金剛堂山

9月下旬に富山南部の金剛堂山に登った。

利賀(とが)スキー場を目標に、東海北陸道の福光ICから国道304号線を走る。
途中、富山のきれいな田園風景や落ち着いた雰囲気の城端の町などを見つつ、
五箇山トンネルを抜けると眼下に朝陽に輝く雲海をみながらと、とても風光明媚な中を利賀スキー場を目指す。また道中「山の神」という素敵な名の峠を越えたりと、
こんなドライブだけで充分楽しめ、山はおまけみたいな感じだ。

頂上では、大パノラマをどう写真にするか、天気がよすぎて写真がうまく撮れないとか、
さえぎるものがなく草原状の頂上で、初秋とはいえ夏空満開の日差しの中で
ワイン付き昼食をどこで食べようか、というぜいたくな悩みも。

下山後の温泉は天竺温泉。残念ながら当日は休刊日(水曜)。
そこで今回は少し車を走らせ、五箇山のくろば温泉で汗を流した。

コースタイムやスライドショーはヤマレコのページをご覧ください。