2011年09月15日

人生最大の金使い日

今日の俺は勢いアリ!

金使いまくり
土地購入 1,300万強
なんか背中に スゲー重たいもん乗った気が・・・w
続いてコレ!

IMG_0995

「ドラゴンクエスト  wii」


こんなもん 土地に比べりゃ 屁でもねぇ
と言いつつも、

店頭で流されるドラクエPV映像を
見ながら行ったり来たり・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・


今まで溜めに溜めた pontaポイントで買ったw


ドラクエ気ファミコンで発売され、25周年だそうで、
俺が最初に買ったのは、兇世辰拭

まず、誰もが苦しむ「ふっかつのじゅもん」
あまりの間違いの多さに、
ビデオ録画という荒業を使ったことを思い出す。

今回購入したのは、
懐かしさってのもあります。でも、コレなんですよ。
決め手は

IMG_0992

ずっと
あの王様が探していた

ちいさなメダル

ずっと
どんなもんか見て見たかった。

ちいさなメダル


ずっと
どんなもんの大きさ知りたかった。

ちいさなメダル


ガサガサ・・・・

開けてみた。

IMG_0997

大きさはですね。

こんなもん。

IMG_0998

こんな時に限って、一番くらべたい500円玉なし・・・

うぉお・・・
触ってみたい。

だが、コレクター魂が邪魔をする。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・

うーん コレは保管だなw

オークションで買おう ちいさなメダル もう1枚

なんか、こんなメダル出て
ほんとに何かと交換してくれる あの王様みたいな
ツワモノが出てくるんじゃないかね?

そんな方の出現期待してます


nanjo_atz at 22:03|PermalinkComments(3)TrackBack(0)はやと 

2009年04月24日

2人の愛の話は実話 ベローナ【6日目】

目指したのは、ロミオとジュリエットの舞台。ベローナ

ベローナ1













まず、この2人は実在した人物なんですね
物語の中だけで生きる人物だと思っていました。

ベローナ2ベローナ2















添乗員の方が、物語を説明してくれたのですが、
完全に子守唄にしていて、全く覚えていませんw

今日の出発は、5:45。
連日の移動と早朝からの行動です。許してください・・・

こんな私でもバスに乗れば、寝ているだけで現地に着きます。
それはローマ空港から、ずーっと運転。

チェロ













そして停車禁止エリアでもガンガン停めてくれて、
見学場所のより近くで降ろしてくれる
チェロさんには感謝の気持ちで一杯です。

grazia!



nanjo_atz at 23:02|PermalinkComments(7)TrackBack(0)はやと 

水の都「ヴェネチア=ウォーターセブン」【5日目】

5日目は船。
すべてが車輪のない乗り物(乳母車と台車以外は法律で禁止)で、
生活している「ウ゛ェネチア(ベニス)」

ONE PIECE 好きなら、なんか聞いたことありますよね?
すべてが水の力でまかなわれている都市。

ベニス













ウォーターセブン





















着くと真っ先に目に入る売店や、
あらゆるとこに売られいるCP9の仮面w

CP9













ここでは、毎年2月に仮面カーニバルなる
世界的に有名な祭りがあるようです。
そうなったら捜すのは、ロビンちゃ〜ん

考えてみてください。
車のない、いやバイク・自転車すらないんですよ。

船













ちなみに、ブルはなし・・・

ブル












これも古代より 受け継がれる文化。

イタリアを旅してみて、ウ゛ェネチアだけではなく 古代から受け継がれた伝統を守る。

私はこの土地で生まれたのだから、
この土地の伝統を守り、次世代に伝えて行こうといった地元愛を
強く持った民族

だと感じました。

そういった意思を感じるものの、どの街にもスプレーでの落書きがあり、
非常に残念というより、せっかくの綺麗な街並なのにと悲しくもなりましたね。

nanjo_atz at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)はやと 

ビオラの街&ピサ【4日目】

フィレンツェ













「冷静と情熱のあいだ」 「ハンニバル」
の舞台 フィレンツェです。

フィレンツェは、ミケランジェロ・ラファイエロなど、
芸術家が活躍・集結していた街。

フィレンツェ2













と聞かされ、他の方々からは「ここか〜」なんて声も。
私達は「ふ〜ん」
でも、「日本の短大生の落書き事件があったのも、あの上の部分です。」
と聞いて、よくない事で、グーンと身近な場所になりましたw

出発前に発生したイタリア大地震。
観光ルート全く問題ありませぬ。

地震の被害があった地区から少し離れているにせよ。
このような古代より建てられた建造物は、ヒビが少し入るくらいで、
倒壊した建造物は戦後に建設されたもののみ。

古代の人達は、様々な天災を計算して建設してたと考えると凄い。



4日目のメインは、「ピサの斜塔」

ピサ1















ピサの斜塔がある「奇跡の広場」。広場について爆笑www

チカが撮りたいと言ってた写真を、みんな撮ってるんですね。
こんな感じで、皆ポージング。

ピサ4













この方は、かなり気合いが入ってて、目にやけに止まりました。
何十人も同時に思いのままのポージング。
それは「奇跡の広場」というか 「奇妙な広場」 といった感じw

私達も撮ってみました。

ピサ2ピサ3

nanjo_atz at 06:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)はやと 

2009年04月23日

ローマ怒涛の半日観光【3日目】

再びローマへ。
また3時間半かけて戻ってまいりました。

私、ローマといえば、トッティ。それくらいの知識しかありません。

そんな中、怒涛のスケジュールが組まれていて・・・

・サンピエトロ寺院(バチカン)
・真実の口
・トレビの泉

トレビ















・コロッセオ

コロッセオ












これを半日で消化。
こんなスケジュールも消化できるのは、
添乗員の方とは別に合流する現地ガイドさんのおかげなんですね。

ローマはドナートさん。
一緒に写真撮ってもらった際には、彼もお疲れモード。

ドナート













ホントよく喋る方でした。

チカはサンピエトロ寺院でテンション上がってましたね。
この時の青空に映える建造物の美しさ見てください。

サンピエトロ寺院













ただチカのポイントはそこではなく、
なにやら昔「水曜どうでしょう」でサンピエトロ寺院とピザの斜塔に来たらしく、
明日のピサの斜塔では「どうでしょう」と同じ構図で写真を撮るんだと気合い十分。

ただ、そういう事ならイタリア行く前に俺にも「どうでしょうDVD」見せとけや!
テンションの温度差が出んだろww

コロッセオ2













なんで、俺もテンション上げる為に、コロッセオで跳び跳ねてみましたW

はい、今からフィレンツェへ向かいます。移動4時間だそうです・・・



nanjo_atz at 07:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)はやと