筒香

侍ジャパン稲葉監督、東京五輪の4番は「筒香」で決まり テーマはスピードとパワーの融合

転載元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1516742034/

20180123-00000212-sph-000-2-view

1: 風吹けば名無し 2018/01/24(水) 06:13:54.83 ID:EIasPmad0
侍ジャパンの稲葉篤紀監督(45)が自身初のフル代表戦となる「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2018」のオーストラリア戦(3月3日・ナゴヤD、4日・京セラD)の1次メンバー6人を発表した。
攻守の要として、DeNA・筒香嘉智外野手(26)を昨年のWBCに続く4番に指名し、ソフトバンク・甲斐拓也捕手(25)には正捕手への成長を期待。
残りの22人を2月中旬に選び、20年東京五輪へ新たな船出を切る。

2年後の東京で悲願の金メダルをつかむため、初のフル代表を率いる指揮官は「私自身、わくわくして、身が引き締まる思い」。
稲葉ジャパンの顔となり得る6人の侍を読み上げた。

「スピードとパワーの融合」。目指す野球の申し子として打線の真ん中に据えるのは、筒香だ。
昨年打撃コーチを務めたWBCでも、全試合4番を託した。
「今、球界全体を見回しても、本当の4番打者が見当たらない中で、筒香選手が4番を打つ可能性は非常に高い。
東京五輪では、クリーンアップを打ってほしいという思いが強い」。2年先を見越し、主砲を託し続ける。

2: 風吹けば名無し 2018/01/24(水) 06:14:22.58 ID:EIasPmad0
守りの中心を担うのは甲斐だ。
昨年11月に制した初陣のアジアプロ野球チャンピンシップでは、24歳以下の世代別代表でオーバーエージ3枠の一角を占めた。
「守備に非常に魅力的ものがあります。ぜひジャパンの正捕手になってもらいたい」と扇の要を任せる。

投の柱には2人を指名。DeNA・山崎康は昨年のU―24代表で「抑えとして、しっかりやってくれた」。
昨年のWBCで侍唯一のオールスターに選ばれたソフトバンク・千賀には「落ちる球が有効で、彼独特。絶対に必要になってくる」と期待した。

4: 風吹けば名無し 2018/01/24(水) 06:15:01.16 ID:EIasPmad0
昨年WBC代表の広島・菊池には「野性の勘、チームに与える影響が大きい」。
侍復帰の柳田についても「フルスイング、身体能力、そしてプレースタイルはお手本になる」と強烈な個性をチーム作りに生かす。

コーチ陣は昨年11月と変わらず、2月には12球団のキャンプを視察し、残る22人を決める。
「今の球界トップを選んでいきたい」としながら、若手の突き上げを望む。
「ジャパンの中でも競争してほしい。若い選手にも、今のトップチームの選手に負けたくないという思いで過ごしてくれれば」。骨格を固め、激しい戦闘モードに突入する。

5: 風吹けば名無し 2018/01/24(水) 06:15:34.73 ID:EIasPmad0
【侍ジャパン】稲葉監督、東京五輪へ「4番・筒香」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180123-00000212-sph-base


続きを読む

DeNA筒香「球界の変わらない体質」にモノ申す

転載元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1516066540/

96add6acf3cdf69bc120e746cffdbd1e_m

1: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 10:35:40.15 ID:DbOBRrYr0
DeNA筒香「球界の変わらない体質」にモノ申す
子供の「野球離れ」は大人が作り出した必然だ
http://toyokeizai.net/articles/-/204757

すごE

6: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 10:39:50.38 ID:nbTeBv0W0
日本野球界の既成概念に挑み続ける筒香嘉智がメディアに語った12分間に及ぶ熱き思い
https://news.yahoo.co.jp/byline/kikuchiyoshitaka/20180114-00080450/

【勝利至上主義】
指導者が勝利に固執する余り、子供たちが楽しそうに野球をやっていない。

【大人の顔色を見てプレーしている】
本来ならもっといいプレーをしたい、ファインプレーをしたい、もっと遠くに飛ばしてやろうという気持ちでプレーしないといけないのに、指導者や保護者に怒られないようにどうしようかということばかり考えている。

【指導者や保護者が答えを与えすぎる】
子供たちが指示待ちの行動しかできず、自分で考えようとしない。

【練習量の多さとプレースタイル】
どうしても勝つことを目的に練習量が増えていってしまう。
それは故障のリスクを確実に増やす。
自分自身も未来のある子供たちが潰れていく姿を目撃してきた。
また試合では勝つために投手に変化球を投げさせ、作戦面でも細かい野球をしてしまう。
結果としてスケールの大きい選手が育ってこない。

【トーナメント方式の弊害】
ジュニア期から高校まで基本的に公式戦はトーナメント制で実施されているが、一発勝負であるため出場できる選手は限られてくるし、選手が平等にいろんな経験を積むことができない。

【金属バットの弊害】
日本で使用されている金属バットは飛びすぎる。
ドミニカでは早い時期から木製バットを使用するし、大学まで金属バットを使用する米国では木製バット並みに反発係数を抑えている。
飛びすぎる金属バットは子供たちのためになっていない。
自分自身も木製バットに適応するのにそれ相応の時間を要した。

8: 風吹けば名無し 2018/01/16(火) 10:41:12.06 ID:DbOBRrYr0
野球に限った話じゃないから難しいとこだ

続きを読む

筒香嘉智「野球界衰退を招く日本のアマチュア野球6つの弊害」

転載元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1515939836/

96add6acf3cdf69bc120e746cffdbd1e_m

1: 風吹けば名無し 2018/01/14(日) 23:23:56.80 ID:hhRUjGtk0
https://news.yahoo.co.jp/byline/kikuchiyoshitaka/20180114-00080450/

【勝利至上主義】
指導者が勝利に固執する余り、子供たちが楽しそうに野球をやっていない。

【大人の顔色を見てプレーしている】
本来ならもっといいプレーをしたい、ファインプレーをしたい、もっと遠くに飛ばしてやろうという気持ちでプレーしないといけないのに、指導者や保護者に怒られないようにどうしようかということばかり考えている。

【指導者や保護者が答えを与えすぎる】
子供たちが指示待ちの行動しかできず、自分で考えようとしない。

【練習量の多さとプレースタイル】
どうしても勝つことを目的に練習量が増えていってしまう。
それは故障のリスクを確実に増やす。
自分自身も未来のある子供たちが潰れていく姿を目撃してきた。
また試合では勝つために投手に変化球を投げさせ、作戦面でも細かい野球をしてしまう。
結果としてスケールの大きい選手が育ってこない。

【トーナメント方式の弊害】
ジュニア期から高校まで基本的に公式戦はトーナメント制で実施されているが、一発勝負であるため出場できる選手は限られてくるし、選手が平等にいろんな経験を積むことができない。

【金属バットの弊害】
日本で使用されている金属バットは飛びすぎる。
ドミニカでは早い時期から木製バットを使用するし、大学まで金属バットを使用する米国では木製バット並みに反発係数を抑えている。
飛びすぎる金属バットは子供たちのためになっていない。
自分自身も木製バットに適応するのにそれ相応の時間を要した。


続きを読む

筒香が覚醒したのは大村コーチ(現ロッテ2軍打撃コーチ)のおかげだった

転載元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1515470760/

b567f_1397_e80173a7_4b58c4aa

1: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 13:06:00.07 ID:4aVLNwBWE
高校通算69発の肩書きに、周囲が大きな期待を寄せるのも無理はない。
だが、まだ選手としても人間としても成長過程にある20歳そこそこの若者だ。
1軍では思うような結果が出ず、次第に大きくなる批判と失望の声に、心は少しずつささくれ立っていた。
3年目を迎えた2012年は、1軍で主に三塁手として出場し、初めて規定打席に達したが打率は.218。
このまま期待外れの高校スターとして消えていくのか、踏みとどまって花を咲かせるのか。
そんな瀬戸際に立って迎えた2013年、筒香を変える1つの出会いがあった。
同年から2軍打撃コーチに就任した大村巌コーチ(現ロッテ2軍打撃コーチ)との出会いだ。
筒香は今でも「大村さんとの出会いが僕を変えた。あの出会いは大きかったです」と迷いなく言い切る。

2: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 13:06:21.68 ID:4aVLNwBWE
出会うなり、手取り足取り打撃を指導したわけではない。大村コーチは当時の様子をこう振り返る。
「最初会った時は「よろしくね」くらいで全然話もしなかった。言葉は悪いようだけど、
不遇な犬のように怯えた目で『またお前も俺に何か言うんだろう』って見てきてたから、
これは心理状態が大変だな、と。
ファームに来てからですよ。他の選手が少しずつ変わっていくのを見て、警戒心が強いから
僕に直接ではなく、その選手に『何を教わったの?』って聞いていたらしい(笑)。
そこから信頼関係を築いた感じかな」

4: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 13:06:37.16 ID:4aVLNwBWE
それでも、その年のシーズン中は一切指導はしなかったという。理由は、筒香の指導を任された
1軍コーチがいるから。筒香自身から「どうなってますか?」とアドバイスを求められても
「知らん。担当コーチに聞きなさい。来るべき時が来たら、俺の意見を言わせてもらう」と返すのみ。
同時に、筒香が置かれた状況を客観的に分析し、「来るべき時に掛ける言葉を1年掛けて準備した」という。
来るべき時は、その年の11月にやってきた。奄美大島で行われた1軍秋季キャンプメンバーから外された筒香は、
横須賀にある2軍施設で大村コーチのマンツーマン指導を受ける“伝説の2週間”を過ごした。
この時の様子を、筒香は「大村さんから『本当は何か月も掛かる取り組みを、時間がないから2週間に詰め込む。
キツイけどやるか?』って言われたので『お願いします』と言いました」と振り返る。

長いから以降は↓で
http://news.livedoor.com/article/detail/14132177/


続きを読む

【悲報】筒香さん眠そう

転載元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1514775951/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/01(月)12:05:51 ID:pG6
なんて顔してんねん
wdNr3i0
lrpmWO1
eJX7Xq1
vGJTgK3

続きを読む

なぜレフト筒香、DH柳田なのか

転載元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1514686757/

FzlSyj6

1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/31(日)11:19:17 ID:yW9
落合も筒香にレフトをさせてる

6: 名無しさん@おーぷん 2017/12/31(日)11:22:37 ID:yW9
長嶋茂雄もレフト筒香、DH柳田にしとる

25: 名無しさん@おーぷん 2017/12/31(日)11:30:22 ID:yW9
r69dWpE
FzlSyj6

続きを読む

【DeNA】筒香来期三番スタート

転載元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1514667876/

20171231-00000029-spnannex-000-2-view

DeNA・ラミレス監督、筒香は主将で開幕3番「すでに本人とも話し合いをしました」

 今季19年ぶりに日本シリーズ出場を果たしたDeNAのアレックス・ラミレス監督(43)が、来季の主将に筒香嘉智外野手(26)を指名。さらに来年3月30日のヤクルトとの開幕戦(横浜)では、3番で起用するプランを持っていることが30日までに分かった。今季の筒香は不振の時期に4番から3番に変わって一気に調子を取り戻しただけに、相性のいい打順で開幕からの打棒爆発へ期待を寄せた。

1: 風吹けば名無し 2017/12/31(日) 06:04:36.99 ID:FedHxSJXd
ワイが開幕打線組んだやで

1中 桑原
2右 梶谷
3左 筒香
4三 宮崎
5一 ロペス
6遊 大和
7捕 嶺井
8投 今永
9二 柴田

今永-パットン-山崎

2:6でDeNAの勝ち

5: 風吹けば名無し 2017/12/31(日) 06:07:17.17 ID:JcBA7RLq0
ラミ「駄目です」

続きを読む

【ゲンダイ】横浜筒香、日ハム中田の食事の誘いを断る

転載元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1514512663/

1: 風吹けば名無し 2017/12/29(金) 10:57:43.16 ID:B3x3gUSq0
準決勝敗退で終わった今年3月のWBC日本代表。選手だけで27人の大所帯が2月の宮崎合宿から大会終了まで1カ月以上もホテル暮らしが続いた。
2015年の「プレミア12」の際は、開催地の台湾で夜な夜な大トラになった選手がいた。血気盛んな侍戦士たちは夜も元気に“プレー”していたかと思いきや、

「おのおのコッソリ動いていたかもしれませんが、比較的おとなしかった。日の丸を背負うプレッシャーもあってか、
合宿のときから、外出しても食事だけで切り上げるパターンが多かった」とは、代表関係者。

本戦開幕以降は、試合で疲労困憊したこともあり、試合後の食事をチェーン店の牛丼で済ませた選手もいたというが、
「その中でも酒好きな中田(28)は歓楽街へ出掛ける回数が多かった」と前出の関係者がこう続ける。

2: 風吹けば名無し 2017/12/29(金) 10:58:07.14 ID:B3x3gUSq0
「ただ、宮崎合宿中のある日、中田が年下で可愛がっている筒香(26)を食事に誘うも、筒香はやんわりと断った。
2人の関係は決して悪くないし、筒香に別の用事があったと聞いているが、中田は日本ハムでも仲の良い選手や関係者と夜な夜な飲み歩くことがある。
もしかしたら、中田と行けば深酒になることを警戒したのかもしれません」

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/220429/1

3: 風吹けば名無し 2017/12/29(金) 10:58:08.18 ID:QuJ/DiVna
関係者って誰だよ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログについて



トップ絵はTSUYOSHI様に描いていただきました。

TOPE1.jpg

おすすめの記事
記事検索
月別アーカイブ
おすすめの記事
スポンサードリンク