1: 名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日)22:04:37 ID:ov5
no title

可愛い
大好き



2: 名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日)22:05:20 ID:Py3
招き猫かな?

3: 名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日)22:06:44 ID:RcT
こいつほんまかわええよな
エピソードも応援したくなるしほんま憎めん

6: 名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日)22:08:51 ID:FsM
>>3
エピソードってなんや

8: 名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日)22:10:36 ID:RcT
>>6
 今大会の6試合すべてに先発した大商大の岡田明丈(あきたけ)投手(3年)は、高校入学時に東京から引っ越してきた。友人も少なく心細かった当時を支えたのは、母道子さん(45)と妹明日馨(あすか)さん(14)。最後の大会は、6試合全てをスタンドから見守り続けた。
道子さんは女手一つで家計を支え、休みもなく練習に出ていく息子の弁当を作り続けた。感謝の気持ちから、岡田投手は練習の帰り道、深夜まで営業するスーパーに立ち寄り、母のおつかいをするようになった。

 岡田投手はこの日、大阪桐蔭打線に打ち込まれた。試合後、道子さんらは球場の外で岡田投手を出迎えた。「よくがんばりました」。冗談めかして言った明日馨さんは泣いてしまった。岡田投手はなにも言わず、優しそうな笑みを浮かべた。=舞洲(宮崎亮)
http://www.asahi.com/koshien/93/localnews/OSK201107310004.html

9: 名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日)22:12:59 ID:RcT
>>6
「もう野球はやめて!」
母の苦労は十分に分かっている。でも、好きな野球はやめたくなかった。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/169825/2

12: 名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日)22:19:57 ID:BH2
>>8
>>9
なんやろ岡田よりお母さん応援したくなったわ…

11: 名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日)22:19:56 ID:Iid
グータッチやんけ!

13: 名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日)22:22:10 ID:87b
ハ、ハラサン…

7: 名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日)22:09:51 ID:97j
(トウコンコーメーテー)
岡田「あれこんな着信音だったかな はいもしもし」

???「ナイスグータッチ 読売においでよ」

引用元: 広島・岡田のガッツポーズwwwwwww