軟弱登山のすすめ

登山が趣味の山の古本屋軟弱古書店のオヤジの、のんびり山歩きを楽しむページです。
雨や山に行けない休日に、ゆっくりウィスキーでも舐めながらご覧ください。

カテゴリ: 海外山歩き

海外登山第二回。去年の台北に続いて香港にいってきました。
なに?これが登山なんて感じですが、高層マンションの背後にイギリス人が作った遊歩道です。
手始めに持ってこいのところです。

HKK2

こんな景色が楽しめます

HKK1 HKK3

HKK top HKK5 







観光写真はこちらから(笑)。好天の一月を狙いましたが、またも曇天小雨、残念でした。



P4152362


LCCの早割キャンペーンは国内海外問わずとてもお手頃価格。ジェットスターをサーチしていたら、今年の1月に4月〜10月台北片道4990円というのが出てきた!東京に遊びに行くよりずっと安い。思わず予約。さて、それから台北で何をしよう?屋台でメシと足裏マッサージはすぐに思いつたが、昼間のプランが思い浮かばない。で「台北 登山」で検索すると色々出てきた

天気がよければ台湾百名山で台北近郊で一番高い七星山に行きたかったが、交通に不案内でもあるし厚い雲が垂れ込めているし、まあ初めてなので超軟弱にロープウェイで行ける「親山歩道」を歩いてきました。

台北の地下鉄MRTで動物園駅(Taipei zoo)、この駅終点です。ここからやはりMRT運営のロープウェイに乗り換えて終点の一つ手前、指南宮で降りて終点駅まで山の歩道を歩くというものです。ほとんど地道で山道はありません。濡れているとちょっと滑りやすいかも。運動靴でゆっくり歩いて約二時間で行けます。

朝9時すぎにユースホステルを出て11時すぎに歩き出し、午後1時すぎには終点駅に到着。ここには屋台村もありもちろんビールも写真など詳しくはYAMAP 台北 親山歩道 指南宮 貓空をご覧ください。

ちなみに今回の宿泊先はC U Hostel Taipei International YH 。ここも安上がり。

今回は山と渓谷社刊「台北低山散歩」を参考に歩きました。

次回は香港トレイルに行ってこようかな

このページのトップヘ