img_20140307194727828_2761021097072687680



巨人打線が17安打10点の猛攻

 「オープン戦、オリックス6‐10巨人」(7日、京セラド)

 巨人打線が破壊力を見せつけた。初回、長野、村田、ロペスの3本の二塁打などで3点を先制。その後も毎回のように得点を重ねた。四回には阿部の2ランも飛び出すなど、17安打10点の猛攻だった。

 オリックスの先発・井川は3回9安打2四死球5失点と課題を残した。2番手のマエストリも3回4失点と結果を出せなかった。

 打線は5点を追う三回、1死二、三塁から坂口の適時打とベタンコートの三ゴロの間に計2点を返した。四回にも3点を返して追い上げたが、投手陣が崩れた。

http://news.livedoor.com/article/detail/8609834/

※ハイライト



巨人が乱打戦を制して勝ちました。
打線のほうは好調で、途中交代をした大田選手以外の先発が全員安打でした。

無題
http://www.tbs.co.jp/baseball/game/20140307BG01d.html

特に阿部選手はオープン戦第一号が飛び出しました。


巨人阿部オープン戦1号も「試行錯誤中」

<オープン戦:オリックス6-10巨人>◇7日◇京セラドーム大阪

 巨人阿部慎之助捕手(34)が、オープン戦1号本塁打を放った。4回1死一塁、オリックス・マエストリの145キロを右翼席に突き刺した。

 「ホームランが出たことはうれしいけれど、打撃は試行錯誤中なので、いろいろなことを試して、開幕にしっかりと合わせたい」とコメントした。

20140307-00000083-nksports-000-5-view
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140307-00000083-nksports-base
阿部選手はここまで状態があまりよくありませんでしたが、コメントからはしっかりと開幕に向けて調整していることが伺えます。実績のある選手ですし何も心配いらないですね。

心配なのはセドン投手。前の記事でも書きましたが初先発で炎上、内容もボークといった自滅が目立ちました。

セドン投手のコメント
「今日は投げ急ぎ、ストライク先行の投球ができなかった。ゲームの中で修正できなかったことが反省」と振り返った。

http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20140307-1267139.html

韓国最多勝の実績があるのですから、次回登板にはしっかりと修正してほしいです。



※以下この記事の反応



1 :ななしさん@スタジアム 2014-03-07 23:21:30
大田は本当のラストチャンスやろなぁ…(3年連続)


3 :ななしさん@スタジアム 2014-03-07 23:24:18
オリックス相手に6失点とは……
悲しいなあ



4 :ななしさん@スタジアム 2014-03-07 23:24:46
マシンガン打線最高や!


5 :ななしさん@スタジアム 2014-03-07 23:27:12
そこそこな馬鹿試合やんけ


6 :ななしさん@スタジアム 2014-03-07 23:30:05
井端が元気でなにより
坂本長野阿部村田とかの主力組は心配してない
あとは到と大田だね



8 :僕自身コメントする喜びはあった 2014-03-07 23:31:29
セドンは川口なり二軍で豊田なりが魔改造してくれるとええな…
あと大田はいい加減にせな坂口に開幕一軍持ってかれるぞ



13 :ななしさん@スタジアム 2014-03-07 23:41:56
セドン炎上の記事があったから負けたかと思った。



14 :ななしさん@スタジアム 2014-03-07 23:43:19
巨人は乱打戦だと強いイメージ
そんな巨人に去年打ち勝てたベイスはやっぱり強いんだな(ポジポジポジポジポジ)





※後程、皆様から頂きましたコメントをまとめます。
試行錯誤が続いておりますがよろしくお願いいたします。


注目記事紹介