DSCF3754
晩秋の一日、鈴鹿の鎌ケ岳に登った。登ったといても鈴鹿スカイラインの武平峠から
往復二時間だから、まあちょっと山の雰囲気に浸ったといったところですかね。
でも、鈴鹿のマッターホルンとも言われ、頂上直下は膝も使って文字通り「攀じる」
鈴鹿の山はヒルが多いというレポートが多いので、この時期を選んでみた。

滋賀の土山から集中豪雨から復旧全通なった鈴鹿スカイラインに入る。
武平峠から鎌ケ岳往復。時間があれば、峠をベースに御在所岳も往復できそうだ。

下山後の温泉は、滋賀側には国民宿舎かもしか荘があるが、現在改築中とのこと。
まあ、鈴鹿とくればやはり湯の山温泉がメインでしょう、
ということで、湯の山温泉の中の片岡温泉で汗を流した。

詳しくはヤマレコ鎌ケ岳

下山後の温泉は
片岡温泉
国民宿舎かもしか荘