c7ecc_1401_2686c58c_b08f6866_002

0 :ななしさん@スタジアム 2014-03-05

ライアン小川3回完ぺき 5Kも浮かれず

<オープン戦:オリックス-ヤクルト>◇5日◇京セラドーム大阪

 ヤクルトの「ライアン」こと小川泰弘投手(23)が3回を無安打無失点と完璧に抑えた。

 2週間ぶりの実戦だったが、ストライク先行の投球で5三振を奪った。「先頭打者のファーストストライクをどう取るかを課題にして、できてよかった。オープン戦だけどシーズンに入った試合と思って緊張感をもった試合だった」と話した。自己採点は「60点ぐらい…にしておこうかなと思います。満足してはいけないですし、次につながる課題もある。微妙な制球ミスもあったので」と辛口で、浮かれなかった。

http://news.livedoor.com/article/detail/8600242/


※小川投手の投球成績
無題
http://www.tbs.co.jp/baseball/game/20140305BS01d.html

昨年新人王のライアン小川投手が3回をノーヒット5三振の完ぺきな投球をしました。
昨年より成績が落ちるなどと言われておりましたが、何も心配ないピッチングです。
これなら開幕が待ち遠しいですね。


前の記事でも書きました、館山投手の復活があれば、ヤクルトのAクラス浮上もあるかもしれません!

【朗報】ヤクルト・館山、来週にも実戦復帰!
http://blog.livedoor.jp/nanjstu/archives/37481443.html

ちなみに対戦相手のオリックスはベタンコート選手が来日初タイムリーを打ちました。


またオリックス先発の岸田投手は3回5失点でした

オリ先発の岸田 3回5安打3失点、けん制ボーク…厳しい表情

 ◇オープン戦 オリックス―ヤクルト(2014年3月5日 京セラD)

 オープン戦・ヤクルト戦(京セラドーム)に先発したオリックスの岸田にとっては踏んだり蹴ったりの登板となった。

 直球のスピード、切れをともに欠くなど3回5安打3失点の内容に「試合の体になっていない。練習をして体全体の切れを出していきたい」と厳しい表情。初回2死一塁の場面ではキャンプから練習を重ねてきたけん制で一走をアウトにしたかに見えたが、ボークの判定…。「どこがボークかというのは、しっかり聞いておきたい。シーズンでも使いにくくなりますし…」と満を持して繰り出しただけに、ショックは大きかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140305-00000121-spnannex-base

※動画


※追記:ネットの反応(おーぷん2chより)
転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1394001404/

3: 名無しさん 2014/03/05(水)15:38:59 ID:dTz1ISbwZ
タテヤマンも帰ってくれば三位あるで

6: 名無しさん 2014/03/05(水)15:40:14 ID:jAhgcOSv7
こんな投手が欲しかった


7: 名無しさん 2014/03/05(水)15:44:05 ID:28ir9VuDG
小川は今年もそこそこやりそう


11: 名無しさん 2014/03/05(水)15:51:31 ID:ChCxiEjCP
怖いのは二年目のジンクスとヤ戦病院だけやな



以下なんじぇいスタジアムのコメントまとめ



1 :ななしさん@スタジアム 2014-03-05 16:06:00
さすがやね


2 :ななしさん@スタジアム 2014-03-05 16:09:29
なお


※スコア
無題
http://baseball.yahoo.co.jp/npbopen/game/2014030503/top??rf=


5 :ななしさん@スタジアム 2014-03-05 16:17:06
小川今年も余裕で二桁行けそうな投球だった


6 :名無し 2014-03-05 16:23:21
小川はすごいな、これなら今年も活躍できそうだな


8 :ななしさん@スタジアム 2014-03-05 16:30:41
勝てるわけねぇんだよ!コノヤロー!


9 :ななしさん@スタジアム 2014-03-05 16:30:55
なお試合は秋吉大炎上で逆転され負けた模様
今年も小川の孤軍奮闘みたいですね・・・



10 :ななしさん@スタジアム 2014-03-05 16:31:53
日本ではもはや本家ライアンより知名度が高い件


※この記事では皆様から頂きましたコメントをまとめております。
試験的におーぷん2ちゃんねるよりネットの反応としてまとめました。
試行錯誤が続いておりますがよろしくお願いいたします。



注目記事紹介