aamall

2009年11月03日

11/3第9回 JBCクラシックの予想

大感激の第8回JBCから、早くも1年が経ちました。

絶対王者のヴァーミリアン!
去年のJBCクラシックを勝ったあとは精彩を欠きましたが、春の帝王賞で復活の勝利!G毅珪〔椶鬚△押∈2鵑離譟璽垢G毅絃JBC3連覇がかかります。

一昨年から、日本の砂競馬を引っ張ってきた馬なので、ぜひ勝って貰いたいところ。出走メンバーは手薄ですが、なかなか厳しい状況にいると思われます。

■名古屋10RJBCクラシック(Jpn)■

ヴァーミリアンが負けるとしたら、どんな形でまけるのだろうか?
小回りで直線も短い競馬場だから、器用に立ちまわれる先行馬がいたら捕えきれないかもしれない。
また、その前を意識するあまり、早目に潰しに行ったところを後ろから差されるケースも考えられる。尤も、その脚を使える馬がいれば、、、というのが前提だけど。

大外のワンダースピード!今年の1月に平安Sでエスポワールシチーに勝ちながらフェブラリーには進まずに、今回のJBCと同じ舞台である名古屋大賞典に出走して2番手で競馬をして、スマートファルコンの2着に好走!
先行して、そこそこの脚も使えるので可能性がないわけではない。
ただ、前走のシリウスSでは1番人気を背負いながら0.6差とは言え5着に敗退!他の馬が相手なら、この程度の敗戦は問題ないけど、仮にも砂を引っ張ってきたヴァーミリアンが出走するのだ!悪いけど、役不足だよ。

外枠に入ったマコトスパルビエロ!連勝中の馬で前走の日本テレビ盃では、そこそこ速いペースを先行して、ここに出ていれば面白い存在になったはずのフェラーリピサを差し切って勝っている。まだ、5歳馬ですし、今後を考えれば、このJBCをきっかけに大躍進!というのも考えられる。
だけどね、去年の日本テレビ盃は、もっと凄いレースで、その1〜2着馬を子供扱いしたのがヴァーミリアンなんだよね。政権交代には、まだまだ早いよw

後ろからくるならメイショウトウコンかな。去年のJBC3着馬だし、JCDではヴァーに先着もしているし、ヤネが不気味な存在なんだけど、それでもヴァーに先着してG鞠呂砲覆訥のもんじゃないでしょう。


日本の競馬って、G毅珪,上限みたいなところがあって、何頭かチャンスはあったんだけど、何故か、その壁を乗り越えられずにG毅絃’呂話太犬靴討い覆ぁ
このレースに出走しているブルコンなんかもそうだよね。
休み明けに関しては、春の帝王賞あたりまでは不安視してる人も多かったみたいだけど、今ではフレッシュな方がいいことになってるらしいヴァーミリアン!
この馬に関しては、これまで散々、語ってきたつもりなので、新たに書き加える必要はないよね。

何度も何度も言ってきたけど、アジュディミツオーを子供扱いして突き放した衝撃の川崎記念から、ずっと目を離さずに見てきた馬だからね、、、
今回も不動の本命でいきますよ(逝きますよって書けばいいのかw?)
ここを使った後、JCD⇒東京大賞典と行くのかな?取り敢えず、追っかけは先頭きって続けますので頑張って♪

◎05ヴァーミリアン
○10マコトスパルビエロ
△03メイショウトウコン
△12ワンダースピード

あとは、パドック見て、切ったり貼ったりするかもしれない。
地方馬の事、何も見てないし(笑)馬単までは、◎⇒で確定だね。

スプリントの方は、時間がないので予想しません。芝のスプリントで頑張ってきた馬が本命でいいんじゃないかな、、、



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔