ato_00

1 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 06:51:39.29 ID:IlOKZmlM.net
無能だな


3 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 06:54:51.21 ID:a+pxfBk8.net
剣閣迂回された後ぶつかってことごとく敗れた守備隊さんサイドに問題がある


6 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 06:55:59.15 ID:JANZdUNt.net
なんでや!諸葛亮に政治を任せっきりにしたという偉大な功績があるやろ!


7 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 06:55:59.94 ID:pu3gElsg.net
数十年くらい国持たしたからまあいいんじゃねみたいな評価


8 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 06:56:45.41 ID:CCpa0Fh2.net
にわか 劉禅は無能
中級者 劉禅は無能って言ってるのはにわか
上級者 やっぱ劉禅って無能だわ



10 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 06:57:48.14 ID:RMbFXUwO.net
監督やらせたら有能そう


11 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 06:58:23.37 ID:MuVrIEbR.net
>>10
連れてくるコーチが無能そう



13 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 06:58:48.32 ID:MdRwTOlj.net
先代が苦心して築いた天下三分の拮抗のおかげで劉禅ウンコマンでもある程度持ちこたえたんやろ
それを劉禅の手腕とか言っちゃうのはアカンでしょ



14 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 06:59:23.74 ID:sO02gaFi.net
>>13
それを一瞬でぶち壊す無能が中国史にはよーさんおるんやで



15 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 07:00:16.90 ID:cM5bsko5.net
無能というか人畜無害なタイプ
袁術とかは害を及ぼすけど劉禅は害を及ぼさない文字通りの無能



18 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 07:00:33.94 ID:vZmc4Oh7.net
三國志は基本的に人物ごとに伝が作られてる
にも関わらず劉禅はただの蜀漢史みたいになってる



19 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 07:01:02.30 ID:MuVrIEbR.net
行動力の無いイエスマンの無能だっただけで行動力があり家臣の意見に耳を貸さないガチの無能よりは大分マシ


23 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 07:03:44.20 ID:WQ1JmJNb.net
司馬に勝てないから無能というのはいささか酷かと


26 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 07:04:05.28 ID:qTr8j9ur.net
国を潰したやつが無能でないならなんなんだ


31 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 07:04:56.19 ID:MuVrIEbR.net
>>26
国を潰したのは諸葛亮と姜維なんだよなぁ…



28 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 07:04:29.84 ID:U2q0zZK2.net
一般人に生まれれば「ちょっとトロイけど良い人」て評価だったろうに


32 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 07:04:56.48 ID:TVZaOcOc.net
近代なら毛沢東が劉禅をバカにしたのが評価的に大きい


35 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 07:05:50.98 ID:sO02gaFi.net
>>32
毛沢東「人民は亞斗になってはならない」

お前こそ董卓やないけ



43 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 07:08:23.63 ID:tt/erlXb.net
巡り巡って戦犯は趙雲やな
なんで命懸けで助けたんや



51 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 07:10:56.08 ID:ceLcLYXa.net
言うて魏も呉も全く蜀攻めるそぶりも見せてないからな
曹丕ですら呉はせめても蜀は遠征の割にメリットがないって言ってるし



52 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 07:11:57.32 ID:CaPx5ndO.net
勝ち組勢力の二代目としてはこれ以上ない資質あったと思うわ。温厚篤実やし余計なことせーへんし
でも蜀は9割詰みでクッソ有能な奴が一発逆転の秘策でも成功させな滅亡確定の勢力だったんだよなぁ……



57 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 07:15:50.06 ID:ceLcLYXa.net
>>52
生姜は自業自得やが余計な事されまくっとるがな



60 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 07:17:10.87 ID:MGzsTqzE.net
>>57
外様やししゃーないわ



54 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 07:14:18.75 ID:3Tm38VyJ.net
皇帝はお飾りで良いとはいっても
小さい国なんだからある程度指導力を見せるべきやったな



65 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 07:18:46.15 ID:qTr8j9ur.net
>>54
孫呉に比べて内乱がほとんどなかったわけだし文官の扱いに間違いはなかったんだろう
ただ為政者として国を衰退させたのも事実



72 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 07:21:07.32 ID:MGzsTqzE.net
>>65
大きなのは魏延と楊儀だけか?
まあ晩年の孫権以降のグダグダよりはマシか 魏もアレだったし



58 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 07:16:28.60 ID:u92SOBGz.net
こいつ推す奴の殆どが諸葛亮と姜維悪く言うのがもう


64 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 07:18:12.77 ID:oN4JskdL.net
>>58
姜維は残当だと思うの



68 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 07:20:03.46 ID:j5vvex0e.net
>>58
諸葛亮まで悪く言う奴はおらんやろ
劉禅が無能じゃないって部分は諸葛亮にほぼ全てを任せた部分やし



63 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 07:17:58.00 ID:vYIP4QKg.net
性格が温厚そうなのはマシな点やな
陳祗死後の政権の混乱に対してなんも出来ずに国家を機能不全に陥らせたのが蜀漢滅亡の大きな要因だと思うから
無能なのは間違いないと思うわ



69 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 07:20:10.85 ID:sO02gaFi.net
>>63
孫権「自分から機能不全の種を蒔いてすまんな」
孫コウ「自分の手で滅ぼしちゃいかんのか?」



67 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 07:19:39.12 ID:yAH9fdkg.net
孔明が北伐せずに国を安定して存続させること考えたら良かったんや


71 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 07:21:01.09 ID:oN4JskdL.net
>>67
そうすると蜀の存在意義が…



74 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 07:22:07.67 ID:sO02gaFi.net
>>67
国の存在意義に関わるんやで
「ワイらこそ正当後漢や! 打倒魏!」がレゾンデートルやから
北伐やめたら国の成立意義が消滅する



75 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 07:22:25.50 ID:ceLcLYXa.net
>>67
同世代の呉側から見た張華の北伐評見るに北伐自体は可能性あったんやがな
諸葛亮の勝負弱さが致命的



73 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 07:21:39.10 ID:cdA/Uf5I.net
滅亡したのに生き残ったんだから有能やろ、少なくとも親父より現実見えていた


76 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 07:22:28.99 ID:XnWBxS5H.net
跡継ぎを劉禅しか残さなかった劉備が悪い


77 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 07:22:40.37 ID:XU+czvI/.net
あんまり無能無能言うと必死で命守った趙雲さんがかわいそうです


85 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 07:24:16.35 ID:690duvG6.net
>>77
趙雲も薄々気付い取ったやろ



78 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 07:22:43.25 ID:VDAiszie.net
親や義兄弟がどんな思いして国興して守ってきたか感じることができなかったんだろうな


87 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 07:24:36.76 ID:sO02gaFi.net
>>78
それを感じた結果
「民や兵が死んで終わったらアカンやろ。国民が残れば国はどうでもええねん。ワイ一人が泥被ればええんやで」て発想や

名君やないか



92 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 07:25:44.37 ID:VDAiszie.net
>>87
自害せずにのうのうと生きてたのが印象悪い



100 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 07:27:28.98 ID:sO02gaFi.net
>>92
実際のところ、晋サイドとしても殺すわけにいかんからね
「正面から降伏してきた国のトップを殺すと、他の国が【死なばもろともじゃああああ】ってなる」という理由で

劉表の息子とかも正史じゃ天寿まっとうしとるんちゃうかったかな



91 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 07:25:29.98 ID:wNO9+nvO.net
無能だけど有能な部下に任せて余計なことはしなかったし
追い込まれたらすぐに降伏して余計な血を流さなかった

国を潰したマジもんの無能もたくさんいる世界で
良い無能ってことでええんちゃう?



97 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 07:26:56.02 ID:pAFcIQEg.net
アホなフリしてないと粛清されるんやで


98 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 07:27:03.08 ID:cdA/Uf5I.net
少なくとも三国志には劉禅より無能なんて吐いて捨てるほどいるんだよなあ


99 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 07:27:11.50 ID:UknfDROk.net
落ち目の二代目が普通に店畳んだ感じ


101 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 07:27:40.40 ID:MGzsTqzE.net
同じ枠の孫皓が君主としては酷すぎるという相対評価が


106 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 07:28:53.23 ID:sO02gaFi.net
>>101
あれはだいたい孫権が悪い

まともな文官官僚をかなり後継者争い(ボケジジイ孫権のわがままに端を発する)で失ったから



103 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 07:27:55.58 ID:QbJn1zdW.net
中国史の中だったら平凡に分類されると思う
クソな宦官を重用した他に失策はないしな



109 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 07:31:00.41 ID:yjPBJCDP.net
有能やろ
でないとあれだけの貧国いじできない



123 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 07:34:56.02 ID:cdA/Uf5I.net
国民からすりゃ無駄な負け戦おっぱじめて畑あらされて家燃やされるよりはよっぽどマシな君主なんだよね


126 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 07:35:35.64 ID:d5/K2fjg.net
無能っていうか無難
なんだかんだ言ってあの時代の中国で国内の反乱が少なかったのは評価していいと思う



注目記事紹介