転載元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1574160770/


1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/19(火) 19:52:50.75 ID:7BoYxV999
落合博満といえば、即座に“オレ流”と返ってくるほど野球ファンにはおなじみの代名詞だが、そのルーツは「8回退部した」という伝説のある高校(秋田工)時代まで遡ることができる。
そして、ロッテのルーキー時代も当然オレ流だった。

社会人の東芝府中で頭角を現した落合は、1978年に全日本の3番として世界選手権に出場するなど、24歳の遅咲きながら、アマ球界屈指の強打者として注目され、同年のドラフトでロッテに3位指名された。
担当の城之内邦雄スカウトは、巨人時代に“エースのジョー”と呼ばれた名投手で、変化球に強く、外角球を右中間に飛ばす落合が「投手にとって嫌なバッター」だったことが決め手になったという。

落合も無口で朴訥な城之内に好感を抱き、「ワシもロッテも賭けに乗ったんだね。だから、ダメでもともとと気軽に思って入ったんだよね。
野球がダメでもこの世の中、いろんな職業があるんだもの。何やってもメシくらいは食べていけるからね」(岡邦行著『プロ野球これがドラフトだ!』 三一書房)と、これまたオレ流らしい動機のプロ入りだった。 

そして、結果的に自由度の高い球団・ロッテに入ったことが幸いする。実は、落合は77年のドラフトで阪神が獲得を約束しながら指名漏れ。
翌78年も巨人が指名するはずだったのに、江川卓の“空白の一日”事件により、ドラフトをボイコットした結果、指名できなくなったエピソードも知られている。
もし、阪神や巨人に入団していたら、アッパースイングのフォームを無理矢理矯正され、おそらく、その後の落合はなかっただろう。

ロッテでも入団早々、山内一弘監督から「お前のフォームじゃ、インコースが打てないから、プロは無理だなあ」と矯正を命じられたが、
「やってもみないうちから、そんなことわかるものか。どうせダメなら、自分の好きなようにやっていこう。
生まれつきの打法が、急に直るもんじゃないから、あくまで自分流でいこう」(自著『なんと言われようとオレ流さ』 講談社)と、あくまでオレ流を貫く

通算2271安打、396本塁打を記録した“打撃の職人”で、“教え魔”の異名もとる山内監督の言うことに耳を貸さないのだから、ルーキーイヤーは当然のように2軍スタート。
最初は打球が全然前に飛ばず、ファームの試合でも5打席連続三振を喫するなど、“プロの壁”にぶち当たった。だが、オレ流を変えるつもりは毛頭なかった。

そんな苦闘の日々にあって、4月17日のイースタントーナメント1回戦、巨人戦(後楽園)では、打順も5番から4番に昇格。
プロ初登板初先発の江川から初回に中越え先制タイムリー二塁打、3回に左前安打と2打数2安打1打点を記録。江川降板後にも2安打を放ち、6打数4安打2打点の大当たりだった。

“江川を痛打した男”は、5月29日の南海戦(川崎)で代打として1軍デビューを果たし、同31日の南海戦でプロ初本塁打を記録。
7月21日のジュニアオールスター(横浜)でも全イ軍の4番として4打数3安打1打点をマークし、打撃賞を獲得したが、1年目の1軍成績は打率2割3分4厘、2本塁打に終わった。

翌80年も開幕直前のオープン戦で左足を負傷し、2軍スタートとなった落合は、26歳という年齢もあり、モチベーションが下がりかけたが、5月14日の大洋戦(等々力第二)が2年目の飛躍への大きな転機となる。

大洋の先発は、南海時代にリリーフエースとして活躍した佐藤道郎。
右肩を痛め、2軍で調整中ながら、切れのある球で格の違いを見せつけ、
ロッテ打線を6回まで3安打1失点に抑えたが、唯一の失点が、2回に落合に浴びた一発だった。
現役最終年で力が衰えていたとはいえ、「一流の投手」から本塁打を打つことができた落合は「佐藤さんのような投手と毎試合対戦できる1軍に上がりたい」と前向きな気持ちを取り戻す。

この本塁打こそが「落合博満の原点」となり、同31日の巨人戦(会津若松)から6月7日の日本ハム戦(等々力第二)までイースタン新の5試合連続本塁打を記録。
7月の後半戦から1軍に定着した落合は、打率2割8分3厘、15本塁打の成績を残した。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191119-00000028-sasahi-base
11/19(火) 16:00配信
20191119-00000028-sasahi-000-2-view




1000 :なんじぇいスタジアム 2014/11/30(日) 00:00:00

来季にFA権を取得する巨人・小林誠司が他球団から熱視線を浴びるワケ〈週刊朝日

會澤と山口、別に不仲じゃなかった

【悲報】原辰徳、8連敗

山口俊とかいう欲望に忠実すぎる男

山口俊をかばう余地があるとすればどこ?

2: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/19(火) 19:53:22.65 ID:7BoYxV999
そして、翌81年には、打率3割2分6厘で初の首位打者を手にする。プロ3年目の快挙は、「打撃の先生」との出会いがもたらした結果でもあった。

同年のキャンプの特打ちで、たまたま控え捕手の土肥健二と隣り合わせた落合は、腕のしなりを利用し、バットをこねることなく、素直に送り出す一連の動作を見て、「いい打ち方だな」と魅せられた。
最初は真似ることから始め、自分のものに練り上げたこの“神主打法”が後に3度の三冠王を生む原型となった。

人から教わることを嫌い、山内監督の指導をも拒んだ落合が、唯一学んだ“師匠”が、実働14年で497安打、規定打席に達したことが一度もない土肥だったのは意外な事実だが、落合は言う。
「名のある選手だから見るところがある。名のない選手だから見るところがない、というもんじゃないんだ」(『豪打列伝2』 文春文庫)。オレ流ならではの名言である。(文・久保田龍雄)

6: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 20:05:09.15 ID:jRBxYevZ0
>>2
落合さん自身は山内さんを師匠の一人と認めてるけどな

50: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 23:44:54.54 ID:K5ZHF7Hs0
>>6
当時はわからなかったが打撃開眼した時に
その意味を理解したんだっけね。
山内監督も「教えなくても落合は自分で答えを見つけるだろう」
と考えていたのかもな。

56: 名無しさん@恐縮です 2019/11/20(水) 00:51:49.01 ID:bFeO6fCT0
>>50
実際山内一弘のインサイド打ちにいちばん近いのは落合の打ち方だからな
実質的に後継者と言ってもいいくらい

4: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 19:55:13.51 ID:YaWqXyEo0
ロッテ、中日時代の打撃集



7: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 20:05:40.15 ID:zqygbQkU0
落合福嗣

58: 名無しさん@恐縮です 2019/11/20(水) 03:39:13.31 ID:yfcH91Om0
>>7
声優で頑張ってるね

9: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 20:07:16.63 ID:Y+TZ2MFS0
いざとなったらボーリングに転向する道もあったしな

10: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 20:16:56.81 ID:9FEvv5Ji0
秋田工業時代からオレ流

15: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 20:21:11.75 ID:2diA4GHO0
阪神の指名漏れってなんだよ

18: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 20:28:25.31 ID:+Dxk0r0X0
>>15
ドラフト外で獲ろうとして落合に断られた

17: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 20:26:50.61 ID:jEbbn+9L0
落合って清原に「オマエは練習しないからダメ」って言ったり
中日で選手に嫌味言われるぐらいノックやりまくったり
山川に「現役は野球の事以外考えるな(球場近くに)引っ越したオマエはエライ」って言ってたりするけど本人は部活辞めて映画館入り浸たってたりオレ流調整とかあんまり猛練習してるイメージないな
見せないようにしてたんだっけ

24: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 20:37:08.91 ID:CJsJFiCq0
>>17
人の見てないところで人一倍練習していたのが落合

27: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 20:43:16.54 ID:eCv6cbGF0
>>24
稲尾さんとのエピソード好きだわ

46: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 23:15:32.69 ID:BgnjZ+nA0
>>27
どんなエピソード?

48: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 23:41:27.82 ID:6ltfpRaE0
>>46
素振りしすぎて握力無くなったタイミングで稲尾が現れた!!!

60: 名無しさん@恐縮です 2019/11/20(水) 03:59:41.78 ID:0hQVionn0
>>46
夜中に素振りしてたらバットから手が離れなくなったんだよ
その時物陰から練習見守ってた稲尾が助けてくれた

19: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 20:29:00.81 ID:ZzUn3XRT0
腕畳むの上手いね

25: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 20:37:43.73 ID:Y+TZ2MFS0
>>21
かっぱえびせんは中日ファンには悪夢だった

26: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 20:41:56.05 ID:UHE7RcGI0
落合は好きではないがバット一本でのし上がったのは凄いと思う

28: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 20:45:39.89 ID:NLgbdyle0
落合って、確かスピード違反やってプロボウラーの試験に失格したんだっけ?

31: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 21:02:31.84 ID:9ihi8Pc40
>>28
違反の罰金払ったら試験料無くなったんじゃなかった?

40: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 22:02:15.17 ID:pw8SBGSl0
>>31
交通違反の反則金て、あとから振込みだろ?
フィリピンじゃあるまいし、その場で警官に現金渡せば3割引とかw

57: 名無しさん@恐縮です 2019/11/20(水) 03:33:11.24 ID:QtERfJS+0
>>40
納付期限の日までにお金の入ってくる算段がつかなかったんだろ。

33: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 21:07:32.67 ID:sqKqldx00
打撃練習の最後に必ずレフトポールに当てたという

42: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 22:03:47.19 ID:Ow1TPNgY0
1年目 .234 _2本 _7打点 OPS_.696
2年目 .283 15本 32打点 OPS_.946 
3年目 .326 33本 90打点 OPS1.043 

2年目で結果出てなかったらクビだったかもね

45: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 22:40:28.03 ID:XMR20Qi40
和歌山県内でよく見かける気がする

49: 名無しさん@恐縮です 2019/11/19(火) 23:43:14.49 ID:6ltfpRaE0
オープン戦で「ボール見るだけ」

59: 名無しさん@恐縮です 2019/11/20(水) 03:42:56.95 ID:QtERfJS+0
落合って技術の人って言われるけど入団当初は握力とかリストの強さとか怪力が売りだったしあの膝と足首のくびれ方もそうだし、
フィジカルに恵まれた人なんだよね。落合が長く現役をやっても足回りに深刻な故障を抱えなかったのはあのくびれにあると思う。
身長はさほどなかったかもしれないけどあの当時のプロ野球選手の中ではそこまでチビというほどでもないし。

66: 名無しさん@恐縮です 2019/11/20(水) 05:19:01.32 ID:MeopLKlB0
3年目のキャンプで「首位打者でも獲らないと」
と言って
実際しれっと獲ってみせるのがすごい

68: 名無しさん@恐縮です 2019/11/20(水) 05:43:06.17 ID:7hCG80JW0
八重樫に憧れ、八重樫の背中を追い続けた男、落合



1000 :なんじぇいスタジアム 2014/11/30(日) 00:00:00

田口麗斗、日本代表ではブルペンの電話番をやっていた

中田翔「美容院いったでー」西岡剛「僕と一緒で薄くなってきたね(^_^)」

秋山翔吾さん、うっかりMLB側に3年16億を要求してしまうwww

楽天福山、年俸8000万円から6500万円ダウンの1500万円で育成契約

巨人・山口の評価、メジャーではあまり高くない

ヤクルト村上VS阪神近本、セリーグ新人王を獲得するのは?対極の成績を持つ二人

【疑問】野球の韓国代表って言うほど宿敵か?

鈴木大地「楽天に行くけどロッテを愛してることに嘘はない」

【ゲンダイ】美馬がロッテ決断 巨人FA争奪戦初敗北の屈辱で問われる補強姿勢

巨人宮本コーチ、サイドスロー鍬原ら若手台頭を評価

韓国さん、プレミア12に登場した旭日旗に抗議するも→WBSC「旭日旗は問題なし

中日、ナゴドでフラレボ導入

【定期】いだてん、視聴率ワーストランキング独占を16位までに伸ばす

【悲報】オーパーツさん、解明されすぎて終わる

阪神ドリス退団へ

祖父江あっさりサインwwwwxwwwwxwwwwxwwwwxwwwwxwwww

ラミレス「私は3割を打つよりも選球眼がよく、粘ることができて出塁率が高い選手が好きだ」

元オリ高城「DeNAがうらやましかった」

阪神「ドリスいらーないwww」←大丈夫なんか?

楽天式プロテクト、今年も完璧

【悲報】巨人、FA争奪戦でも負け続ける

【ゲンダイ】巨人・山口ポスティング決定も評価辛口 年俸1000万円マイナー契約の可能性も

【悲報】巨人・山口の評価、メジャーではあまり高くない



注目記事紹介