no title



1: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)12:39:42 ID:sIC
選挙出馬とかクソ解説で江本並に嫌われてたのに

14: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)08:02:06 ID:aU6
今夏参院選へ向けて7日午後、プロ野球元巨人の中畑清氏(56)が初街頭演説に臨んだ。
東京・新宿の「アルタ」前に登場した中畑氏の演説は、ボルテージはどんどん上昇するが、反比例して
何を言いたいのかどんどん分からなくなっていくという不思議な演説会となった。
再現すると…。冒頭「タレント候補と呼ばれている一員の中畑清です。私がちまたで話をされるのも、
こういう話をされます。『中畑は、巨人軍の監督の芽がなくなったから政界に進出するんではないか』
というそういう言い方をされています…正解です」とやってしまった。
参院選へ向けて、すでに複数の著名人立候補予定者の会見や演説を取材し、“トンデモ発言”に
連日驚愕させられている私だが、この日も「そんなこと言っちゃって大丈夫かキヨシ!」と声を
かけたくなってしまった。

さらに続く。「私が不満を感じている部分。人として何が一番大事なのかと言ったときに、
今、総理大臣が替わった。ヤクルトの監督も替わった。でも変わっちゃいけないのは子供であり、
大人であり、生き様生き方、熱い心、丈夫な体、これがなかったら何もできませんよ。私は特に
今の子供たちにその不安を感じています」。中畑氏の小2の孫が、運動会の徒競走で5位だったことに
ショックを受けたというエピソードを明かし、「考えられますか、私の孫ですよ」と訴えた。
「私は運動会の時にスーパースターだった」と、おじいちゃんの立場から孫の運動能力のレベルの低さを
嘆いたのだが、そう言われてもこちらも困る。

演説後、広報車から降り立った中畑氏に、「巨人の監督になれないから政界に出るというのは冗談か?」
と報道陣が尋ねたが、中畑氏は「(話の内容は)本当に近い」と堂々と述べ、自身の演説を「80点ぐらいどう?」
と胸を張った。

2: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)12:40:11 ID:4XL
今の江本より嫌われてたと思う

4: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)12:40:38 ID:V20
選挙も落選したしな
今なら普通に当選しそう

5: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)12:41:09 ID:y3A
確かに

7: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)12:41:51 ID:d9c
監督やってからのキヨシは解説も上手くなってたな

引用元: 中畑清ってDeNAの監督やって好感度復活したよな