その他スポーツ

【東京五輪】<大会組織委員会の高橋治之理事>再延期も視野!「中止は絶対に避けなければ」「日本や世界経済が大きな打撃を受ける」

転載元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1592263880/

Tokyo_2020_Olympics_logo
1: Egg ★ 2020/06/16(火) 08:31:20.54 ID:LPNHAu0D9
新型コロナウイルスの影響で来夏に延期になった東京オリンピック(五輪)について大会組織委員会の高橋治之理事が15日までに日刊スポーツの取材に応じ、ウイルス感染状況により来夏も開催が危うい場合、再延期も視野に入れるべきとの考えを示した。大会関係者で再延期の可能性に言及したのは初めて。

高橋氏は「21年夏の開催に向けて一丸となるのが大前提」と前置きした上で、「中止は絶対に避けなければならない」と述べた。中止になれば「日本や世界経済が大きな打撃を受ける」とし、来春の時点で7、8月の開催が難しいと判断されれば国際オリンピック委員会(IOC)に対し、「もう1度、延期を働きかけるべきだ」と主張した。

3月下旬に来夏への延期が決まった後、組織委やIOCの幹部が「再延期はない」「2年後なら中止」との考えを示した。大会中止を懸念したスポンサー企業は、延期による追加協賛金の負担に二の足を踏む状況となっていた。

今月10日、大会組織委員会はひとまず「中止の議論はしていない」と火消し。IOCと合意した「簡素化五輪」への新たな指針とロードマップを公表し、来夏の開催実現に向け、行程通り準備を進めていることを強調した。

ただ、コロナのワクチン開発を開催条件とする考え方や第2波、第3波の懸念もある。その中で、中止を避けるため「再延期の働きかけ」という考え方が出てきた。一方で、22年は北京冬季五輪やセネガルでのユース五輪、その2年後にはパリ夏季五輪が控えていて、再延期のハードルが高いことには変わりない。

6/16(火) 7:07 日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/11b0ae36a642a3239441672b0b8dca11b03c7c33

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200616-26150610-nksports-000-9-view.jpg


続きを読む

F1鈴鹿GP中止

転載元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1591950279/

XPB_964083_HiRes-764x510

1: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 17:24:39.31 ID:leytP+dV0
モビリティランドは6月12日、鈴鹿サーキットで10月9~11日に開催する予定だったF1日本GPの中止を発表した。
(新型コロナウイルス(COVID-19)の影響が国内最大のモータースポーツイベントにも波及するかたちになってしまった。
 当初の予定では鈴鹿サーキットを舞台に争われる2020年のF1日本GPはシーズン第18戦として10月9〜11日にスケジュールが予定されていた。

 しかし、2020年のF1は世界中で感染が拡大した新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で3月13日~15日に予定されていた開幕戦オーストラリアGPがレースウイーク初日となる13日の当日朝に中止が発表される事態があった。

 第2戦以降も中止や延期でシーズンの開幕が4カ月以上遅れ、ようやく今月に入り、7月3~5日にオーストリアでシーズン初戦を迎え、
その後ヨーロッパを中心に前半の8戦を開催予定であることがF1主催者から発表されたばかりだった。

 現在発表されている第8戦まではオーストリア、ハンガリー、イギリス、スペイン、ベルギー、イタリアと、すべてヨーロッパ圏の開催で構成され、
その後のフライアウェイとなるアジア圏、アメリカ大陸圏での開催については未発表になっていたが、6月12日、今年のF1日本GPの開催中止が正式にアナウンスされることになってしまった。

 12日、モビリティランドは「2020 FIA F1世界選手権シリーズピレリ日本グランプリレースの開催中止について」と題したプレスリリースを発表し、
「国内外における新型コロナウイルスの感染拡大状況や各地域での防止対策などを踏まえ、慎重に検討を重ねて参りましたが、現段階で海外からの渡航に関する規制解除の見通しが立っていない社会状況および
国際的に大規模な移動を伴うイベントの特性を鑑み、開催中止を判断いたしました」と2020年のF1日本GP中止を決めたとアナウンスした。

 新型コロナウイルスの影響で日本で行われる予定だったモータースポーツの世界選手権イベントの予定が変更されるのは、10月末に富士スピードウェイで開催予定だったWEC世界耐久選手権の延期、
ツインリンクもてぎで開催予定だった2輪レースの最高峰MotoGPの中止に続いて3大会目となる。

 F1日本GPは1976年に初開催され、1978~1986年の中断期間を挟んで1987年から鈴鹿サーキットで再開された際には中嶋悟のF1参戦、そしてアイルトン・セナ、アラン・プロストとホンダの活躍によって国内に一大F1ブームを巻き起こした。

 その後、富士スピードウェイ(2007~8年)を経て、ふたたび鈴鹿サーキットで開催され、日本のモータースポーツの象徴的なイベントとしてF1日本GPは歴史を重ねてきた。世界的に見ても鈴鹿サーキットはS字やスプーンカーブ、
高速の130Rといった最難関のコーナーを併せ持つドライバーの技術を試すテクニカルサーキットとして知られ、F1を戦うドライバーからも評価の高いコースとして知られている。

 2020年のF1は、昨シーズン3勝を挙げてドライバーズランキング3位に入ったマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がシリーズチャンピオンの最有力候補のひとりと目され、
3年連続、7度目のチャンピオンを狙うルイス・ハミルトン(メルセデス)との戦いがファンの注目を集めていた。

 レッドブル・ホンダのシーズンを通しての優勝争い、そして特にホンダのホームレースである日本GPでは1991年のゲルハルト・ベルガー(マクラーレン・ホンダ)以来となる母国優勝に期待がかかっただけに、
日本のレースファンにとっては残念なニュースとなってしまった。
https://www.as-web.jp/f1/591392


続きを読む

F1が衰退した理由←答えられる奴おる?

転載元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1591897581/

o

1: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 02:46:21.86 ID:9TmSUfiJ0
ワイはわからん

3: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 02:46:47.09 ID:e0PAOgWl0
セナが死んだから

6: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 02:47:32.14 ID:LbVYud5va
日本企業が撤退して人気無くなった感じ

7: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 02:48:06.36 ID:lRYZRdE40
首脳部のじゃれあい政治

続きを読む

力士さん、自殺目的で川に飛び込んだ女性を救出する

転載元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1591849815/

bdbdbdbd

1: 風吹けば名無し 2020/06/11(木) 13:30:15.22 ID:FX0bMA8s0
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000185967.html

東京・足立区で橋から川に飛び降りた30代の女性を近くの相撲部屋の力士たち約20人が救助していたことが分かりました。
警視庁などによりますと、10日午前5時半すぎ、足立区内の橋から30代の女性が3メートル下の川に飛び込みました。

自殺を図ったとみられます。通り掛かった男性が大声で助けを求め、それに気付いた現場近くの大相撲境川部屋の力士たち
約20人が駆け付け、女性を川から引き上げたということです。女性は病院に運ばれ、命に別状はありません。

警視庁竹の塚署は境川部屋や助けを求めた男性に対し、感謝状を贈ることを検討しています。

2: 風吹けば名無し 2020/06/11(木) 13:31:33.68 ID:CvLFb31qd
よう助けれたな

続きを読む

来夏 東京五輪、IOCと組織委“簡素化”合意

転載元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1591807386/

ioc

1: 風吹けば名無し 2020/06/11(木) 01:43:06.15 ID:z7QV8yqEM
東京オリンピック・パラリンピックをめぐって、IOCと日本の組織委員会は10日夜、大会の簡素化について合意し、組織委員会が本番に向けたロードマップを公表しました。

日本時間の10日夜に行われたIOC理事会では、来年夏の東京大会について、追加経費の削減や新型コロナウイルスの感染防止に対応するため、
IOCと組織委員会が「簡素な大会」とするとの原則で合意しました。

各国のオリンピック委員会や競技連盟などに、観客を除く全ての大会関係者について参加者の削減を要請するほか、
聖火リレーを含む関連したイベントの見直しを行うなど、全ての分野を対象に効率化とコスト削減を検討していくということです。

「従来のような派手な華美なお祭り騒ぎ的なことが、果たして多くの人々の共感を得られるかどうかも考えておかなければならない」(大会組織委 森喜朗会長)

また、組織委員会は新たにロードマップを公表し、来月までに競技日程や会場を確定して、9月ごろから感染防止策について具体的な検討を始めることを明らかにしました。

2: 風吹けば名無し 2020/06/11(木) 01:43:23.11 ID:z7QV8yqEM

3: 風吹けば名無し 2020/06/11(木) 01:43:32.32 ID:z7QV8yqEM
本当に開催されるのか?

続きを読む

三大強そうなスポーツ選手の名前「ロジャーフェデラー」「バスティアン・シュヴァインシュタイガー」

転載元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1583900887/

Federer_RG13_(62)_(9410842993)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%87%E3%83%A9%E3%83%BC

1: 風吹けば名無し 2020/03/11(水) 13:28:07.25 ID:b3YVtqkCa
ヤニス・アデトクンボ

2: 風吹けば名無し 2020/03/11(水) 13:28:25.61 ID:0Whyx2690
アレクサンダーアーノルド

3: 風吹けば名無し 2020/03/11(水) 13:28:32.23 ID:2dsNnUkw0
ハラデイ

続きを読む

【ソースはFRIDAY】衝撃文書入手…!東京五輪「21年の中止はすでに決定済み」

転載元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1591489389/

Tokyo_2020_Olympics_logo
1: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 09:23:09.45 ID:Z3WV146od
本誌は米政府との繋がりをバックに世界展開している大手旅行会社のマル秘レポートを入手。そこには、こんな一文があった。

「東京五輪は中止が決定している」

その根拠は以下の通りだ。

●多くの国が代表選手の再選考のための大会を開催する余裕も時間もない

●’21年は各国、財政の建て直しが最優先

●ワクチンができたとしても、世界中に行き渡るだけの量を確保することは困難。注射器や瓶の確保も間に合わない

●アフリカや中南米などの医療後進国はまだ第1波の真っ只中で収束が見えない

こうした事情を勘案し、件(くだん)の企業は「東京五輪関連の予約をすべてキャンセルした」とレポートを結んでいた。

ちなみにこの企業は、今年、五輪延期が発表される数週間前にも同様のレポートを作成。いち早く対策を練っていた。
米スポーツ専門誌『スポーツ・イラストレイテッド』のクリストファー・ウォルシュ記者も「五輪中止」を否定しない。

「強行開催したとして、無観客に近い形になるでしょう。
そんな大会に莫大な資金を出すスポンサーがどれだけいるのか。
実際、新型コロナで多くの選手が企業のサポートを失っています。
練習環境に不平等が生じているのもフェアではない。
これらの理由で、複数のIOC関係者が『中止すべき』と主張しています」

長年、アメリカの代表選手や関係者の移動を担ってきたスポンサー企業のひとつ、ユナイテッド航空は1月~3月の決算で1800億円もの赤字を計上した。

「延期を受けて各スポンサー企業は再契約を迫られていますが、難航しています。
大減益のなか、ビジネスとしての旨味も宣伝効果も薄い東京五輪にカネを出す意味を測りかねているのです。
中止になってほしい、というのがホンネでしょう」(在米ジャーナリストの伊吹太歩氏)

「五輪ファースト」は日本だけなのだ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/7d3033ea3ee2fb2467baf672105dd4128f2e211d

3: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 09:24:00.44 ID:iONV81Ki0
ええ…

続きを読む

東京五輪「反対の声が大きくなれば、中止検討せざるを得ない」 大会組織委顧問の千氏 現状での開催に危機感

転載元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1590941204/

Tokyo_2020_Olympics_logo
1: ニーニーφ ★ 2020/06/01(月) 01:06:44.84 ID:qUgSAHgt9
 新型コロナウイルスの感染拡大で1年延期された東京五輪・パラリンピックについて、大会組織委員会の顧問を務める茶道裏千家の千玄室前家元(97)が、京都新聞社の取材に応じた。
千氏は「来年までに世界各国で収束しないと準備ができない」と話し、現状での五輪開催に危機感を示した。

 延期が発表された3月24日、安倍晋三首相と国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は、中止はないと確認。
一方で、組織委員会の森喜朗会長は、再延期は「絶対ない」との見方を示し、バッハ会長も今月、英BBC放送のインタビューで、来年開催されなかった場合、中止となる見通しを示している。

 千氏は、選手や会場施設の準備が一定期間必要であることを指摘。さらに、延期で施設の維持管理や人件費などの負担が増える一方、各国が新型コロナ対策に膨大な予算を投じている現状を語り、
「リーマンショック以上の経済危機の時に五輪をやるのかという批判が出てくると思う。反対の声が大きくなれば、大会の中止を検討せざるを得ない」と持論を語った。

 千玄室前家元は、かつて馬術の選手として前回東京五輪を目指し、東京2020の招致委員としても尽力した。日本オリンピック委員会(JOC)名誉委員も務める。

-延期が発表され、率直な感想は。
 「今度の五輪は昭和39(1964)年に東京で開催されて以来。とにかく誘致が成功して本当に良かった。会場の準備も進み、これからという時だった。(新型コロナウイルスが明るみに出て)当初、これは危ないなと思っていたが、世界中にまん延してしまった。
目に見えないウイルスとの戦い。いつ終わるかめどが立っていない。来年までに世界各国で収束しないと準備ができず、五輪の開催が難しいのではないか」

 「会場施設や選手の準備に一定期間必要で、延期のために、施設の維持管理や人件費の負担がかかる。今年中に収束したとしても、今度は経済的な面で影響が出てくる。五輪はスポンサーがあってこそ実現でき、膨大な費用がかかる。
しかし今、日本を含む世界各国がコロナ対策で予算を費やしている。これからもそうだろう。リーマンショック以上の経済危機の時に五輪をやるのかという批判が出てくると思う。反対の声が大きくなれば、大会の中止を検討せざるを得ない」

(続く)

記事の全文は京都新聞を御覧ください
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/263872


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログについて



トップ絵はTSUYOSHI様に描いていただきました。

TOPE1.jpg

おすすめの記事
記事検索
月別アーカイブ
おすすめの記事
スポンサードリンク