なんJは加速している


    タグ:松井裕樹

    1: 風吹けば名無し 2020/02/23(日) 08:50:05.71 ID:d/WRwXxxp
    <オープン戦:DeNA9-5楽天>◇22日◇アトムホームスタジアム宜野湾

    楽天は守護神から先発再転向の松井裕樹投手が、壁にぶつかった。DeNA戦で今季2度目の先発。立ち上がりから変化球の制球が悪く、カウント球を狙い打たれた。3回予定も3回途中8安打6失点(自責点4)。

    「うまく投げようとしすぎた。圧倒するような気持ち、準備ができていなかった」と反省。「強い球を投げることを考えたい」と前を向いた。
    伊藤投手チーフコーチは「悪かったらすぐに中継ぎ、ではなくファームで調整させる」と転向挑戦を後押ししつつ「今のままじゃ先発は失格」と厳しい言葉に期待を込めた。
    https://www.nikkansports.com/baseball/news/202002220000761.html
    no title

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/08/29(木) 21:48:58.10 ID:a6L38CCC0NIKU
    no title

    続きを読む

    no title

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/06/02(日) 20:23:58.12 ID:4LCD+tvB0
    <ソフトバンク1−4楽天>◇2日◇ヤフオクドーム

    楽天松井裕樹投手が、ソフトバンクとの首位攻防3連戦で3試合連続セーブを挙げた。今季初の3連投。
    「そんなにボールはいってなかった」と正直に振り返りつつ「3点やらなければいい」。リードを守ることに集中した。先発美馬は5回までパーフェクト投球。7回無死満塁の大ピンチは高梨と青山が無失点で切り抜けた。「みんな必死につないでくれた。あの投球を見て自分も燃えるものがあった」。魂を込めて左腕を振った。
    両リーグ最多タイ28試合目の登板で今季3度目の奪三振ゼロも無安打無失点。前日は3者連続三振で締めた。奪三振率は5試合登板以上に限れば両リーグ唯一の15台となる15・34をマーク。「今年は三振を狙っていきたい」と繰り返すのは、チームのためにほかならない。
    大リーグで用いられる指標、選手の勝利への貢献度を表す「WAR(Wins Above Replacement)」では、投手は奪三振率が高いほど数字が上がる。「打球を前に飛ばさせなければ、野手の方に守備をさせないで済む。三振を奪えばエラーになる可能性がないし、WARが上がる。つまり、三振を取ると、勝利に近づけるんです」と真意を語る。
    両リーグトップの16セーブ目。「疲れはありますけど、試合で投げていって調子が出てくるタイプ。ケガさえ気を付ければいい。僕が投げなくても、チームが勝てば、それでいいと思っています」。守護神の矜持(きょうじ)が示すように、チームは単独首位で交流戦を迎える。【亀山泰宏】

    2: 風吹けば名無し 2019/06/02(日) 20:24:09.13 ID:4LCD+tvB0

    3: 風吹けば名無し 2019/06/02(日) 20:24:35.65 ID:4LCD+tvB0
    no title

    9回裏を抑えた松井裕樹(撮影・今浪浩三)

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/05/13(月) 22:44:36.13 ID:S+2J4dL1d
    ヒェ~~~ッッwwwwwwwwwwwww
    no title

    続きを読む

    no title

    続きを読む

    このページのトップヘ