軟弱登山のすすめ

登山が趣味の山の古本屋軟弱古書店のオヤジの、のんびり山歩きを楽しむページです。
雨や山に行けない休日に、ゆっくりウィスキーでも舐めながらご覧ください。

くろがね温泉小屋が改築ということで、たった一日だけ空きのあった平日が幸運にも自分の休日と重なり即予約(NHK放映前です)。ヤマテンは晴マークも一日目は強風の予報。二日目なんとかポールも見えて登頂、と言うわけでかろうじて小屋泊の山行が実現しました。

FEF30E33-D816-44F8-87EC-BB948132A111


前日:岳温泉泊♨️♨️
一日目:岳温泉→(路線バス)→奥岳スキー場(9:10)→くろがね温泉小屋(11:40) 強風ブリザードのため午後は小屋でまったり♨️♨️
二日目:くろがね温泉小屋(8:10)→安達太良山(9:20-40)→奥岳スキー場(12:15)♨️→(タクシー相乗り)→岳温泉

三日間で5回湯船に浸かりました。お食事処成駒でフィレカツ丼いただきました。



YAMAPにアカウントお持ちならこちらから行程をどうぞ
写真はこちら




那須岳は茶臼岳に一泊二日行ってきました。
強風(ヤマテンの予報では風速18叩砲把日岳、三本槍岳はスルー。二日目にガスのなか茶臼岳登りました。

PB174649 (1)


強風の名所でもありますが、温泉も魅力。三斗小屋温泉だけでも行く価値ありです。

一日目:那須ロープウェイ山麓駅→峠の茶屋→峠の茶屋跡避難小屋→三斗小屋温泉煙草屋
二日目:三斗小屋温泉煙草屋→峠の茶屋跡避難小屋↔茶臼岳→峠の茶屋跡避難小屋→山麓駅

下山後の鹿の湯温泉元湯も堪能しました。熱めの湯ですが、48度の湯船あたりにいる地元とおぼしきおじいちゃんたちが(男湯の場合ですが)入り方を伝授してくれます。

写真はこちら
三斗小屋温泉
鹿の湯温泉元湯

小田原に所用があったついでに秩父の両神山のに登ってきました(その逆が真実か)。前日までの雨模様から一転青空へ。澄み切った空気の中、秋の山旅を満喫しました。

2022年 10/20 木曜日
日向大谷口 6:42→8:39 清滝小屋 8:55→10:01 両神山 10:37→11:51 清滝小屋 12:03→13:45 日向大谷口

今回も温泉は見送りました。車で遠出で節約のため高速利用を控え、ゆっくり温浴の時間が取れませんでした。残念!

A4A186EF-E0DB-470A-B59B-7EE3CA129F26


写真はこちらをご覧ください⇩





5
屋久島 宮之浦岳に登ってきました。鹿児島から一晩かかっって屋久島へ(といっても種子島で7時間ほど停泊)。早朝に屋久島が見え、離島の山旅に心ワクワク。

一日目:7:00宮浦港着、ヤクスギランドに立ち寄り、淀川登山口→淀川小屋(泊)
二日目:4:00出発→宮之浦岳→淀川登山口→紀元杉

P1014487
P1014445



















今回は温泉はなしです。公共交通機関利用でしたので浸かれませんでした。
コースタイムなどはYAMAPにてどうぞ
Wordpressでもっち写真を見る
フェリーはいびすかす

8月下旬、天候がなかなか安定せず今回もヤマテンを頼りにわずかな晴、曇マークを狙って登ってきました。ベースは草津温泉です。

赤城山は草津温泉から公共交通機関で往復。浅間山へはマイカーで、帰りに「高峰温泉」で汗をながしました。

8/29赤城山:黒檜山登山口9:30→黒檜山10:30 10:57→駒ヶ岳11:43 11:55→赤城駒ヶ岳登山口12:45
8/30浅間山:車坂峠9:55→トーミの頭11:00 11:07→黒斑山11:25 12:41→トーミの頭12:48 13:05 →車坂峠14:15(表コース)高峰温泉

P1014431

浅間山

P1014413
赤城山小沼(この)


wordpressでこの
記事の写真をもっと見る
浅間山 赤城山


このページのトップヘ