軟弱登山のすすめ

登山が趣味の山の古本屋軟弱古書店のオヤジの、のんびり山歩きを楽しむページです。
雨や山に行けない休日に、ゆっくりウィスキーでも舐めながらご覧ください。

2010年08月

DSCF1193

まだまだ暑い暑い8月下旬、西穂独標から焼岳を歩く。

初日はロープウェーから西穂小屋、独標往復。
翌日は西穂小屋〜新中尾峠、焼岳、中の湯温泉

上高地のすぐ近くにありながらあまり注目?されてないようなルートだが、峠からの焼岳の圧倒感、また頂上から中の湯へは、さすがアルプスの下り。けっこう泣かされる。

出会った外国人に、50分前にビッグベアーがいたとのアドバイス。結局姿形も見えなかった。

下山後はもちろん中の湯温泉で汗を流す。ほっと一息の入浴であった。


スライドショーはこちらから


この艇は、いっときは退役していた。

過去には、釧路川、宮川、木津川、宇治川そして四万十川を下った
つわものであったが、艦長が山歩きにうつつをぬかし、
いつしか忘れ去られようとした。

その後ついにはインフレータブル艇にとって代わられることも検討されたが、
よる不況の影響もあり2009年に現役復帰することとなり、
モンベル飯山工場でオーバーホール。

同年10月には琵琶湖で試験航行ののち、
本年4月の琵琶湖海津大崎にて満開の桜の下、花見酒で再デビュー
の予定であったが、天候不良や艦長の気まぐれで、
ようやくこの7月末にめでたくデビューしたのである。

biwako3
再デビューしたボイジャー艇


琵琶湖カヤックスライドショー

このページのトップヘ