ゲンダイ

【ソースはゲンダイ】中田翔さん、年俸をガッツリ下げられた後トレードという可能性あり

転載元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1507260002/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)12:20:04 ID:ROX
なにしろ年俸は2億8000万円。
今季の成績がサッパリの高給取りだけに、阪神やオリックス以外にこれから獲得に乗り出そうという球団が現れる可能性はいよいよ低い。
となると、FA宣言せずに日本ハムに残留するしかないが、「だとすれば、給料の大幅ダウンだけでは済まないでしょうね」と、日本ハムのOBがこう続ける。

「日本ハムが中田を評価していないのは、グラウンド上での費用対効果が悪いということだけではない。
打てないだけならまだしも、夜な夜な若手を連れ回し、スポイルしてしまう。チームに悪影響を及ぼすことが最大の問題なのです。
なのでFAせずに残留、年俸を大幅に下げて契約した後にトレードで放出する可能性もあります。
年俸が下がれば、引き取り手も出てくるかもしれませんからね」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171006-00000012-nkgendai-base

20171006-00000012-nkgendai-000-1-view

3: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)12:23:43 ID:Jhe
鬼かな?

続きを読む

【ゲンダイ】巨人・村田ヘッドコーチ、残留も

転載元: http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1507090539/

img_20170204184803937_8429094792904436885
http://www.giants.jp/G/player/prof_27283.html

1: 風吹けば名無し 2017/10/04(水) 13:15:39.48 ID:fh+Nntgv0
「球宴期間中に斎藤二軍監督を一軍投手コーチにして、尾花投手コーチをブルペン担当にするという
異例の配置転換を敢行したように、来季に向けて本格的な投手部門のテコ入れが行われるのは間違いない。
クビが濃厚の尾花コーチの後釜には、11年から14年まで投手コーチを務めていた川口和久氏(58)、
1999年から01年まで投手陣を率いた水野雄仁氏(52)ら経験者の名前が浮上している。

当然、今季も貧打に泣いた打撃部門のテコ入れも必然で、こちらは02年から11年まで打撃コーチや
二軍監督を歴任した吉村禎章氏(54)の名前が取り沙汰されているのですが、
現時点で決まっているのは吉村氏だけ。いずれも交渉が難航しているというのです」

■まさかの村田ヘッド残留も

岡本ら期待の若手が育っていない現状で、来季も上がり目がないと見られているのか。
コーチ探しに四苦八苦という状態で、あろうことか村田真一ヘッドコーチ(53)の残留説まで流れている。

「監督が続投するなら、Bクラス沈没の責任は村田ヘッドが取るものだと誰もが思っていた。
由伸監督就任以来、右腕として支えたものの、2位、4位で2年連続V逸。
責任感が強い村田ヘッドは辞意を固めながらも、由伸監督たっての希望で、
今回も何らかの形で残留するというのです」(前出の関係者)

高橋監督が進退をかける勝負の3年目、早くも雲行きが怪しくなっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171004-00000017-nkgendai-base

2: 風吹けば名無し 2017/10/04(水) 13:16:05.69 ID:T9IkaUxQM
なソゲ

続きを読む

【ゲンダイ】巨人4位確定の恥辱…今オフは昨年以上の「大補強」敢行か

転載元: http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1506924412/

20171002-00000008-nkgendai-000-1-view

1: 風吹けば名無し 2017/10/02(月) 15:06:52.00 ID:FENFQlby0
巨人4位確定の恥辱…今オフは昨年以上の「大補強」敢行か
「高橋監督は続投が決まっているが、チームはBクラスに沈んだわけで、
誰も首脳陣が責任を取らないわけにはいかない。コーチ陣の入れ替えは当然ある。
ユニホームを脱ぐ人もいるだろうし、大物を招聘するという声もあるが、
スタッフより何より、再び大補強に走るともっぱらです」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171002-00000008-nkgendai-base

5: 風吹けば名無し 2017/10/02(月) 15:09:30.16 ID:C5ihkRfk0
市場に補強の対象になるのがいないっしょ
中田ゲレーロ獲ってどうすんねん

8: 風吹けば名無し 2017/10/02(月) 15:10:44.13 ID:3fBryCJCp
>>5
唐川5年30億あるでこれ

続きを読む

【ゲンダイ】巨人は無償でも“厄介払い” 山口俊めぐりオフ争奪戦勃発か

転載元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1506395859/

img_20170221162011913_5651015914880415380
1: 名無しさん@おーぷん 2017/09/26(火)12:17:39 ID:lHZ
「巨人もこの問題を蒸し返されることに辟易している。
今季終了までの出場停止処分だから、巨人が4位のままなら、週明けの10月3日にはシーズン終了で処分が明ける。そこからはトレード要員になるかもしれない。
ただ、推定年俸8000万円のままでは難航するとみられていたが、このオフは無償に近い形でもいいから、引き取り手を探すとの情報がある。
昨オフのFA獲得時の投資額はバカにならないとはいえ、それでも“厄介払い”がしたいのではないか。
山口俊はまだ30歳。右肩は治っていて体調面も問題ない。
選手同士の交換や金銭が生じるものではなく、引き取ってくださいという無償トレードというのは異例だが、かつて小久保がこれでダイエーから巨人へ移籍したことがある。
このオフ、大谷がメジャー移籍する可能性が高い日本ハムや、防御率が4点台で投壊状態の中日など、カネにシビアな球団でも、無償なら積極的に交渉に乗り出すかもしれません」
(球界関係者)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170926-00000019-nkgendai-base

2: 名無しさん@おーぷん 2017/09/26(火)12:23:22 ID:dKt
独立リーグなら貰い手いるだろうけど

続きを読む

【ゲンダイ】巨人村田ヘッドコーチ、退団決定的wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

転載元: http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1505956654/

img_20170204184803937_8429094792904436885
http://www.giants.jp/G/player/prof_27283.html

1: 風吹けば名無し 2017/09/21(木) 10:17:34.36 ID:gsYyLCXH0
3年連続V逸となった巨人は、就任3年目を迎える高橋由伸監督(42)の来季続投を決めた。
今季は、球団ワーストの13連敗を記録するなど大不振。それでも、CS進出の可能性を残していることに、
「苦しい状況でも耐え抜いたことは高く評価すべきだ」と老川オーナーは指揮官の進退問題を封印したが、コーチ陣も無傷というわけにはもちろんいかない。

 まず、村田真一ヘッドコーチ(53)の退団は決定的だ。
原政権から横滑りで入閣、指導者経験のない高橋監督の参謀役に期待されたものの、この2年間の働きを評価する声は球団内からもほとんど聞かれない。

「今の一軍首脳陣で安泰なのは、二岡智宏打撃コーチ(41)と井端弘和内野守備走塁コーチ(42)だけでしょう。どちらも由伸監督とは、現役のころから付き合いが深い。井端コーチは打撃担当への昇格もある。
今季の巨人は接戦に弱く、1点差ゲームの勝率は11勝25敗の.306。これは、12球団ワーストです。
特に一軍の若手、中堅にバントや右打ちなどの小技を含めた、ねちっこい攻撃を教え込み、実践させるには井端がうってつけという声があります」(チーム関係者)

 巨人は、13連敗を喫した直後の6月中旬に堤辰佳前GMを事実上の解任。後任に鹿取義隆GM特別補佐が昇格する異例の人事を行った。
7月には斎藤雅樹二軍監督(52)を一軍投手コーチに配置転換、尾花高夫投手コーチ(60)をブルペン担当に、ブルペン担当だった田畑一也投手コーチ(48)をスコアラーに、内田順三巡回打撃コーチ(70)を二軍監督に異動させたが、
このオフはさらなる改造人事が断行されるのは必至。来季が契約最終年となる高橋監督にとっては進退をかけたシーズンとなる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-00000013-nkgendai-base

3: 風吹けば名無し 2017/09/21(木) 10:18:27.14 ID:ICsdy5NCd
ソースはゲンダイ

続きを読む

【ゲンダイ】阪神オフの補強はやっぱりFA中田翔

転載元: http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1505955947/

20170921-00000011-nkgendai-000-1-view

1: 風吹けば名無し 2017/09/21(木) 10:05:47.41 ID:9GJpHNdBd
金本流でもうひと皮…阪神オフの補強はやっぱりFA中田翔

 18日、広島の緒方監督が宙に舞う姿を目の当たりにした金本監督の胸中は、さぞかし複雑だったに違いない。

 田中、菊池、丸……生え抜きの若手たちが打って走って得点を重ね、リーグ2連覇。ドラフトと育成を重視する古巣のチームづくりは、金本監督が理想とするところでもあるからだ。

 くしくも同日は7年目の中谷将大(24)が自身初の20本塁打をマークした。金本監督がこの中谷を含めた若手にキャンプから猛練習やウエートトレーニングを課した成果には違いない。

中略

■金本阪神でひと皮むける可能性も

 そこへいくと中田が長距離打者としての素質やポテンシャルを備えているのはだれもが認めるところ。さる担当記者がこう言った。

「日本ハムは選手の自主性を重んじる球団。猛練習を強制することはあり得ないし、自主的に目の色を変えなければ置いていかれるだけ。中田に厳しく接するコーチも中にはいたが、彼に代わる4番がいなかったのが不幸と言えば不幸だった。いきおい、中田を甘やかし、気分良く働かせるしかなくなった。目の色を変える時期はあっても、あくまでも一過性で長続きしない。まだ28歳。金本監督のもとでビシビシしごかれたら、もうひと皮むけると思いますよ」

 金本監督は完成された選手を他球団から取ってくるのをよしとしないらしいが、中田にはまだまだノビシロがあるというのだ。

以下記事全文
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170921-00000011-nkgendai-base


2: 風吹けば名無し 2017/09/21(木) 10:06:16.95 ID:kdvYK7aG0
nkgendai-base

続きを読む

【ゲンダイ】リーダー不在に茂木の足 楽天の急降下を招いた“個人主義”

転載元: http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1505286124/

1: 風吹けば名無し 2017/09/13(水) 16:02:04.66 ID:X5vixq3Q0
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170913-00000021-nkgendai-base
リーダー不在に茂木の足 楽天の急降下を招いた“個人主義”

 坂道を転がり落ちている楽天。急降下の要因は主軸の故障、助っ人3選手の不振に加えて、前半戦のキーマンだった茂木栄五郎(23)の故障が大きい。

 6月に右ヒジ骨挫傷で二軍落ちすると、復帰後も調子が戻らないまま。先月31日にスタメン落ちして以来、6試合出場機会なし。久々の出番となった今月8日は代打起用。足も売りのはずなのに、DHとして起用される試合も増え、12日の日本ハム戦でもDHだった。本人はこう話す。

「復帰してからもバッティングは(良かった時期の)4割くらいしか出せていません。原因は足ですね。故障したのはヒジですけど、思い切ったスイングができない日が続いて、そのせいで足にも影響が出てきた。それ以来、打ってもこれまでやっていたように全力で走れない。塁に出ても(盗塁などで)走れないのは歯がゆいです」

 前半戦はイケイケだった楽天打線。しかし、勝てなくなった途端にパタリと勢いが止まったのは、「個人主義」の選手が多いことも一因かもしれない。

「嶋がリーダー的な存在ではあるけど、バッテリーというか投手陣中心。野手に関していうと、銀次も松井稼頭央も言葉でナインを鼓舞するわけじゃない。背中で引っ張るタイプだからね」(球団関係者)

 当の銀次も、「みんなを集めたり、話し合ったりということは特にしない」と話す。

 “個人でノビノビ”といえば聞こえはいいが、チームが落ち込んだときに、全体を見渡して流れを変えられる真のリーダー不在が響いているというのだ。

3: 風吹けば名無し 2017/09/13(水) 16:02:41.28 ID:l8juQ0IY0
落ちる前に指摘しろよ

続きを読む

【ゲンダイ】現役引退か続行か 巨人・阿部の「進退」は早実・清宮次第

転載元: http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1505229327/

7da25b209cf6e9b3d08bf1394f1d25fd20170908111703196

1: 風吹けば名無し 2017/09/13(水) 00:15:27.19 ID:EzQPRhWP0
 先月13日に2000安打を達成。巨人の生え抜きでは川上、長嶋、王、柴田に次ぐ5人目の快挙だった。阿部は「それで辞めるのを考えるのもなんだし……。通過点にしたいけど、
井口さんが43歳になる年までやったから、次の目標にしようかな」と話していたが、「燃え尽き症候群じゃないけど、記録を達成した後も気持ちを保ちながら成績を残し続けるのは、確かに難しいところはあります」
と1983年に西武で2000安打を達成し、翌84年に引退した評論家の山崎裕之氏がこう続ける。

 確かに満身創痍だ。自打球の右足だけではない。長年の捕手生活で慢性的な痛みを抱える首など、体はボロボロ。次に大きな故障でもしようものなら、「引退」の2文字が頭をよぎっても不思議ではない。
激務の捕手はすでに廃業し、一塁に専念しているものの、いまだに4番として勝敗を背負わされる立場は変わらない。若手が突き上げてこないことに強い危機感を感じているのは、他ならぬ阿部自身なのだ。
いつまでオレに頼っているんだ、との思いもある。阿部は「こんなにゆとり世代がいっぱいで大丈夫か。今は心配で辞められない」と言い、「でも巨人が有望なすごい若手を(ドラフトで)取ったら辞めます」とも漏らしている。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/213145/1

5: 風吹けば名無し 2017/09/13(水) 00:16:42.19 ID:qQI7QDDe0
即監督やね

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログについて



トップ絵はTSUYOSHI様に描いていただきました。

TOPE1.jpg

おすすめの記事
記事検索
月別アーカイブ
おすすめの記事
スポンサードリンク