ゲンダイ

【ゲンダイ】復帰戦は7四死球で緊急降板 阪神・藤浪は投手生命の危機

転載元: http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1502957277/

1: 風吹けば名無し 2017/08/17(木) 17:07:57.94 ID:nppjVPxia
復帰戦は7四死球で緊急降板 阪神・藤浪は投手生命の危機

やはり“持病”は治っていなかった。
制球難で二軍調整中だった阪神の藤浪晋太郎(23)が2カ月半ぶりに登板。1点ビハインドの二回1死、相手投手の大瀬良を打席に迎えるとカウント1―1からの3球目がすっぽ抜けて左肩を直撃。
あわや顔面死球かという投球に広島ベンチは肝を冷やした。

四回2死にも、すっぽ抜けたカットボールが菊池の左肩に直撃。両軍が本塁付近に集まり騒然となった。

藤浪は1年目に10勝(6敗)を挙げ、15年まで3年連続2ケタ勝利を記録。
14、15年の11死球はリーグワーストだったが、これほど「ぶつける投手」という印象はなかった。それが4月の畠山への顔面付近の死球から、右打者の内角を攻められず、今では変化球もすっぽ抜けて死球を与えるほど症状がひどくなった。
本人は否定しているものの、精神的なショックなどが原因で自分の思い通りの動きができなくなる運動障害(イップス)の可能性が高い。

金本監督が「彼の人生を左右する」とまで言ったこの日のマウンドでも2人にぶつけ、あわや危険球という投球の直後に降板。
藤浪は「チームにも、死球を当ててしまった相手の選手にも申し訳ない投球でした」とコメントしたが、早くメンタルの専門家に相談しないと、
「10年に1人の逸材」とまでいわれた右腕の投手生命は終わるかもしれない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00000017-nkgendai-base

20170817-00000017-nkgendai-000-5-view

7: 風吹けば名無し 2017/08/17(木) 17:09:20.88 ID:eQYeszfT0
今年は2軍やろねえ

続きを読む

【ゲンダイ】ロッテ監督に掛布雅之氏が急浮上wwwwwwwwwww

転載元: http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1502759057/

1: 風吹けば名無し 2017/08/15(火) 10:04:17.19 ID:IbfWIGv40
虎指揮官の目も薄く…ロッテ監督に掛布雅之氏が急浮上

 13日の西武戦を前にロッテの伊東監督(54)が今季限りでの辞任を表明。一部では来季続投も報じられていたが、自ら「連日報道されていることで間違ったことが伝わっている」と口火を切り、「これだけ負け続けている。随分早い段階から決めていた」と説明した。

 チームは借金35の最下位に低迷。投打ともにボロボロでチーム再建は待ったなしだ。山室球団社長は次期監督について白紙を強調しつつ、「OBにはこだわらない。シーズン終了までにはメドを付けたい」とした。

 さる放送局関係者は、「後任候補は今季限りで現役を引退する井口資仁(42)、ロッテでプレー経験がある現韓国ロッテ一軍コーチのフランコ(58)、落合英二一軍投手コーチ(48)らの名前が聞こえてくるが、井口は解説者に内定しているという話もあります。外部招聘ならば、地元千葉出身の阪神・掛布雅之二軍監督(62)も候補に浮上するでしょう」と、こう続ける。

「ロッテはかつて、掛布さんに監督のオファーをしたことがある。掛布さんは当時、日テレの解説者などで億単位の収入があり、指導者として阪神のユニホームを着るという目標もあって断ったが、今も掛布さんには一軍監督就任の意欲があるそうです。『ミスタータイガース』ですから、阪神監督が一番なのでしょうが、その阪神は坂井オーナーが金本監督の来季続投を決定し、長期政権も視野に入れている。掛布監督の目は薄い。掛布さんは今のところ、二軍監督としての来季去就はハッキリしていないそうです」

■二軍監督ではもったいない

 就任3年目を迎える掛布二軍監督は、中谷ら若手や、今季からスイッチに転向した大和らを次々と一軍戦力として送り出している。さる阪神OBが言う。

「還暦を過ぎても指導への情熱は衰えていない。昼間に試合がある二軍の夏は、年を重ねるごとに過酷になるが、試合後も居残りで選手に懇切丁寧に指導している。ただ、掛布二軍監督と金本監督とでは、育成、指導方針が違う。掛布二軍監督は選手の自主性、自発的な行動を促すことに主眼を置いていて、押しつけはしない。一方で金本監督は昨年、藤浪に161球を投げさせて懲罰完投させたり、若手に日々のウエートトレを課したりと、強制も辞さない部分がある。今までコンビを組んできたが、二軍監督の立場だと一軍に対して遠慮が出る。金本監督の下につく今の阪神二軍監督という立場は必ずしも本人のよしとするところではなくなってきている。それに、現役時代はスターだった男が、ずっと二軍監督で甘んじているのはもったいない話でもある」

 ロッテと掛布のマッチングが実現すれば、人気回復のきっかけにもなりそうだが……。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170815-00000013-nkgendai-base

20170815-00000013-nkgendai-000-1-view


なおソースはゲンダイ

続きを読む

【ゲンダイ】巨人、岡田明丈を直前でキャンセルして桜井を獲る

転載元: http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1502692609/

1: 風吹けば名無し 2017/08/14(月) 15:36:49.69 ID:p6cRLA7E0
広島2年目岡田が11勝目 ドラ1“ドタキャン”巨人歯ぎしり

大商大からドラフト1位で入団して2年目。
同じ年、巨人は立命大の桜井俊貴(23)を1位指名した。
広島と巨人は、この同じ関西地区の大学生2投手をともに1位候補とし、直前まで迷い、議論を重ねたという。
巨人のさるチーム関係者がこう言うのだ。

「10月のドラフト直前の両投手の登板を当時の山下スカウト部長らスカウト総出で最終チェック。
岡田は内容が悪く、桜井は延長14回206球を投げて完投勝利を挙げた。あるスカウトが『一世一代の投球』とうなった熱投で、桜井が逆転でドラ1に決まったのです」

桜井は今季、中継ぎとして18試合に登板。0勝1敗と、いまだプロ初勝利を挙げられず、この日登録を抹消された。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170814-00000008-nkgendai-base

20170814-00000008-nkgendai-000-1-view

6: 風吹けば名無し 2017/08/14(月) 15:38:55.01 ID:2hG1a4XGa
拒否されただけでしょ

続きを読む

【ゲンダイ】沢村が二軍戦登板も…巨人が中継ぎ補強で狙う中日・谷元

転載元: http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1502159134/

20170808-00000009-nkgendai-000-1-view

1: 風吹けば名無し 2017/08/08(火) 11:25:34.78 ID:F/ML3Yr000808
 先月31日に日本ハムから金銭トレードで中日に移籍したばかりの谷元圭介(32)が6日、巨人打線を抑えた。

 デビュー戦となった4日の試合は1回1失点だったが、この日は1点リードの八回に4番手として登板。1イニングを無失点に抑え、移籍後初ホールドを挙げた。

 日本ハムの選手として監督推薦で先月の球宴に出場。オールスターに出場した選手がシーズン中にトレードされるのはNPB初の珍事だったが、新天地の中日では、早くも勝ちパターンのセットアッパーを任される。
167センチ、72キロと小柄ながら、最速150キロのキレのいい直球が武器。これに垂涎の的なのが巨人だという。

3: 風吹けば名無し 2017/08/08(火) 11:25:59.80 ID:F/ML3Yr000808
「ここ3年は50試合以上に登板し、今年6月に国内FA権を取得。経験豊富で球宴に出るほどのセットアッパーはどこだって欲しいだろうが、勝利の方程式がマシソン、カミネロの2人しか固定できず、六、七回の中継ぎ陣に苦しんでいる巨人の評価が特に高い。
左腕のコンディション不良で離脱している山口鉄也は、長年の勤続疲労の影響とみられ、今後アテにはできない。この日、二軍戦で5カ月ぶりの実戦登板を果たした沢村もそう。
中日へ移籍する前から日本ハムの谷元、宮西ら、補強ポイントのセットアッパーは、巨人の調査対象だった」(球界関係者)

 日本ハム時代の今季の年俸は1億円。中日の球団関係者が明かす。

「今年は接戦の時のリリーフとしてフル回転してもらうが、来年以降はFA移籍も自由というスタンス。カネにシビアな落合GMが退団しても、球団には中継ぎ投手に1億円は高いという感覚がある。
昨年の大島、平田のように強く慰留はしないとみられます。もし谷元がFA移籍すれば、その球団からカネか人的補償選手が取れる。逆においしいという意見もあります」

4: 風吹けば名無し 2017/08/08(火) 11:26:22.70 ID:F/ML3Yr000808
 巨人は昨オフ、FAで同時に3人を獲得。その中でソフトバンクから中継ぎ左腕の森福を3年総額4億円超で引き入れたものの、期待された勝利の方程式入りどころか、左のワンポイントとしても苦しいマウンドが続いている。

 この日、九回に登板した中日の岩瀬仁紀(42)がプロ野球最多となる950試合登板を達成したが、巨人の一部関係者は、オフのFA戦線に備え、谷元の投球を凝視していたに違いない。

5: 風吹けば名無し 2017/08/08(火) 11:26:30.31 ID:F/ML3Yr000808
沢村が二軍戦登板も…巨人が中継ぎ補強で狙う中日・谷元
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170808-00000009-nkgendai-base


続きを読む

【ゲンダイ】ネットで話題沸騰 早実清宮“ラグビー転向”は本当にあるのか

転載元: http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1501878271/

1: 風吹けば名無し 2017/08/05(土) 05:24:31.25 ID:N5jKSF32K
やっぱりラグビーか――。
甲子園出場を逃した早実の清宮幸太郎の転向説が、ネット上で話題になっている。

ラグビー界きっての名将と言われる清宮克幸氏を父親を持ち、
スポーツ英才教育を受けて育った清宮は、小4までラグビーにも汗を流した。

どうやら、本人の思い切りとラグビー部の包容力次第で
、清宮のラグビー転向に制約はないらしい。

しかし、いくら経験者で、野球で鍛え上げているとはいえ、
今から練習してラグビー選手として通用するのか――。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170803-00000011-nkgendai-spo

20170803-00000011-nkgendai-000-1-view

2: 風吹けば名無し 2017/08/05(土) 05:25:31.06 ID:wDNb4TZMd
ネットで話題になってる程度で記事にするな

続きを読む

【ゲンダイ】日ハムOB「侍JAPAN稲葉監督は人間性に問題あり」

転載元: http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1501635372/

1: 風吹けば名無し 2017/08/02(水) 09:56:12.64 ID:28mjcXbk0
「一方で、こうした過剰な言動が時に裏目に出ることもあった。稲葉はヤクルト時代から猛練習を重ね、自分にも他人にも厳しい。中田のように信頼関係があるならまだしも、そうでない選手にも同様に接するので、これに眉をひそめる関係者も少なくなかった」

 とは、日本ハムOB。

KOされた投手をベンチで叱責したり、ミスした選手を誰かれ構わず精神論を振りかざして追い詰めたりしていたからです。選手としては2000安打など実績や人気があるのに日本ハムの監督候補になれないのは、こうした人間性が影響しているともっぱらです」

「ハム時代と同じようなことをやったら、結束どころか、まとまるものもまとまらなくなる危険性をはらんでいる」とは、前出OBだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170802-00000011-nkgendai-base

20170802-00000011-nkgendai-000-1-view

2: 風吹けば名無し 2017/08/02(水) 09:56:59.55 ID:TFGMkXJGa
日ハムOB定期

続きを読む

【ソースはゲンダイ】酒乱暴行で年内謹慎 G山口俊「示談」ならトレード要員へ

転載元: http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1501374926/

img_20170221162011913_5651015914880415380

1: 風吹けば名無し 2017/07/30(日) 09:35:26.12 ID:FoStINyM0
 巨人の山口俊(30)の処遇に注目が集まっている。
11日未明に都内で飲酒した際に右手甲にケガを負い、その後に都内の病院で扉を破壊し、男性警備員を負傷させた「泥酔暴行事件」を起こし、
本人は謹慎中だが、先日、老川オーナーが「活躍してもらえると思って(FAで)来てもらっているが、ああいうトラブルを起こされて球団としては大変困ったと思っている。
本人も非を認めているということなので、ある程度の判断をつけざるを得ない」と苦言を呈していた。

 球団内には「警視庁の捜査次第では解雇も免れないのではないか」との強硬な声もあるが、オーナーが言う「ある程度の判断」とはどのようなものなのか。

「たとえ示談が成立しても、ことがことだけに『年内謹慎』は確実です。
今後、再び東京ドームのマウンドに上がれるか。復帰したところでチーム内に居場所があるか。
この一件で酒に酔って人に暴行を加えるという『輩』のイメージがついてしまった。
戦力的には現時点で1勝1敗。高橋監督がそんな投手を使うのか。トレードもあるともっぱらです」(チーム関係者)

2: 風吹けば名無し 2017/07/30(日) 09:35:39.49 ID:FoStINyM0
■問題児クルーズは楽天入り

 DeNAから3年総額7億円で加入した。ただ、1年目の今季の年俸は8000万円。FA選手にしては、それほど高額ではない。

「FAで獲得して1年目の選手がトレード要員になることはまずありません。ただ、警察沙汰になるような問題を起こした場合はその限りではない。
怠慢プレーの常習者で、昨年のCSでメンバー落ちするはめになったクルーズは、巨人では“問題児”として二軍暮らしが続いていた。
それでも2億4000万円の高額年俸を引き継いででも欲しいと楽天に請われ、金銭トレードが成立した。実力さえあれば、需要はあるということです」(前出の関係者)

 巨人は28日、育成の外野手・青山誠(25)、内野手・増田大輝(24)と支配下選手契約を結ぶと発表した。
登録期限が7月末に迫る中、これで支配下登録選手は69人。70人まで1人しか空きはないが、山口俊が当分謹慎なら、実質マイナス1人になる。
こんな状況なら、早ければこのオフにトレード要員になっても、不思議なことではないのである。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170730-00000010-nkgendai-base

5: 風吹けば名無し 2017/07/30(日) 09:37:18.31 ID:AQeQnRW60
どこが獲るんだよ

続きを読む

【ゲンダイ】今オフ中日ゲレーロ、大争奪wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

転載元: http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1501208511/

20170728-00000013-nkgendai-000-2-view

1: 風吹けば名無し 2017/07/28(金) 11:21:51.26 ID:zPr9eWVG0
今オフ、セの本塁打王を巡る大争奪戦が勃発しそうだ。目下、リーグ断トツの27本塁打をマークする中日のアレックス・ゲレーロ(30)である。

 中日の4番として活躍するこの大砲助っ人は今季、前所属先のドジャースからも年俸を得ている。
13年オフにキューバから亡命し、ドジャースと14~17年の4年総額2550万ドル(約28億5000万円)で契約したものの、
昨年のスプリングトレーニング中に左膝を痛め、6月に自由契約。
ドジャースが契約満了を待たずに中日にリリースしているため、年俸を支払う義務があるからだ。某マスコミ関係者が言う。

「ドジャースとの今季の契約は年俸750万ドル(約8億4000万円)。
中日の年俸が1億5000万円だから、残りの7億円弱をドジャースが負担しているとみられています」

2: 風吹けば名無し 2017/07/28(金) 11:22:14.75 ID:zPr9eWVG0
「巨人は大ベテラン阿部(38)が満身創痍で、新しい4番は喉から手が出るほど欲しい。
広いナゴヤドームが本拠地で30本以上の本塁打を打つというなら、狭い東京ドームであれば40本は期待できる。
ゲレーロは今季、東京ドームでは本塁打こそ2本ですが、打率・391を誇るなど相性がいい。
さらに、首位を独走する強敵の広島戦で最多の7本塁打を放っていることも評価を上げる要因になっています」(某セ球団編成担当)

 某球界関係者は、「ゲレーロを欲しいのは巨人だけではない」と、こう続ける。

「一軍戦力の助っ人野手がデスパイネしかいないソフトバンクや、近年は観客動員が大幅に増え、経営が大幅に改善しているDeNAが動く可能性は十分にある。
中でもDeNAは、三塁レギュラーとして期待されていた新助っ人のシリアコが不調に終わった。
主砲で左翼手の筒香にメジャー志向があり、近い将来、入札制度を利用して移籍する可能性がありますから」

 ちなみに、資金力がある球団といえば阪神も負けてはいないが、「ゲレーロについては昨年、獲得調査を進めていたものの、
新助っ人のロジャースを緊急補強したから、おそらく参戦してこないのでは」(前出のマスコミ関係者)

3: 風吹けば名無し 2017/07/28(金) 11:22:23.52 ID:zPr9eWVG0

5: 風吹けば名無し 2017/07/28(金) 11:23:09.88 ID:N52M63hr0
また妄想記事か

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログについて



トップ絵はTSUYOSHI様に描いていただきました。

TOPE1.jpg

おすすめの記事
記事検索
月別アーカイブ
おすすめの記事
スポンサードリンク