転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1373709088/
20080821002530

1 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 18:51:28.70 ID:FT21ugFx
昔から疑問っした

2 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 18:53:48.49 ID:zmSglmAP
陳寿「は?(威圧)」

4 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 18:57:48.07 ID:9jskIzwN
先帝にアホやったらお前が皇帝やれ言われたし

5 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 18:59:23.93 ID:qrJw2deo
名前もカッコいい


7 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:00:03.46 ID:TTAkV9YS
劉備とダブル主役やからしゃーない
死後?知らん


8 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:01:17.19 ID:J1T5EKou
政治家としては有能の極みだろ
当時は法なんてあって無い所が多かったようだし、その法整備と戸籍管理の徹底とか見てると
そこだけでも凄く有能だったんだろうと


9 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:02:47.20 ID:62tbciF5
法整備はほぼ曹操のパクリだぞ

12 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:03:52.78 ID:J1T5EKou
>>9
ぶっちゃけちゃうと、それだけ曹操が凄いんだよね


13 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:04:36.34 ID:62tbciF5
>>12
諸葛亮どこ行ったんだよ


10 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:02:51.94 ID:J1T5EKou
実際に過労死で死んだ模様
戦場での処理も含めて、本土の政治まで面倒見てたら、そりゃ死ぬわ・・・


11 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:03:00.10 ID:d3i8oFTJ
ホウ統が早世したのもあるよな
奴が世間の評価通りの実力ならもっと霞んでた



houtou_10


15 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:05:16.77 ID:3TDoTJH4
法整備
法正、劉巴、李厳、伊籍・・・


16 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:05:56.78 ID:J1T5EKou
ホウ統は孔明よりも軍務面では有能だったのはほぼ確実だろ。運が無い上に前線出過ぎと言ううっかりぶりはマイナスだがw
軍務・戦場での実地で孔明より優れてなきゃ孔明連れて行ってホウ統に留守任せるだろうし


20 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:07:38.87 ID:zmSglmAP
>>16
それは孫策は周瑜に留守任せたから周瑜は戦下手言うようなもんやぞ
曹操の荀彧、孫権の張昭、留守を守るのは股肱の臣の役目


18 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:07:20.64 ID:J1T5EKou
信賞必罰の明確化は曹操が三国時代では第一人者だけど、他に中々やれる人間がいなかった
その中で孔明がやったと


22 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:08:50.43 ID:S2C/hO3k
民政統括としては蕭何クラスじゃねえの
仕事受け持ちすぎよ


28 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:10:40.78 ID:DV3ag0xR
>>22
張良や韓信の仕事までやらされた日にゃもう……


23 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:09:01.66 ID:xQtWF7cL
光武帝はもっと人気でて欲しいんねやけどなぁ
完璧超人過ぎて話題性に欠けるという悲劇


32 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:12:28.75 ID:5shK1NJ2
>>23
楚漢戦争とか三国志時代と比べて新、後漢初期てあまり小説とかがないイメージやな


37 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:14:58.74 ID:DV3ag0xR
>>23
最近のラノベの主人公無双な風潮には合いそうだけどね


30 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:12:08.75 ID:tBfhYR7H
ホウ統か法正がいたらもう少し負担は減らせたかもなあ
ただ権力争いとかも起きそうだけど


35 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:14:10.26 ID:JDQ8B+14
>>30
ぶっちゃけ法正は劉禅の代になったら李厳みたいによからぬことになったと思う


41 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:17:06.37 ID:zmSglmAP
>>35
法正いたら孔明は後方で、法正が北伐やってたんとちゃう?(適当)
階級はほぼ同等で

なんかやらかすとしたら李厳どころじゃ済まん


31 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:12:21.87 ID:J1T5EKou
孔明は本来曹操陣営で言う所の荀彧の役回りやりたかったんだろうな
で、ホウ統と法正にカクカ・カクの役回りとかね

色々下の2名で構想狂ったんじゃね?


34 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:13:46.72 ID:zmSglmAP
ホウ統は言うほど戦術家・戦略家として有能やったのか分からん
法正は有能やったと言えるが


39 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:16:16.90 ID:J1T5EKou
>>34
流れ矢でポアされるのが色々評価分かれるだろうけど、当時の資料見ると「カクカとかああ言う手合いの武将」とのニュアンスでは書かれてた模様


42 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:18:26.05 ID:zmSglmAP
>>39
陳寿の評とは別?
それやったらホウ統は人格者で荀彧荀攸の輩
郭嘉程昱に比せられたのは法正やけど


86 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:42:35.57 ID:J1T5EKou
>>42
何か別の奴もあったけど、見間違えかな?


45 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:21:43.69 ID:RiS/OYAG
こいつがもう一人いれば良かったんじゃね

46 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:23:33.57 ID:ja5RCkYR
もう一人は呉にいてもう一人は魏におったろ

48 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:25:48.14 ID:G7svznSD
蜀にもうちょっと人材がいたら登山家が戦場に出ることもなかった


bashoku


51 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:27:58.37 ID:w6LkueVX
>>48
劉焉が入蜀した時に有力豪族を軒並み根絶やしにしちゃったからね、仕方ないね


50 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:27:31.16 ID:Ki9C2ef1
演義のせいだけどそれ以前に死後ずっと人気だったみたい

53 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:28:43.86 ID:zmSglmAP
>>50
そもそも演義のソースががそれ以前から語り継がれてきた創話やからな


57 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:30:19.94 ID:D8xLKhfE
>>50
まぁ、意外と晋の連中に評価されとったからその影響やろね


59 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:30:46.35 ID:w6LkueVX
>>50
馬謖・楊儀・生姜繊維をやり玉にして人材を見る目が無いと叩く奴多いけど
他に推挙して国の根幹を担うレベルになってた奴らについては何も言わないんだよなあ…


68 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:35:03.48 ID:zmSglmAP
>>59
楊義の使い方は有能以外の何物でもないやろ
才能使うだけ使って後事は託さんのやから


52 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:28:15.88 ID:x2qhvju+
諸葛亮「こいつ裏切りそうな顔してますわ」

54 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:29:26.61 ID:3TDoTJH4
劉焉と劉表の争いって話題にならんよな

58 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:30:23.72 ID:f79dDIPb
宋の頃まで→幼君を追わずに力を尽くした忠臣
元~明以降→無敵の軍師

イメージはこんな感じで変遷していった模様


60 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:31:53.48 ID:KHWlI3ub
結局白眉さんは有能だったんか?

66 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:34:06.08 ID:w6LkueVX
>>60
一応戦死を惜しまれてるし虚名だけって事はなかったんじゃない?


64 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:33:38.00 ID:SQTdRadb
費イが悪いよ費イがー

65 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:33:45.65 ID:uNtTdvF2
一方でいつまでたっても認めてもらえない奴らもおるんや
過小・過大の俎上に上がってるだけでもましやで


70 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:36:11.88 ID:KHWlI3ub
軍師で一番有能だったのは除庶という風潮

案外あるかも知れん・・・


73 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:37:19.34 ID:zmSglmAP
>>70
曹操「ねえよ、ねえ」


74 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:38:27.69 ID:9jskIzwN
>>73
おうマッマ人質にしてまで引き抜いたやないか

なお


71 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:36:58.44 ID:3TDoTJH4
ハンシュンがいりゃ楽だった気がする
治中なんだよなあいつ


75 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:38:48.59 ID:uNtTdvF2
>>71
潘濬使うと関羽がキレるし…


77 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:39:35.13 ID:w6LkueVX
>>71
城落ちたのに孫権勢力へ出仕するの嫌がって屋敷に引き篭もってたのを
孫権軍兵士に寝台ごと担ぎ出される逸話好き


83 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:41:05.51 ID:9jskIzwN
>>77
それって司馬懿やないの?(無知)


85 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:42:26.54 ID:w6LkueVX
>>83
司馬懿は
曹操「これ以上出仕拒否すると軍勢出して家焼き払うで(迫真)」
やった気がする
ワイもうろ覚えやけど…


78 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:40:01.70 ID:zmSglmAP
>>71
あいつおっても董允枠やないか


80 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:40:09.55 ID:f79dDIPb
>>71
あの人は荊州の豪族とのコネが武器だから、益州だけになった蜀にいても実力を発揮できなかったと思うで


81 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:40:53.23 ID:uNtTdvF2
潘濬がコーエーに許されるのはいつの日やろな…
あと潘璋の没年234年の承認


90 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:45:28.62 ID:4Lp0a1g9
登山家って言うほど無能か?
兵力差あったなら山頂に布陣せんかったらもっと簡単に蹴散らされてたんちゃうの?


38 :風吹けば名無し 2013/07/13(土) 19:15:48.04 ID:Ay1yeS3G
いつも思うけど三国志好きすごいなと


注目記事紹介