aamall

2009年10月12日

10/13第22回 マイルチャンピオンシップ南部杯(JpnI)の予想

昨日、東京競馬場に行って来ましたが、相変わらず凄い混雑で疲れました(^^ゞ
ウオッカは2着に負けてしまいましたが、体も緩かったし本番への叩き台としては申し分なかった感じかな?
天皇賞はどうか?という話になると判りませんが、やっぱり強い馬だと思います。

ところで、今日は岩手で南部杯マイルチャンピオンシップが開催されます。
このレース大好きなんですよ♪ヴァーミリアンも出ればいいのに・・なんて思ったりしていますが、引退すると思っていたブルコンが4連覇を賭けて出走!
その他にも、フェブラリーSを勝ったサクセスブロッケンに、かしわ記念のエスポワールシチーも参戦!

その他、地方勢については判らない部分が多いですが、なかなか好メンバーが集まったレースだと思います。
心情的には、これまで一生懸命頑張ってきたブルコン&幸Jに声援を送りたい。
簡単VER.ですが予想してみました。



■盛岡10R南部杯マイルチャンピオンシップ(Jpn)■

対戦の図式としては、カネヒキリ・ヴァーミリアンを破ってフエブラリSを勝ったサクセスブロッケンと、かしわ記念でカネヒキリに引導を渡したエスポワールシチーの2強対決。
そこに、まさに無事是名馬のブルコンが絡み、的文→岩田Jのボンネビルレコードがどこまで、、、といった感じでいいのではないでしょうか。


文字だけで簡単に済ませてもいいのだけど、一応フェブラリーくらいは見ておこうかと(笑)

▼5△8△3瞬発戦(12.7-10.5-11.9-11.9-11.8-11.3-12.1-12.4=1:34.6)

1着 サクセスブロッケン 2−3(35.4)
2着 カジノドライヴ 2−2(35.6)
4着 エスポワールシチー 1−1(36.0)

レコード決着を演出したのは、逃げたエスポワールシチー!12秒台が入らない息の入らないペースでレースを引っ張り、上位3頭には離されたものの4着に粘ったのは力がある証拠!後に、かしわ記念でカネヒキリを破っている事でも証明されていると思われます。
ただし、上位3頭はもっと凄かったと思われます。直線を向いて、逃げ切りを謀るエスポワールシチーには渾身のムチが入っていたのに対して、その時2番手につけていたカジノドライヴのアンカツは、後を振り返りカネヒキリなのかブロッケンなのか判りませんが、差してくる馬を確認する余裕。馬自身も、あの淀みのないペースを差のない2番手で追走しながら余力はたっぷりあった。
エスポワールを交わしてからは、3頭の叩きあいになったわけだけど、正直、どれが勝っても不思議ではないレースでしたね。
このレース結果だけで着順通りの実力と決め付けるわけにはいかないでしょう。
ついでに言っておきますが使い減りして本来の走りができなかったヴァーミリアンにしても、あれで限界と思われたらヴァーにも私にも失礼ってもんだw

サクセスブロッケンは、去年のJDDでは不甲斐ない走りをしましたが、あれはヤネのミス(という言い方が無難だし、見かけもそうだからw)での凡走!
大賞典は、大井では信じられない超瞬発戦で上2頭には離されたけど、3着と結果は残している。
何よりも、園田で行われたJBCでは、ヴァーミリアンに対してかなり粘った事で能力は充分にしめしているし、この馬に対しては、このブログでも色々なシーンで認めてきました。
先行できて厳しいペースでも追走でき、さらに最速クラスの末もあるので、底力十分ある強い馬なので、ここでも中心でしょう。
休み明け?・・・(笑)他馬も休み明けだよねw

エスポワールシチーですが、ブロッケンと比べても遜色ない能力は持っていると思われます。ですが、どうしても、目標にされる弱みがある、、、4角を回る時に、どれだけ余力を持っていられるか?または、セフティリードをつけられるか?が鍵になると思いますが、今回は対抗までとしておきます。

ブルコンですが、見たいよね4連覇!内枠引いたことだし、何とかならないか、、、
頑張れ!ブルコン&幸J!


◎06サクセスブロッケン
○03エスポワールシチー
▲02ブルーコンコルド

3連単 ◎○⇒◎○⇒◎○▲
単 勝 ▲ブルコン




この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔