ゾンメルスキー用の長靴を買ったのでさっそくゲレンデで試し滑り。

ゾンメルスキー靴って?
札幌秀岳荘はこちらからオリジナルをクリック


スキー場は快晴の琵琶湖バレイ
ゾンメル1 ゾンメル5














ゾンメル4 ゾンメル3




琵琶湖を一望できるこのスキー場。こんなロケーションもめずらしい。


 
ゾンメル7 ゾンメル6















ゾンメル2
で、写真のような長靴の先に3ピン固定の突起がある。最初の滑り出しはちょっと不安だったがすぐに慣れる。斜面をガンガン滑るのではなく、シールをつけて歩いたりワカンにかえて斜面を歩いたり、といった雪原彷徨にもってこいの「ゾンメルスキー靴」かな。

注目度も◎。最初は初老の男性グループから。「その長靴は札幌で売ってるものですか?」と問いかけられる。バリバリの山スキーの足回りのみんさん。つぎはリフトの隣に座ったおじさん。「いやーなつかしいな。若い頃ずっとテレマークだったんですよ。この細い板とヒールフリーで滑っていると何でもガンガン滑れますよ。」だって。
私のスキーシーズンは始まったばかり。この「長靴」でこの春いろいろ巡る予定です。