20140604-00000085-spnannex-000-4-view

1 :名無しさん@おーぷん 2014/06/04(水)11:43:54 ID:SOr57zZnN
かなC



黒田、七回途中2安打1失点の好投も勝敗つかず

デイリースポーツ 6月4日(水)11時19分配信

 「ヤンキース‐アスレチックス」(3日、ニューヨーク)

 ヤンキースの黒田博樹投手(39)は3日(日本時間4日)、本拠地で行われたアスレチックス戦に先発し、6回2/3を投げて2安打1失点の好投。1点リードの七回途中、5勝目の権利をもって降板したが、2番手のベタンセスが八回に同点適時打を許し、勝敗はつかなかった。

 雨の影響で1時間12分遅れの午後8時17分から始まったこの日の試合。黒田は初回を3人で片づけると、二回は1死から右前打を許すも6番ローリーを遊ゴロ併殺に仕留めた。

 三回は三者凡退。四回は先頭クリスプを四球で歩かせたが、1死から3番ドナルドソンを三ゴロ併殺打に討ち取り、グラブを叩いて気を放出した。

 この日は初回に味方打線から1点を援護された黒田。しかし、五回に先頭の4番モスにソロ本塁打を浴びて同点に。フルカウントから投じた150キロのシンカーをセンターへ運ばれた。しかし、5番セスペデスを空振り三振に仕留めるなど、後遺症はなし。

 六回を三者凡退で締めると、その裏の攻撃で4番テシェーラが左中間へ勝ち越しソロ。七回は2死を取ったところで交代を告げられ、地元ファンのスタンディングオベーションを受けながらマウンドを降りた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140604-00000036-dal-spo


3 :名無しさん@おーぷん 2014/06/04(水)11:59:06 ID:FVB3lWbJF
またか・・・
こんなんなければとっくに200勝してるぞ



4 :名無しさん@おーぷん 2014/06/04(水)11:59:34 ID:IMMio6pEJ
糞定期


5 :名無しさん@おーぷん 2014/06/04(水)12:00:04 ID:mM9OZY00J
今年の黒田は無援護じゃないだろ


6 :名無しさん@おーぷん 2014/06/04(水)12:02:59 ID:qOO2D8gtz
黒田!!猛鯉強力打線が君を待ってるで!!


7 :名無しさん@おーぷん 2014/06/04(水)12:06:18 ID:qkzIlrPr9
>>6
打ててないんだよなぁ…



8 :名無しさん@おーぷん 2014/06/04(水)12:19:29 ID:1ewwlS3LL
まだ試合やってるじゃん
でもヤンクスに勝ってもらいたいな
そんで黒田が投げる日は勝てるって吹聴にしてほしい
(黒田が勝ち投手になれるとは言ってない)



9 :名無しさん@おーぷん 2014/06/04(水)12:24:32 ID:1ewwlS3LL
あっ…(察し)


10 :名無しさん@おーぷん 2014/06/04(水)12:24:57 ID:kUJDGldYB
まあ今年調子悪いから仕方ないね


11 :名無しさん@おーぷん 2014/06/04(水)12:30:46 ID:1ewwlS3LL
アスレチックスに追加点が入りました
もうダメやね…





http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2014_06_03_oakmlb_nyamlb_1&mode=video&content_id=33414601&tcid=vpp_copy_33414601

無題
http://live.baseball.yahoo.co.jp/mlb/game/live/?id=2014060403&bat=1&inn=10&tb=1


13 :名無しさん@おーぷん 2014/06/04(水)12:37:29 ID:bBiCXQufU
昼飯喰ってきたら5-2になってたやないか
ヤンクス抑えガバガバやんけ



14 :名無しさん@おーぷん 2014/06/04(水)12:39:35 ID:1ewwlS3LL
守備もボロボロ
これで勝てと言うのが無理な願いなのか



15 :名無しさん@おーぷん 2014/06/04(水)12:51:49 ID:1ewwlS3LL
ヤンクス負けました
黒田腐らずに頑張ってくれ





黒田 白星逃すも「納得できる投球、怖がらずに内角見せられた」

 ◇ア・リーグ ヤンキース2―5アスレチックス(2014年6月3日 ニューヨーク)

 ヤンキース・黒田は、ア・リーグ西地区首位のアスレチックスに6回2/3を2安打1失点の好投を見せたが勝ち星にはつながらなかった。

 4勝目を挙げた前回登板5月28日のカージナルス戦では5回2/3を投げて9安打を浴びたが、雨で試合開始が1時間以上遅れても、この日は低めに制球し、走者を出しても2度の併殺で切り抜ける安定ぶりで得点圏に走者を置くこともなかった。5回の先頭打者モスに浴びた同点本塁打が唯一の失投となった。黒田は93球を振り返り「自分なりに納得できる投球ができた。怖がらずに内角を見せられた」と話した。

 打線の援護に恵まれずチームも延長の末敗れたが、「チームとしてはすごく悔しい試合。いろんなことを我慢しながら戦っていきたい」と、5月の月間MVP受賞が発表された田中とともに、39歳の右腕が確実にゲームをつくってチームを支えていく。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140604-00000093-spnannex-base



注目記事紹介