P2285956


















年が明けて2024年2月下旬の小春日和の平日、以前から気になっていたこの金毘羅山、に登ってきた。
コースは京都北山トレイルから外れて江文神社から大原寂光院に下山するルート。

歩き出してすぐのところでルートを外したが後ろから「こっちだよ」と声をかけてもらった。神社の人かな。間違いやすいところらしい。その後は道標に沿ってしっかりした山道を登っていく。金毘羅宮から頂上三角点へはピストン。途中の石碑からは京都盆地の眺望が良かった。下山は寂光院へ。前日の雪が少し残って滑りやすそう。滑って尻もちでもついたら転がっていきそうなところもあり慎重に下る。

下山後は大原温泉なるものがあるが、平日は閉まっているみたい。地元だしまあいいかとスルー。

道中出会った人は一人。2023年10月にはクマの目撃があったそうだ。雪には小動物の足跡らしきものがところどころ散見されたが動物臭も感じられなかった。😮‍💨

さてこの山、四国香川の海の神様、金刀比羅神社と何かいわれはあるのかどうか?崇徳天皇、保元の乱、建礼門院、寂光院、このあたりキーワードかな。どれも瀬戸内海が関係する。まあいずれまた調べてみよう。