ゲンダイ

【ゲンダイ】広島の丸への提示額4年17億でなく実は3年12億円だった

転載元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1544411935/

20181210-00000009-nkgendai-000-1-view

1: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 12:18:55.84 ID:XoGD3mxEM
広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00000009-nkgendai-base

広島から巨人へFA移籍した丸佳浩(29)。
広島の提示した条件は4年総額17億円と報じられているが、関係者によれば、実際は3年12億円だったとの情報もある。


7: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 12:22:09.19 ID:ksZzA4UX0
ノムスケって球団が必死に引き止めるような選手ちゃうぞゲンダイw

続きを読む

【ゲンダイ】FA浅村に続き西も ソフトB「連敗」の裏に細かすぎる査定

転載元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1544236904/

neo

1: 風吹けば名無し 2018/12/08(土) 11:41:44.80 ID:iXVL9f3Bp
あの金満球団が連敗しそうだ。オリックスからFA権を行使した西勇輝(28)が阪神移籍を決意したという。今季1億2000万円の年俸に対し、
オリックスは4年10億円、ソフトバンクと阪神は4年総額16億円前後を用意。西の獲得に失敗すれば、楽天を選んだ西武の浅村に続く「失恋」となる。

 ソフトバンクといえば、12球団随一の金満球団。後藤球団社長は「(選手の)獲得予算はつくるべきじゃない。青天井でいい」が口癖で、浅村への提示も4年28億円前後と破格だった。それでも、4年20億円前後の楽天に敗戦。なぜなのか。

「ソフトバンクは、どこよりも実力主義の球団。FA交渉中に挙がる数字は華々しくべラボーな金額ですが、そこには必ず『総額』や『変動制』の注釈がつくそうです。いざ交渉で契約内容を聞いたら、ベースが意外と低いなんてことはよくあるが、
一方で出来高は選手のモチベーションのひとつにはなる。それでも、最近は安定志向が強く、契約年数やベースを重視する選手も増えてきた。外資系企業では当たり前の成果主義は、今の選手にはシビアに映るかもしれません」(球界関係者)

2011年オフ、杉内が同年から導入された成果主義制度に不満を持ち、巨人へFA移籍した。これ以降、ソフトバンクがFAで獲得したのは3人だけ。寺原隼人は12年オフ、「3年契約中、2年目まで年俸8500万円固定の総額4億円」で契約。
中田賢一は13年オフ、「4年契約のベース変動制で7000万円プラス出来高」、鶴岡慎也の場合は同年オフ、「年俸は日本ハム時代と同額の7600万円から変動制の4年最大総額5億円プラス出来高」で移籍した。

つまり、査定はかなり細かい上に年俸は不安定。「見た目は派手でも、フタを開けたら意外と……」が嫌われているのか。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181208-00000015-nkgendai-base

3: 風吹けば名無し 2018/12/08(土) 11:42:38.40 ID:XxHidlyh0
白犬「なんでやろなあ(すっとぼけ)」

続きを読む

【ゲンダイ】巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

転載元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1544165868/

20181207-00000022-nkgendai-000-1-view

1: 風吹けば名無し 2018/12/07(金) 15:57:48.53 ID:rNhncpzE0
 巨人は6日、前マリナーズ岩隈久志と来季の契約に合意したと発表した。

 岩隈は近鉄時代の2004年に15勝で最多勝。楽天時代の08年に21勝4敗、防御率1.87で最多勝、最優秀防御率、最高勝率、MVP、沢村賞などタイトルを総なめにした。日本通算は107勝69敗で12年から米・マリナーズに移籍。15年にノーヒットノーランを達成するなど、メジャー通算63勝(39敗)を挙げた。

 原監督が率いて世界一になった09年WBCの主要メンバー。しかし、昨年9月に右肩を手術し、今季はメジャー登板がなく、退団となっていた。輝かしい実績とは裏腹に、右肩の他に背中や右手中指など故障歴も多い。

 メジャーに詳しいスポーツライターの友成那智氏がこう指摘する。

「肩痛をぶり返すことが多い。岩隈は今季、シーズン最終盤に1Aで3イニング投げたのみ。メジャークラスは普通1Aでは点を取られませんが、岩隈は失点した。右肩の回復状態は未知数といえます。致命的なのは直球の球速がガタ落ちしていること。故障前の16年は平均で141.3キロ、17年は136.9キロ。これでは変化球にも影響が出ます。外角のスライダーやフォークなどが見極められてしまう。全盛期は40%を超えていた『ボール球を振らせる率』が、17年は27.9%と振ってくれなくなっている。武器でもあるシンカー系の球も最近は落ちません。いずれにしろ、マリナーズはメドが立たないから関係を断った。過度の期待は禁物です」

 原監督はこうコメントした。

「非常に強い味方が一人、チームに加わった。私の中ではスターター一本。いろんな意味で岩隈とは信頼関係がある」

 今オフ巨人はメジャー20発のパドレスのビヤヌエバ、前オリックスの中島、FAで西武、広島から炭谷、丸を獲得した。5人目の岩隈は投手では初の補強になるが、「救世主」というには荷が重そうだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00000022-nkgendai-base


続きを読む

【ゲンダイ】日ハムOB「日ハムの積極的な補強は過去のドラフトの失敗が原因」

転載元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1544057188/

e85175cb

1: 風吹けば名無し 2018/12/06(木) 09:46:28.72 ID:mn8E48Cx0
「育成に関してはマニュアルがあり、システムは出来上がっている。
それでも若手が出てこないのは素材の問題、つまりドラフトの失敗ですよ。
特にここ数年はヒドい。15年1位の上原や16年1位の堀など、
戦力になってしかるべき若手がまったくと言っていいほど育っていない。その反動でしょう」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181206-00000015-nkgendai-base

3: 風吹けば名無し 2018/12/06(木) 09:48:05.04 ID:juYoGxw1a
ハムのドラ1なら2~3年で結果を残して当たり前という風潮

続きを読む

【ゲンダイ】巨人小林誠司さんトレードで狙われる

転載元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1543912685/

20181204-00000014-nkgendai-000-2-view

1: 風吹けば名無し 2018/12/04(火) 17:38:05.32 ID:Lho2XegLd
FA炭谷加入で…G小林“正捕手剥奪”で年俸6000万円飼い殺し

 巨人の小林誠司捕手(29)が3日、契約更改に臨み600万円アップの年俸6000万円でサインした。

 今季は119試合に出場し、盗塁阻止率は3年連続セ・リーグ1位となる.341(44―15)。捕手として山口俊、菅野と年間2度のノーヒットノーランもリードした。

 一方、打つ方は打率.219で規定打席に届かなかった。球団はこのオフ、西武からFAで炭谷を獲得。阿部も4年ぶりに捕手に復帰する。正捕手剥奪のような扱いにも「自分の力不足、自分の技術不足なところ、信頼を勝ち得ていないので、現実を受け止めて力をつけて勝負していきたい」と前を向くしかなかった。

 昨年のWBCでは侍ジャパンの正捕手を務めたが、原監督の評価は気の毒なほど低い。炭谷の入団会見で指揮官は「キャッチャーは非常に重要。若い小林、大城、宇佐見、いいキャッチャーはいるが、日本一を狙うには時期尚早。真っ先に球団に『炭谷君をキャッチャーの一員に入れてください』と最初の願いを伝えた」と小林を若手扱い。セ球団編成担当者は「今の日本球界で打てる捕手なんて西武の森(打率.275)と広島の会沢(同.305)くらい。そもそも捕手が固定されているチームが少ないんだから。12球団で規定打席に届いた捕手だって森と阪神の梅野、ロッテの田村の3人だけ。ほとんどの球団が『小林にはあの鉄砲肩があるのに、もったいない』と舌なめずりしています」と言う。

 ただし、水面下でどんなに小林が注目されようが、トレード話がまとまる可能性は低そうだ。

「まずは総額6億円で獲得した炭谷が開幕スタメンでしょう。でも今季は西武で47試合しか出ていない。通算打率も2割ちょっと(.212)。ベテラン阿部は体調次第だし、ブランクもある。大城、宇佐見、岸田、田中貴はまだ若い。全員が未知数なだけに、どこかのタイミングで小林がマスクをかぶっているかもしれない。だからFAの人的補償28人のプロテクトリストにも入る見込み。大事な“スペア要員”ということです」(球界関係者) 

 ベンチを温める控え捕手が年俸6000万円とは、巨人はやはり太っ腹である。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181204-00000014-nkgendai-base

2: 風吹けば名無し 2018/12/04(火) 17:38:42.55 ID:Lho2XegLd
欲しい球団は楽天か?

続きを読む

西武・森友哉「選手が移籍していくことはむしろ良いこと(笑い)」

転載元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1543376871/

20181128-00000016-nkgendai-000-1-view

1: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 12:47:51.73 ID:ev2trNEV0
27日、ベストナインに選出され、「NPBアワーズ」に出席した捕手の森友哉(23)に聞くと、「確かに、昔から(西武を)出て
行く選手は多いですけど、出て行っても特にびっくりはしない」と言い、「むしろ……」と、こう続けた。

「選手が出ることで若手にどんどんチャンスが回ってくるので、若手がしっかり育ってくれたら、それはそれで良い環境という
ことなんじゃないかと。といっても、僕もまだ若手なんですけど(笑い)。そうやって若手同士で競争しながら、
チーム内でも切磋琢磨できればいいと思っています」

FA権を取得した選手の中には、自分を育ててくれた球団への「恩義や愛着」から残留する者もいる。一方で、生え抜きの
ベテランが長きにわたって“定住”するより、定期的にポジションが空くことで新陳代謝が起き、選手の入れ替えがあった方が
球団にも若い選手にもメリットがあるという、日ハム流の考えも理解できる。

西武の選手流出の原因のひとつとして、「球場の立地」や「待遇」の悪さが挙げられることもある。この点について森は
「僕は特別感じないですけど、まあ、仮にあったとしても『ある』とは言えないですよね(笑い)」と、さすがに苦笑いだった。

プロ5年目の森は国内FA権の取得にはあと4年以上を要する。「僕個人としては、FAはまだまだ先の話なので実感はないです」
とのことだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181128-00000016-nkgendai-base

5: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 12:50:20.90 ID:9U4bZK4g0
なんかFAで出てかれるチームの方が最近強いしな

続きを読む

【ゲンダイ】巨人、来オフにはFAで広島會澤(捕手)取りか

転載元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1543360771/

11_27_18_35_40_860.mp4_snapshot_00.37

1: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 08:19:31.48 ID:/DRGtqlGF
巨人にこれまでFA入団した選手で、これに近い条件は、3年5億円の片岡、同じく3年5億円の大竹、3年4億5000万円の野上らが挙げられる。片岡は炭谷と同じ年俸1億5000万円から4年間在籍し、最終的に6000万円で引退。
大竹は年俸1億円の3年契約が切れた後、7000万円、今季は5250万円と年俸は半値ほどに下落した。1年目の野上は今季4勝4敗で春先に先発失格の烙印を押されている。

 投手とは違って捕手のレギュラーは1枠しかない。さらに巨人には“本命”が別にいるというから大変だ。
来年、国内FA権を取得予定で、この日セ・リーグのベストナインに選ばれた広島の会沢翼(30)。「打てる捕手」として巨人の球団幹部が動向を注視するお気に入りである。

 現在獲得に動いている総額35億円級の広島・丸は別格として、巨人のFA戦略はこのところ、5億、6億円規模の選手をかき集め、ダメなら二軍、を繰り返している。
開幕マスクはかぶれても、すぐに結果で示せなければ、来オフは会沢に声をかける可能性がある。炭谷に与えられる時間は、あまりないということだ。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181127-00000023-nkgendai-base

6: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 08:20:59.22 ID:MnzGAliYa
大城と宇佐美かわいそう

続きを読む

【ゲンダイ】巨人が丸に5年35億~40億を用意

転載元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1542764269/

20181121-00000014-nkgendai-000-1-view

1: 風吹けば名無し 2018/11/21(水) 10:37:49.01 ID:7UryHD0c0
 広島から国内FA宣言をしている丸佳浩(29)の獲得を目指す巨人、ロッテが条件闘争を繰り広げている。

 当初、巨人が用意したのは5年25億円。それがロッテの参戦で30億円となり、スポーツ紙の報道でも5年総額35億円に膨れ上がった。
すると今度はロッテが5年20億円から6年総額30億円に大幅に引き上げ、監督手形まで付帯する。
そんなロッテに対抗すべく巨人はさらに、5年40億円規模まで想定しているという。ちなみに、丸の今季の年俸は2億1000万円である。

「巨人が広島の丸くんを獲得するのに5年契約で35億円用意してるとしよう 単純計算して『年俸7億円』 
かたやチームのエースである今年の菅野の年俸は推定4.5億円と言われているけれど 丸くんが7億円なら来季の菅野は8億円にしてもらわないと そうしないとチームのバランスがおかしくなってくるよ」

 2013年の契約更改で阿部(39)は2000万円を返上し、6億円でサインしたことがある。生え抜き選手にとってゴジラの壁は特別なもの。
が、今の巨人は“そんなことはお構いなし”といった雰囲気だ。

 仮に丸が年7億円なら、ゴジラを簡単に超えていくことになり、同い年の「外様」にあっけなく抜かれることになる菅野だって内心穏やかではないだろう。

 1学年上の主将・坂本勇(29)は今季3億5000万円。打率.345でリーグ2位に食い込んだとはいえ、故障離脱もあり、4年連続V逸のチームにあっては、大幅な昇給は考えられない。
仮に5000万円アップしたとして年俸は4億円。丸の7億円とは3億円もの開きが生まれる。堀内氏が懸念するように一人だけが突出するとチーム内のパワーバランスが崩れる。

2: 風吹けば名無し 2018/11/21(水) 10:38:16.72 ID:7UryHD0c0

4: 風吹けば名無し 2018/11/21(水) 10:38:49.12 ID:BmtGkNbx0
マグロの初競りみたいになってんなもう

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログについて



トップ絵はTSUYOSHI様に描いていただきました。

TOPE1.jpg

おすすめの記事
記事検索
月別アーカイブ
おすすめの記事
スポンサードリンク