中村奨成

小関大先生「広陵中村は城島級の逸材」

転載元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1508151408/

20171016-00829073-number-000-1-view

1: 名無しさん@おーぷん 2017/10/16(月)19:56:48 ID:TRH
清宮プロ志望でドラフトが読める?12球団の思惑、単独1位候補は誰だ。

前略

 中村奨成(広陵・捕手)はどうだろう。甲子園のあとに行われたU-18ベースボールワールドカップの不振からマスコミは評価を下げているが、甲子園で見せた走攻守のレベルは近年に見られなかったほど高レベルで、あるスカウトは谷繁元信(元中日など)以来と言い、私は城島健司(元ダイエーなど)以来の逸材と思っている。いずれにしても数十年に1人の逸材であることは間違いなく、捕手不足の中日や地元広島の1位入札があっておかしくない。

以下記事全文
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171016-00829073-number-base

これは4球団競合きますわ

続きを読む

広島の中村1位指名は松田オーナーの強い希望で決まるwwwwwwwwww

転載元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1507991721/

image_streamer

1: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 23:35:21.22 ID:FtKOv3Cod
オーナー獲得熱望 中村1位指名へ
http://www.chugoku-np.co.jp/carp/article/article.php?comment_id=380721&comment_sub_id=0&category_id=124
>最終的に松田オーナーの強い希望で「中村1位」の方針が固まった

3: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 23:36:01.37 ID:XqfjLw3G0
ええやん
一本釣りおめでとう

続きを読む

広島「坂倉と中村でキャッチャーは15年心配しなくていい」

転載元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1507967784/

10642304

1: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 16:56:24.30 ID:xCyYs7cAd
広島・松田オーナーが14日、広島市内の球団事務所で報道陣の取材に応じた。
今秋のドラフト会議で1位指名することを決めた広陵中村奨成捕手(3年)について
「肩が強くてインサイドのさばきがうまいのが魅力」と高く評価した。
ファームではルーキーの坂倉が成長しているが、
「坂倉と中村が育てば15年ぐらいキャッチャーの心配はしなくていい。
それだけの能力を持った選手が出てくることは早々ない」とチームの将来を見通した。

https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2017/10/14/0010642295.shtml

2: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 16:56:42.20 ID:xCyYs7cAd
捕手は坂倉中村体制やな

続きを読む

広島、広陵中村を三塁手として指名wwwwwwwwww

転載元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1507711422/

20171009-00023351-nksports-000-3-view

1: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 17:43:42.30 ID:EjlTPLjTd
DLzvekqU8AAOjNT

10: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 17:45:51.13 ID:cWVSfd7kK
間違ってはいないと思うで
中村はキャッチャー向きの性格やないわ

続きを読む

広陵・中村奨成、復活wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

転載元: http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1507444422/

1: 風吹けば名無し 2017/10/08(日) 15:33:42.05 ID:82bg7crX0
広陵(広島)が、ドラフト1位候補・中村奨成捕手(3年)の4打数2安打1打点の活躍で、
天理(奈良)に7回コールド勝ち。初戦突破を果たした。

 3点リードの2回2死二塁で左翼線への適時二塁打を放つと、7回1死走者なしの第4打席では左前安打。
「1本良いところで打つことができた。今日は楽しみながらプレーできました」と声を弾ませた。
3位に終わったU―18W杯(カナダ)では、出場8試合で打率1割2分と不振に苦しんだ中村だが、
この日は復活の兆しを見せた。

 バックネット裏には1位候補にリストアップする広島などが視察。
中村は先月29日にプロ志望届を提出しており、
運命のドラフト会議に向け「楽しみでもありますし、不安、ドキドキも両方あります」と心境を口にした。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171008-00000063-sph-base

20171008-00000063-sph-000-3-view

2: 風吹けば名無し 2017/10/08(日) 15:33:50.71 ID:82bg7crX0
楽しみ

続きを読む

広陵の中村「広島が一番いいなと思う」 プロ志望届提出

転載元: http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1506686215/

1: 風吹けば名無し 2017/09/29(金) 20:56:55.23 ID:pOyBGMyCdNIKU
http://www.asahi.com/articles/ASK9Y53Q6K9YPTQP00C.html

>希望球団については「どこでもいいけど、広島が一番いいなって思いはあります。広陵にも戻ってこられるし」と話した。広島は中村をドラフト1位候補の1人に挙げている。

AS20170929004597_comm

3: 風吹けば名無し 2017/09/29(金) 20:57:21.56 ID:1APZoK/60NIKU
これもう逆指名だろ

4: 風吹けば名無し 2017/09/29(金) 20:57:30.45 ID:LwcC+V1V0
悲しいな…

続きを読む

【広島】悩める松田オーナー、広陵高・中村優先も

転載元: http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1506118498/

20170923s00001173041000p_view

1: 風吹けば名無し 2017/09/23(土) 07:14:58.76 ID:Ib0tHCwj0
早実・清宮のプロ志望表明を受け、各球団の動きが一気に活発化した。

 広島・松田元オーナー(66)が22日、悩める胸中を打ち明けた。マツダで取材に応じ、ドラフト1位候補として即戦力投手と地元の広陵高・中村、そして清宮がリスト入りしていると明かした上で「清宮くんも欲しいんだけど…。ちょっと勇気がない。(広島出身の)中村を放っておいて清宮にいくというのは」と現時点では清宮より中村を優先する意向を示した。

 清宮については「打撃の距離感が素晴らしい選手」と高く評価。一方、今夏の甲子園で1大会最多の6本塁打を放った中村も同等に評価。「まだ中村にいくかも決めていない。即戦力の投手が欲しい。しかし、広島にこのレベルの選手(中村)が(今後)出てくるのか、というところ」と話すなど、最後まで検討を重ねる考えだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170922-00000299-sph-base


続きを読む

立浪氏が見る“打者”中村奨成の可能性「技術的にはかなりのレベル」

転載元: http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1504860477/

kazuyosih_tatsunami
http://meikyu-kai.org/member/batter/kazuyoshi_tatsunami.html

1: 風吹けば名無し 2017/09/08(金) 17:47:57.50 ID:KxtNmWbA0
 まさか私の先輩でもある清原和博さん(PL学園高)の持っていた夏の大会記録5本塁打(1985年)を抜いてしまうとは思っていませんでしたが、
大会前から「広陵に素晴らしいバッターがいる」というウワサを聞き、注目していた選手です。

 まずは、バッティングについてです。
ホームランもそうですが、打率も6割7分9厘と安定感がありました。
フォームを見ていくと、ステップの際、足はほとんど上げていませんが、構えは巨人の坂本勇人選手を真似しているそうですね。
いいバッターの素晴らしいところを真似するというのは、高校生くらいの年代までは非常に大切なことです。
実際、よく似ていますね。

 坂本選手と同じく、引っ張るだけではなく、逆方向にも長打がありますし、技術的にはかなりのレベルの高さを感じます。
一番いいところは、好打者の条件でもありますが、インサイドからバットが出ていることですね。
さらにインパクトから押し込む力もあるので、あの細い体でも球がよく飛ぶのでしょう。

4: 風吹けば名無し 2017/09/08(金) 17:49:09.36 ID:KxtNmWbA0
 逆に、少し気になったのは、大きく引いた構えです。
ボールを引き付けながらも強くたたきたいという思いからかもしれませんが、あそこまで大きく引くと、どうしても窮屈になり、投手側の肩が内側に入りやすくなります。
もう少し自然体でリラックスした構えからトップに手を持っていくようにしたほうが、木のバットになっても苦労しないと思います。

 大会で6本塁打とはいえ、プロでもホームランバッタータイプなのかどうかは今は分かりません。
今回の甲子園は、ホームランが異常なほど出ましたからね。
ただ、これからプロで鍛え、体が大きくなっていくはずですし、どのように成長していくのか本当に楽しみです。

 キャッチャーとしては、やはり、あの肩の強さが魅力です。
細かいフットワークや配球というのはプロに入ってから勉強することもできますが、肩の強さには天性もあります。
いま球界では「打てるキャッチャー」というのが、本当に少なくなっていますし、逆に需要が高くなっているとも言えます。
今年秋のドラフト会議では、早実の清宮幸太郎君がプロ志望届を出すようなら、ともに1位で複数球団が競合するのではないでしょうか。

 まだ未完成の部分が多いですし、捕手はどうしても時間がかかります。
1年目からすぐスタメンは厳しいと思いますが、素質は素晴らしい。
プロでしっかり鍛えたら、「ウチのチームの捕手は、これで10年安泰」という存在にもなってくると思います。

https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201709070010-spnavi


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログについて



トップ絵はTSUYOSHI様に描いていただきました。

TOPE1.jpg

おすすめの記事
記事検索
月別アーカイブ
おすすめの記事
スポンサードリンク