軟弱登山のすすめ

登山が趣味の山の古本屋軟弱古書店のオヤジの、のんびり山歩きを楽しむページです。
雨や山に行けない休日に、ゆっくりウィスキーでも舐めながらご覧ください。

青春18きっぷを使って徳本峠に登り、霞沢岳、蝶ケ岳に行ってきました。

一日目:自宅〜(JR)〜上高地・小梨平(テン泊)
二日目:小梨平〜徳本峠〜霞沢岳〜徳本峠(テン泊)
三日目:徳本峠〜大滝山〜蝶ケ岳(テン泊)
四日目:蝶ケ岳〜徳沢園〜上高地〜(バス)〜平湯♨〜(バス)〜高山〜(JR)〜自宅
    
昔ながらの徳本峠
P7222576


















久しぶりのテン泊で少々お疲れ気味でしたが、何とか天気に恵まれこんな眺望も満喫。
P7232639


















青春18キップで移動中は車内での飲みすぎに注意!。ついつい開放感からビールを買ってしまいます。テント泊は我が城、これもあまりの心地よさに、小屋の地酒など買ってしまいます。帰りは平湯バスターミナルの三階の開放的な湯船で汗を流しました(この温泉、あまり知られていないのか穴場です)。充足感からついビールに手が出ます。

詳しくはyamapの記録をご覧ください。




4
6月の最終週末に北海道は羊蹄山に行ってきました。
例によって格安飛行機LCCです。

でも残念ながら滞在中ほとんど雨、青空は望めませんでした(ノд・。) グスン
蝦夷つゆは七月と聞いてましたが今年は6月からぐずついているそうです。

雨と汗は「まっかり温泉」で流しました。

IMG_20160624_182405


P5232501


白山はもう二十数年前に登ったきり、その後は黒部五郎、御岳、荒島岳などから眺めているだけでしたが、今回靴を新調したことや、少し夏に向けて気合いをいれたかったので(笑)ちょっと登ってきました。

ルートは別当出会からのピストン、登りは砂防新道、下りは観光新道。残雪も多少ありましたが、今年に限ってはこの時期ズボ足で歩けました。下りは少し膝にきましたが、これは逆にコースをとってもあまり大差はないかと思います。

下山後は「ハクサンまるごと体験村」にある「白山天望の湯」で汗を流しました。歩いたルートが丸々望めます。

行動記録ほか詳細はYAMAP「白山 登り砂防新道、下り観光新道」をご覧ください。

ちなみに写真は砂防新道から望む別山です。こちらも次回ぜひ登ってきたい山です。





P4152362


LCCの早割キャンペーンは国内海外問わずとてもお手頃価格。ジェットスターをサーチしていたら、今年の1月に4月〜10月台北片道4990円というのが出てきた!東京に遊びに行くよりずっと安い。思わず予約。さて、それから台北で何をしよう?屋台でメシと足裏マッサージはすぐに思いつたが、昼間のプランが思い浮かばない。で「台北 登山」で検索すると色々出てきた

天気がよければ台湾百名山で台北近郊で一番高い七星山に行きたかったが、交通に不案内でもあるし厚い雲が垂れ込めているし、まあ初めてなので超軟弱にロープウェイで行ける「親山歩道」を歩いてきました。

台北の地下鉄MRTで動物園駅(Taipei zoo)、この駅終点です。ここからやはりMRT運営のロープウェイに乗り換えて終点の一つ手前、指南宮で降りて終点駅まで山の歩道を歩くというものです。ほとんど地道で山道はありません。濡れているとちょっと滑りやすいかも。運動靴でゆっくり歩いて約二時間で行けます。

朝9時すぎにユースホステルを出て11時すぎに歩き出し、午後1時すぎには終点駅に到着。ここには屋台村もありもちろんビールも写真など詳しくはYAMAP 台北 親山歩道 指南宮 貓空をご覧ください。

ちなみに今回の宿泊先はC U Hostel Taipei International YH 。ここも安上がり。

今回は山と渓谷社刊「台北低山散歩」を参考に歩きました。

次回は香港トレイルに行ってこようかな

このページのトップヘ