こんな感じで書いていくで



3: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)22:38:12 ID:z7y
村上雅則(1966年)
南海
46試合 6勝4敗 96.1回 66奪三振 防御率3.08 WHIP1.09

通称「マッシー・ムラカミ」。日本人初のメジャーリーガーであり、元々南海から野球留学で1Aに派遣されていた。
1年目に防御率1.80、2年目には45試合に登板し4勝8Sをマークするなど活躍していたが、南海の強い要請でNPBに復帰。
復帰1年目は中継ぎとしての起用であったが、キャリアハイで18勝、防御率2.38を記録するなど南海では先発として活躍。
その後阪神、日本ハムと渡り歩き日本ハム時代の1981年には中継ぎとして優勝に貢献している。
現在は野球解説者。
日本人として初めてメジャーでヒットを打った選手でもあり、その時の投手はサンディー・コーファックスである。

4: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)22:38:48 ID:z7y
柏田貴史(1998年)
巨人 
2試合 0勝0敗 2.0回 防御率0.00 WHIP0.50

MLBでは35試合に登板したが、1年で自由契約に。
日本球界復帰1年目のこの年こそ2試合の登板に終わったが、その後は2年連続で50試合登板するなど中継ぎとして活躍。
現在は巨人のスカウトを務めている。

5: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)22:39:12 ID:z7y
木田優夫(2000年、2006年)
1回目 オリックス(2000年の途中に入団)
24試合 3勝3敗3S 41.1回 31奪三振 防御率5.66 WHIP1.77 
2回目 ヤクルト
56試合 3勝5敗8S 23H 58.1回 47奪三振 防御率3.09 WHIP1.44

巨人、オリックスで先発・リリーフとして活躍後MLB移籍。
1年目は49試合に登板したが防御率6.26と不調。2年目の途中で契約を打ち切りオリックスへ復帰。
その後2001年にオリックスに戦力外通告を受ける。1年の浪人を経て2003年ドジャースと契約。
その後マリナーズへ移籍し、2006年に日本球界に復帰した。
2度目の復帰となったこの年はリリーフエースとして活躍し、ASにも出場。
その後ヤクルトからの戦力外→日本ハム→独立・石川と渡り歩き、現在は日本ハムのGM補佐を務めている。

6: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)22:39:48 ID:z7y
野村貴仁(2003年)
日本ハム
6試合 0勝0敗 5.1回 3奪三振 防御率11.81 WHIP2.25

オリックスの中継ぎエースとして活躍した後、巨人に移籍。因みに交換相手は前述の木田である。
巨人でも中継ぎとしてプレーした後、2001年オフに退団しMLB挑戦もメジャーでは21試合で防御率8.56に終わった。
日本球界復帰1年目のこのシーズンも防御率11.81と往年の投球は見せられず、オフに解雇された。
2006年に覚醒剤取締法違反で逮捕され、執行猶予付きの有罪判決を受けている。
この時の裁判での証言で巨人時代にチームメイトと薬物を服用していたと供述した。
今回の清原の一件に関係はあるのか・・?

7: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)22:40:27 ID:z7y
マック鈴木(2003年)
オリックス
29試合 4勝9敗1S 108.1回 85奪三振 防御率7.06 WHIP1.87

高校を中退後、周囲の勧めもあって直接渡米。1995年に初めてメジャー昇格後、メジャー通算6年で16勝をマーク。
2000年には規定投球回に到達し8勝を挙げている。
その後2002年ドラフト2位でオリックスに入団。プロ1年目は周囲の期待は高かったが防御率7.06と結果を残せず。
結局NPB通算53試合で防御率7.53と、活躍する事は出来なかった。
その後マイナー、メキシカンリーグなどを渡り歩き、現在は野球解説者を務めている。
因みにダイエーがパ・リーグ新記録の1試合29得点を記録した時のオリックスの先発は彼。

8: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)22:41:07 ID:z7y
伊良部秀輝(2003年)
阪神 
27試合 13勝8敗 173.0回 164奪三振 防御率3.85 WHIP1.35

ロッテ時代は最速158キロのストレートを武器にエースとして活躍。
2年連続最優秀防御率の実績を引っ提げヤンキース入り。まぁまぁの成績は残したものの現地での評価はかなり厳しかった。
日本球界復帰1年目のこの年は13勝の好成績で阪神の優勝に貢献。しかし翌年戦力外通告を受けいったん引退。
その後も現役復帰を模索するなどしていたが、2011年に自殺してしまった…

9: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)22:41:39 ID:z7y
吉井理人(2003年)
オリックス
24試合 2勝7敗1S 76.0回 43奪三振 防御率6.51 WHIP1.62

1988年に最優秀救援投手を獲得するなど近鉄のリリーフエースとして活躍後、1994年オフにヤクルトへ移籍。
ヤクルトでは3年連続二桁勝利を挙げるなど先発の柱として活躍した。
1997年オフにFA権を行使してMLBへ。MLBでは1999年に12勝を挙げるなど主に先発として通算37勝。
日本球界復帰1年目のこのシーズンはチームの投壊を食い止められず、翌年も不調でいったんオフに戦力外通告を受ける。
が、恩師・仰木彬の計らいもありオリックスと再契約すると2005年に6勝、2006年に7勝をマーク。
その後2007年途中にロッテへトレードされ、オフに戦力外通告を受け現役を引退した。
2008年に日本ハム投手コーチに就任後、解説者、ソフトバンク一軍投手コーチを経て今年日本ハム一軍投手コーチに復帰した。
現役の大学院生でもあり、ソフトバンク監督の工藤公康とは大学院の同期である。

10: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)22:42:26 ID:z7y
小宮山悟(2004年)
ロッテ
18試合 3勝4敗 81.0回 47奪三振 防御率5.22 WHIP1.43  

ロッテ、横浜で精密機械のようなコントロール、多彩な球種を武器に活躍、「和製マダックス」と呼ばれた。
MLBでは25試合登板に終わり、2003年は浪人生活を送る。
晴れて古巣復帰となったこの年は往年の活躍を見せられなかったが、その後も現役を続け2009年に43歳で現役引退。
現在は野球解説者。

11: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)22:43:08 ID:z7y
佐々木主浩(2004年)
横浜
25試合 1勝2敗19S 22.2回 18奪三振 防御率3.18 WHIP0.93

日本時代の実績については語るまでもない。日本球界ナンバーワンのクローザーとしてマリナーズに入団。
1年目に新人王、2年目には45セーブを挙げチームの年間116勝に貢献するなどクローザーとして活躍。
日本球界復帰1年目のこの年は内容こそぼちぼちだったが25試合登板に留まり、その高額な年俸から批判も浴びた。
結局2005年限りで現役を引退。日米通算381セーブを積み上げた日本球界史上最高の守護神の一人である。
現在は野球解説者、馬主として活動。

12: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)22:43:40 ID:z7y
マイケル・中村(2005年)
日本ハム
32試合 3勝0敗1S 9H 46.2回 47奪三振 防御率2.31 WHIP0.86

日本とオーストラリアの二重国籍を持つ。MLBでプレーした後、日本ハムに入団。
日本ハムでは二年目から抑えを任され、3年間で通算100セーブをマークするなどチームの二連覇に貢献。
その後は巨人、西武でプレーし、現在はオーストラリア在住。

13: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)22:44:18 ID:z7y
高津臣吾(2006年)
ヤクルト
48試合 1勝2敗13S 8H 42.2回 31奪三振 防御率2.74 WHIP1.13

野村、若松ヤクルトの守護神として活躍後、MLB移籍。1年目は48試合に登板して防御率2.31と安定した投球を見せる。
2005年にも40試合に登板したがそのオフに自由契約となる。
日本球界復帰1年目のこの年は史上二人目(当時)となる日米通算300セーブを達成。
その後2007年にヤクルトを戦力外となったが韓国、独立リーグと渡り歩き現役を続けた。
現在はヤクルトの1軍投手コーチを務めている。

14: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)22:45:18 ID:z7y
石井一久(2006年)
ヤクルト
28試合 11勝7敗 177.2回 170奪三振 防御率3.44 WHIP1.33

彼の経歴についてはもう説明するまでもないだろう。ヤクルトのエースとして活躍、ドジャースでも二桁勝利を2回。
日本球界復帰1年目であったこの年も期待通りの活躍をし、その後FA権を行使して西武へ移籍。
日米通算184勝を積み上げた平成を代表する左腕である。

15: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)22:45:45 ID:z7y
入来祐作(2008年)
横浜
3試合 0勝0敗 6.1回 2奪三振 防御率8.35 WHIP1.42

兄・入来智と兄弟でプロ野球選手であった事で有名。巨人、日本ハムでプレー後、MLBにポスティング移籍
しかしメジャーで投げる事は叶わず、2008年に横浜に入団、しかし公式戦では3試合登板に終わり、オフに戦力外通告を受けた。
その後、横浜で用具係を務めキャンプでのウナギ獲りで話題を呼んだりした後ソフトバンクの3軍コーチに就任。
今年から二軍投手コーチを務めている。

18: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)22:47:12 ID:z7y
多田野数人(2008年)
日本ハム
19試合 7勝7敗 105.1回 61奪三振 防御率4.78 WHIP1.22

松坂世代の一人として甲子園に出場、立教大学時代は通算防御率1.51、334奪三振と圧倒的な投球を見せた。
ライバル・和田毅と共に1位指名確実と見られていたが故障が原因で全球団指名回避となってしまう。
しかし多田野はくじけず、MLB挑戦を表明。翌年は1Aからのスタートであったが1年で3Aまで駆け上がり、翌年メジャー昇格。
メジャーでは2年間で15試合登板に留まったものの、超スローボールで話題を呼んだりした。
2007年に日本ハムがドラフト1位指名。プロ1年目のこの年は7勝を挙げ、この年21勝した岩隈に投げ勝つなど活躍を見せた。
翌年にはノーノー未遂をするなど好投する場面もあったが、2010年オフに一旦戦力外通告を受ける。
その後日本ハムと再契約し、2012年にはローテの谷間として6勝を挙げ、日本ハムの優勝に貢献。
が、その年の日本シリーズで日本シリーズ史上初の危険球退場処分(誤審)を食らってしまう。
その後また登板機会が減少、2014年オフに二度目の戦力外通告を受けた。
現在は独立リーグ・石川で選手兼任コーチとしてプレーしている。

21: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)22:48:39 ID:gwg
>>18
>故障が原因で
ダウト

19: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)22:48:09 ID:z7y
福盛和男(2009年)
楽天
35試合 7勝1敗10S 4H 45.1回 34奪三振 防御率2.18 WHIP1.21

横浜・近鉄・楽天で中継ぎ、抑えとしてプレーした後、MLB移籍。MLBでは通算4試合で防御率20.25に終わる。
2009年シーズン途中に楽天に復帰すると抑えとして活躍し、チーム史上初のCS進出に大きく貢献した。
が、CSでは初戦でファンの心にトラウマを植え付けた。
翌年オフに戦力外通告を受け、現在は携帯電話修理会社の取締役を務めている。

24: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)22:49:42 ID:PZ1
>>19
福盛の謎勝ち運

22: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)22:48:53 ID:z7y
大家友和(2010年)
横浜
22試合 7勝9敗 121.2回 62奪三振 防御率4.59 WHIP1.37

ステロイダー時代全盛の2002年に防御率3.18、13勝の好成績を残すなどMLBで二桁勝利3回、通算51勝をマークした好投手。
日本球界復帰1年目のこのシーズンは7勝を挙げるなどまずまずの投球も翌年は不調でオフに戦力外通告。
現在はナックルボールを習得し独立リーグで現役続行中である。

23: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)22:49:30 ID:z7y
小林雅英(2010年)
巨人
12試合 0勝0敗1S 1H 14.0回 2奪三振 防御率5.14 WHIP1.71

ロッテ時代は「幕張の防波堤」としてファンの胃に穴を開けながらも通算228セーブをマーク。
名球会入りはほぼ確実か、と見られていたが2008年にMLB移籍。
1年目は57試合に登板したものの2年目は10試合登板に留まりオフに自由契約となった。
日本球界復帰1年目のこのシーズンは中継ぎとして期待されたが思ったような好成績を残せず。
オフに戦力外通告を受け、オリックスに移籍したが翌年現役を引退した。
現在はロッテの1軍投手コーチを務めている。

25: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)22:50:11 ID:z7y
高橋健(2010年)
広島
26試合 4勝5敗 8H 30.0回 17奪三振 防御率9.30 WHIP1.87

1994年ドラフト4位で広島に入団、ドラフト同期に山内泰幸、嶋、横山竜がいる。
その後プロ一年目から中継ぎ、先発として起用され、左腕の柱としてチームを支えた。
39歳になった2008年オフにFA権を行使し、MLB移籍。28試合で防御率2.96と好投したが1年で自由契約になる。
復帰1年目のこの年は開幕当初は好投が続いたものの、5月以降は成績が悪化し、この年限りで現役を引退した。
現在は阪神二軍投手コーチを務めている。

26: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)22:50:44 ID:z7y
藪恵壹(2010年)
楽天
11試合 0勝0敗 2H 11.0回 6奪三振 防御率4.91 WHIP1.36

暗黒阪神を支えたエース。新人年からローテーションを守り、通算11年で4度の二桁勝利を含む通算84勝をマークした。
2004年オフに取得したFA権を行使してMLBへ。メジャーでは2年間のブランクを挟んだが通算2年で100試合に登板した。
2009年は3Aを7月に解雇された後所属球団無しに終わり、2010年7月に楽天入団を発表。
しかし、11試合で防御率4.71と振るわず、その年のオフ現役を引退し、阪神の投手コーチに就任した。
現在は野球解説者。

27: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)22:51:30 ID:z7y
薮田安彦(2010年)
ロッテ
63試合 2勝5敗1S 28H 65.2回 57奪三振 防御率3.15 WHIP1.23

ロッテ時代は前述の小林雅英、藤田宗一とYFKと呼ばれる勝利の方程式を結成。2005年の日本一にも大きく貢献している。
2007年オフFA権を行使してMLBへ移籍。メジャーでは通算2年で43試合、防御率7.14に終わった。
復帰1年目となったこのシーズンはセットアッパーとして期待通りの活躍。ロッテの逆転日本一の立役者の一人となった。
小林宏が移籍した翌年から2年間はクローザーを務め、57セーブをマークしたものの2013年は右肩痛で1軍登板無し。
そのシーズンを最後に現役を引退した。現在は野球解説者。

29: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)22:52:42 ID:z7y
井川慶(2012年)
オリックス
12試合 2勝7敗 62.0回 36奪三振 防御率4.65 WHIP1.53

阪神時代は2003年に20勝して沢村賞に輝くなど5年連続13勝、奪三振王を3回獲得するなどエースとして活躍
鳴り物入りでヤンキース入りしたものの、MLBでは目立った活躍は一切できず。
マイナーでは14勝するなど好成績を残したシーズンはあったのだが・・・
日本球界復帰1年目のこのシーズンは左の先発の柱として期待されたものの、思うような活躍は出来ず。
結局2015年オフに戦力外通告を受け、現在も現役続行を希望しているらしいが・・

30: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)22:53:29 ID:z7y
川上憲伸(2012年)
中日
7試合 3勝1敗 28.2回 17奪三振 防御率2.83 WHIP1.22

1990年代後半~2000年代前半を代表するドラゴンズの右のエース。
中日で通算112勝、17勝2回などの実績を引っ提げてMLB入りした。
MLB1年目はまぁまぁの好成績だったが2年目はムエンゴに苦しめられるなどして不本意な成績に終わってしまった。
日本球界復帰1年目のこの年は7試合の登板に終わり、その後も全盛期の投球は見せられず2015年オフ戦力外通告。
現在もリハビリを積みながら現役続行を希望している。

32: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)22:54:08 ID:z7y
岡島秀樹(2012年、2014年)
1回目 ソフトバンク
56試合 0勝2敗9S 24H 47.2回 36奪三振 防御率0.94 WHIP0.84
2回目 ソフトバンク
44試合 4勝4敗 27H 42.2回 36奪三振 防御率2.11 WHIP1.08

巨人、日本ハムで左の中継ぎとして活躍した後レッドソックス入団。
MLBでは2007年のボストン世界一に貢献するなど左のリリーフエースとして活躍。
その後いったん日本球界に復帰。2012年は47試合連続自責点ゼロの好投を見せるなどリリーフエースとして活躍
その年のオフ、再び米球界に挑戦する事を表明。翌2013年はアスレチックスと契約したものの、メジャーでは5試合の登板に留まった。
そして2014年再びソフトバンクと契約、リリーフ陣の一角として日本一に貢献した。が、条件面で折り合いが合わず退団。
2015年は横浜でプレーするも不調でオフに戦力外通告。今年2月にオリオールズとのマイナー契約が決定した。
「あっち向いてホイ投法」とも呼ばれる独特のフォームでも有名。

40: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)22:57:21 ID:4su
>>32
岡島はまだまだやれると思ってたんだけどなぁ
アメリカでマイナー契約結んだらしいしもう一花咲かせて欲しいがどうなるか

33: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)22:54:31 ID:oIr
岡島すげえ

34: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)22:54:56 ID:z7y
五十嵐亮太(2013年)
ソフトバンク
51試合 3勝3敗12S 11H 53.1回 58奪三振 防御率2.53 WHIP1.05

ヤクルト時代は日本球界最速ともいわれたストレートを武器に中継ぎ・抑えとして活躍。
石井弘とロケットボーイズを結成した。MLBでは思うような活躍は出来ず。
日本球界復帰1年目となったこの年は活躍を怪しむ声もあったものの、中継ぎ、抑えとして安定した活躍。
アメリカで習得したナックルカーブを新たな武器として、現在もソフトバンク不動のセットアッパーとして活躍中

35: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)22:55:41 ID:z7y
斎藤隆(2013年)
楽天
30試合 3勝0敗4S 4H 26.2回 25奪三振 防御率2.36 WHIP1.31

横浜では先発ローテの一角として活躍し、1998年の日本一にも貢献。
その後2005年に36歳でMLB挑戦を表明。当初は活躍を危ぶむ声が圧倒的だった。
が、2006年にサイ・ヤング賞の投票で8位、2007年には39セーブをマークするなど2012年までMLBを代表するリリーバーとして活躍
日本時代の実績を上回ると言っても過言ではない実績を残した。
日本球界復帰1年目のこの年は登板数こそ少なかったものの安定した投球で楽天の日本一に貢献。
2015年限りで現役を引退した。

38: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)22:56:30 ID:z7y
高橋尚成(2014年)
横浜
10試合 0勝6敗 51.0回 33奪三振 防御率5.29 WHIP1.71

一年目から巨人の左の先発として活躍し、2007年には最優秀防御率を獲得、2009年オフにMLB移籍を表明した。
活躍を危ぶむ声が圧倒的であったが、MLB1年目に10勝、2年目には61試合に登板するなど予想以上の好投を見せた。
日本球界復帰1年目のこの年は横浜の左の柱として期待されたが、結局1勝も挙げられず。
翌年も6試合の登板で1敗に終わり、現役引退を表明した。
現在は野球解説者。

39: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)22:57:10 ID:z7y
建山義紀(2014年)
阪神
8試合 0勝0敗 7.1回 3奪三振 防御率3.68 WHIP1.36

プロ1年目から6勝を挙げるなど、日ハム黄金期の左のリリーフエースとして長年活躍を見せる。
2010年オフにMLB挑戦。1年目は39試合に登板したが、その後はマイナーでは好投を見せたもののメジャーでの登板機会には恵まれなかった。
2014年シーズン途中に阪神に入団。左の中継ぎとして期待されたが8試合登板に留まりこの年限りで現役を引退した。
現在は野球解説者。

41: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)22:57:49 ID:z7y
黒田博樹(2015年)
広島
26試合 11勝8敗 169.2回 106奪三振 防御率2.55 WHIP1.10

広島のエースとして通算103勝を挙げたのち、MLBドジャースへと移籍。
その後は5年連続2ケタ勝利、4年連続200投球回などドジャース、ヤンキースのエース格として見事な活躍を見せた。
2014年も11勝9敗、防御率3.71の好成績だったが複数球団からのオファーを断り広島に復帰。
復帰1年目の昨シーズンはケガで一時離脱したが史上6人目の40代二桁勝利を達成。
今シーズンは山本昌以来となる200勝達成に期待がかかる。

43: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)22:59:05 ID:z7y
松坂大輔(2015年)
ソフトバンク

1998年に甲子園春夏連覇を達成した平成の怪物。プロ入り後も1年目から3年連続最多勝をマークするなど8年で通算108勝。
第1回WBCでもエースとして活躍し、日本の優勝に貢献しMVPに選ばれた。
2006年オフにレッドソックスに入団すると2007年には15勝を挙げて世界一に貢献。2008年には18勝をマークする。
2009年の第2回WBCでも岩隈久志と共に先発の柱としてチームを引っ張り、日本の2連覇に貢献し連続でMVPに選ばれた。
が、この後はケガやメジャーへの対応に苦しめられ満足いく成績を残せたシーズンは無かった…
2014年オフにソフトバンクへの入団が発表され、平成の怪物の久々の日本球界復帰にファンは注目したのだが…

44: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)23:00:11 ID:z7y
これで終わりやで

46: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)23:02:16 ID:z7y
調べてて思ったのは満足いく活躍が出来た選手って少ないんやな、って事
石井、高津、岡島、五十嵐、薮田、福盛、伊良部、木田(2回目)
これ位やろ

47: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)23:03:03 ID:qnQ
>>46
黒田も十分やと思うんやが

49: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)23:03:42 ID:z7y
>>47
忘れてた…すまんな

51: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)23:04:40 ID:yLw
誰がメジャーで活躍するかも予言できんし
誰が戻ってきても活躍できるか予言できんし

52: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)23:05:25 ID:z7y
>>51
斎藤隆、岡島、高橋尚成
ここら辺のMLBでの活躍を予見してたファンはおらんかったしなぁ

61: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)23:15:21 ID:z7y
和田はなまじ良い投球してたのがNPB復帰を遅らせたって感じがするンゴ
あのピッチングが年間通してできれば良かったんやが

64: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)23:42:11 ID:tY7
和田って何気に二年間で100イニングちょい投げて三点代中盤なんやな
ホークス打線なら二桁は余裕っぽい

65: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)23:45:18 ID:JSI
松坂和田で30勝や!(適当)

引用元: 日本人メジャーリーガーのNPB復帰1年目の成績ww(投手編)