往復夜行バスの現地レンタカー日帰りで行ってきた。仙台から時計回りで蔵王エコーラインに入り大黒天駐車場〜刈田岳〜熊野岳往復。

ヤマテンの予報では風が20mだったが、普通に歩ける風力に回復したみたいだ。
目標の熊野岳も視界よく、まあ山上散歩といったところ。でもガスると迷いやすそうなルートだ。

馬の背を北上中、西側の目分1キロほど離れた雪面に何やら黒い「点」がゴソゴソしていた。カラスかな?でも飛ばないし、そのゴソゴソがどうも熊さんみたいな前足の使い方。そのうち薮の中に消えていった。形はカラスのようだったが歩き方は熊。でもわからない。こんな見晴らしの良い場所に熊注意の看板は二箇所くらいあったようだが、いることはいるんだな。

そしてその反対東側は「御釜」。大きくて荒々しいのにエメラルドグリーンのたっぷりの水面が綺麗だった。三十数年前に友人が水を舐めたらしいがショッパかったとのこと。当時は火口まで降りれたのかな。

下山後時計回りに車を進め、蔵王温泉源七露天の湯で汗を流す。そして仙台へ戻り一人反省会。生190円&伝串で美味しかった、「新時代」。次回は仙台フードで乾杯したい。

またいずれ、仙台から酒田、盛岡方面行くよ!

IMG_1221






IMG_1222